アーカイブ: 竹下氏による執筆記事

地球ニュース:アメリカ 〜 ラスベガス乱射事件

 ラスベガスの乱射事件について、ネットで指摘されている怪しい点をざっとまとめました(※本文でも紹介したこちらとかこちらには他にも不可解な点がてんこ盛り。あと本文では触れませんでしたが、少し離れた別のホテルでも銃弾が撃ち込まれたという証言が出ています。勿論、“犯行現場”からは完全に不可能な位置です)。
 世界の1%にとってゴイムは大幅に数を減らしたい存在。偽旗テロだからとクライシス・アクターのみを仕込む訣ではなく、実際に無辜の一般人を容赦なく殺しまくります。
 タイミング的には、生贄を捧げる闇の収穫祭の夜となるみたいですが……受け取り手の神(悪魔)が未だに存在するのか、ちゃんと生存確認してからやれよ、と思います。やり口が杜撰過ぎなんですよね。
 次の標的もバレかけています。こちらの動画で知りましたが、アメリカの一大イベント、スーパーボウルを主催する次の会場が既存の警備会社を先月末にいきなりクビにしました。
後任は昨年6月に起こったオーランドのナイトクラブ乱射事件の犯人を雇っていたG4Sです。とはいえ、スーパーボウルが行われる2018年2月までに、偽旗計画はぽしゃりそうな気がしてなりません。
(Yutika)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
地球ニュース:アメリカ

アメリカ:相変わらずの偽旗テロ


ラスベガスで10月1日日曜日に、59名死亡、515名以上負傷という米国史上最悪の銃乱射事件が起きました。

なんですが……いやぁ精神的にも肉体的にもタフですこと。軍隊での訓練経験なし、退職者用コミュニティに住んでいて、趣味はカジノでのギャンブル、フィリピンの彼女に1,000万ドルぽんと送金できちゃう御年64歳の元会計士兼不動産業者さんって、一瞬にして凄いスナイパーに豹変出来るんですねぇ(遠い目)。

銃を発射するのって、かなりの衝撃とかあったような気がするんですが、気のせいでせう。彼の住んでいたネバダ州は全自動銃の販売は許可されていないので、半自動を改造しないといけません(※改造自体はバンプファイアを取り付けるだけの簡単なものらしいのですが、狙撃命中率が著しく低下するそう)。しかも多めに撃てるように拡張マガジン(弾倉)を装着していました。犯人の弟さんは頻繁に会っていた訣ではないそうですが、そんなに銃マニアだったっけ、と首を傾げております

 

こちらの動画にあった画像によると、ホテルの部屋から殺害場所のコンサート会場まで、437ヤード(約400メートル)あるそうです。フットボール競技場3~5つ分の距離です。

ジム・ストーン氏が、狙撃犯はこの横のスフィンクス像に隠れて撃ったのではないかという、他の人の仮説を紹介していました。銃にも現場にも詳しそうな別の動画の人は会場を挟んで反対側の燃料タンクとも。とにかくホテル上階からだと角度が悪過ぎるようです。

ストーン氏本人はコンサート会場のステージ上が一番可能性が高いと書いています。何故か? 夜だからです。こちらの動画を御覧あれ。



ライフルって発射する度に派手に光るんですよ。ステージのライトがたっぷり付いた位置なら、誤魔化しが利きます。


そして当時の観客が撮影した乱射音も妙に近いのと遠いのと二種類。この点は建物に囲まれると反響するので、一概には断定出来ないようですが、動画を上げている人たちは最低でも二箇所別々の地点から発射しているように聞こえるという意見でした。



逆にこの乱射時の映像後半で犯行現場の金ぴかホテルが映っていますが、上層階では何かが光る様子がない。あら不思議。

同じホテルの4階辺りが乱射音に合わせてチカチカ光っているのは、タクシーや別の建物から撮影されており、当局側が4階に別の狙撃犯がいるかもと話している警察無線も存在します(※ネット検閲で取り下げられている中、3つをまとめたものがこちら)。

ちなみにこの3日間のカントリーミュージックの集いって、「Route 91 Harvest festival(ルート91収穫祭)」、サバトの収穫祭っぽい名前ですね。観客は約22,000人(※カバラで22は重要らしいっす)。

しかも先ほどの地図画像を確かめて頂くと、Luxor Hotelという黒いピラミッドと白いオベリスクとスフィンクスが会場の真横に建っております。エジプトのルクソール遺跡のぱくりだそうです(黒っぽくした理由は分かりませんが)。Lux……ラテン語で光……イルミナ、ごほっ(何故でしょう、急に咳が)。

   

昼と夜のルクソール・ホテル

» 続きはこちらから

予測通り…イージス艦と貨物コンテナ船の衝突事件は中国の警告だった / 小児性愛犯罪者の逮捕も予想通り

竹下雅敏氏からの情報です。
 7月1日の記事のコメントで、イージス艦フィッツジェラルドとフィリピン船籍の貨物コンテナ船の衝突に関して、“今回の事件が中国軍部の仕業と考えるのは、筋が通っていると思います。おそらく、ネオコン、安倍政権に対する警告”としました。予想通りで、記事では多くの情報筋からの情報で、フィッツジェラルドを“機能停止させたのは中国”だということです。記事では“その後、アメリカは…南シナ海に特殊部隊を派遣”したということなので、中国側のアメリカ、日本に対する警告だという予測も、ほぼこの通りではないかと思われます。
 下の記事では、トランプ大統領の就任以降、アメリカ国内で3500人以上の小児性愛犯罪者が逮捕されたとあります。しかし、大物の逮捕はまだで、主要メディアはこれらの事実を一切報道しないとのことです。
 これも予想した通りで、フルフォード氏の情報によれば、ヒラリー・クリントン、ビル・クリントンなどの人物は既に死亡しているとの事でした。私もそう思っています。彼らを飛び越えて、フランシスコ法王やロックフェラー家、ロスチャイルド家の重要人物が逮捕されるとも思えないので、現状通り、逮捕されるのは小者ばかりだと思います。
 コーリー・グッド氏が言及していたように、地球同盟とカバールの間で取引が成立しているということだと思います。
 今のところ、ほぼ予想通りの結果です。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
引用元)
http://www.thecommonsenseshow.com/2017/07/04/ww-iii-is-ready-to-break-out-on-3-continents/
(ビデオ)
7月4日付け


現在、第三次世界大戦に向けて世界が動いています。

多くの情報筋からの情報によると、船からリモートコントロールで(フィリピン籍コンテナ船と衝突した)米駆逐艦フィッツジェラルドをEMPで攻撃し機能停止にさせたのは中国であることが明らかになりました。このことからも中国がアメリカよりも優勢であることが分かりました。その後、アメリカは、中国が乗っ取ろうとしている南シナ海に特殊部隊を派遣しました。今後、南シナ海で何が起きても不思議ではない状況です。さらに日本は中国に対して制裁を加えました。

(以下略) 


————————————————————————
引用元)
http://beforeitsnews.com/scandals/2017/07/breaking-massive-pizzagate-arrests-3500-busted-2437239.html
(概要)
7月4日付け

最近、南カリフォルニアで小児性愛犯罪及び人身売買に関与したとされる容疑者238人がネット上の小児性愛犯罪の特殊部隊によって逮捕されました。

(中略) 

彼等はネット上で児童ポルノを楽しんでいる一般のネット住人ではないのです。彼等は児童に対する性的暴行を行うために世界中から児童を買春している連中です。

(中略) 

トランプ大統領が就任してから(アメリカ国内で)3500人以上の小児性愛犯罪(人身売買、児童ポルノも含む)者が逮捕されました。

(中略) 

逮捕者の中にはヒラリー・クリントン、ビル・クリントン、ジョン・ポデスタなどの有名人はまだ含まれていませんが、彼等もやがて逮捕され有罪判決が下されるのではないかと思います。
主要メディアはこの事実を一切報道しません。報道しているのはオルターナティブ・メディアのみです。

(以下略) 

「サナット・クマーラ(ルシファー)と闇の軍団」と「カバール」の組織図

竹下雅敏氏からの情報です。
 これまで聖白色同胞団(ハイアラーキー)は、“サナット・クマーラ(ルシファー)の闇の軍団”であると説明して来ました。それと、彼らがカバール(闇)と称するグループの簡単な組織図を書いてみました。ハイアラーキーはカバールと敵対しているように見えて、実は彼らを利用しています。ちょうどアメリカがアルカイダやダーイッシュと戦っているように見せかけて、実は彼らを作り出したのはアメリカであり、彼らをコントロールしているのもアメリカである、というのと非常によく似ています。
 ルシファーと闇の軍団が、なぜこのような混乱を宇宙に作り出したのかですが、それは、彼らの支配を天の川銀河全体に広げるためだったわけです。先代のセントラルサンと協調して、彼らはこうした悪事を天の川銀河全体に広げるつもりだったわけです。
 この図は、真の神々の目から見て、全てが闇の組織です。これらとは別に、本当のアンドロメダ評議会・プレアデス評議会・銀河連邦が存在します。さらにその上に、天津神が存在しています。天津神で最もよく知られているのは、日本の神社に祀られている神々だと思えば結構です。
 注意しなければならないのは、これらの闇の組織に属する人物が全員悪人だと言うわけではないことです。例えば、星の教団のトップであったアダマは真実に目覚め、現在、彼は完全に解放された状態で神々と共にあります。これらの闇の組織のメンバーの多くは彼らの教義に深く洗脳され、自分たちが光に属していると信じていました。同様に真の神々に属するグループのメンバーが、全員善良というわけでもありません。中には権力志向で、およそ神の名に値せず、滅ぼされた者も多く居ます。
 コーリー・グッド氏はカバールの中枢であったSSP(秘密の宇宙プログラム)に勤務していた人です。大変善良な人で、SSP内部で彼らの行動計画に反逆したSSP同盟のメンバーとの連絡を取っていたようです。そのコーリー・グッド氏が接触した球体連合は、図の宇宙聖白色同胞団のグループです。コブラは、図のエソテリック同胞団に属します。コーリー・グッド氏が接触した古代地球離脱文明の7つのグループは、図の星の教団になります。彼らは、地球上の様々なグループと接触しており、その1つがドイツ騎士団です。日本の八咫烏も、星の教団の下部組織です。ポジティブなテンプル騎士団も、ここに属すると思われます。
 図の赤字の人物は、それぞれの組織のトップです。“続きはこちらから”以降では、わかりやすいように絵や写真を使って組織図を描いています。この中で、特に奇妙で恐ろしく感じられるのが、マームテリアス、ヘンリー・ブレイクスピア、ペペ・オルシーニでしょう。まだ、コーリー・グッド氏が会ったというトライアングル・ヘッドの方が生命体らしいと感じるほどです。
 冗談はこのくらいにして、波動がわかる人は、アスケットの写真を見てその恐ろしさを感じ取るかもしれません。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
PDF

PDF



» 続きはこちらから

中西征子さんの天界通信22 4月10日に光を降ろした女神エステル様への質問と回答、地球人へのメッセージ 〜今後世界の改革は急速に早まる〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 4月10日の15時〜18時に、女神エステル様の光が降りました。ぴったり15時から光が降りて来ました。その後、私が時事ブログ上で指摘した通り、光を受け取れなかった者たちは肉体の波動が闇に落ちてしまいました。テレビで政治家たちが集まっている所を見れば、ことごとくと言って良いほど、ほぼ全員が闇に落ちてしまっています。肉体に意識を合わせると簡単にわかるはずです。
 エステルは旧約聖書のエステル記の主人公として知られる女性で、現在は私たちの太陽系において特に重要な地位にある女神です。
 2010年6月に福岡で行われた私の講演会に合わせて彼女が姿を現した所をイラストにしたものが、ブログ“光の海から”にあります。
 2010年6月の時点でヴィジョンに姿を現したということは、この時に既に現在のシリウスシステム国津神第5レベルの第2天帝の地位に就いていたということになります。ブログ“光の海から”でヴィジョンとして姿を現す神々は、いずれも天界で高い地位に就いたことを私に知らせるために現れたのです。しかし現在では、いったんそうした高い地位に就いた神々も、その後の改革の過程でかなりの割合の者が消滅してしまいました。少なく見ても、8割は消えてしまったように思います。
 同様のことは、中西征子さんが描いたイラストの神々にも当てはまります。絵を見て美しさや輝きが感じられないとすれば、消滅している可能性が高いと言えます。
 幸いなことに、エステルは私が親しくしている女性で、今回の光によってようやく、彼女の地位を公に知らせることになりました。ここまで長い時間がかかったのは、ある意味で驚きですが、それだけハイアラーキーの残党を含め多くの者の本性を見極めるのに、時間がかかったということです。
 以下の通信文は、いつものように、私からの質問と彼女の回答をわかりやすいように交互に並べています。今回の通信を見てもわかると思いますが、今後世界の改革は急速に早まると思われます。これまで時事ブログ上で様々な情報を出していたのですが、ハイアラーキーの残党たちは、時事ブログ上で出したこれらの情報を信じなかったのです。しかし、今回の光で彼らはそれが正しかったことを知り、今後はエステルの指導の下に一致団結して動くことになるからです。
(竹下雅敏)
————————————————————————
中西征子さんの天界通信22
1

タカキホシヒカルミヤヒメミコ様



1

4月10日15:05頃撮影



<通信者:中西征子>
<通信日:2016年4月12日>

『エステル、こんにちは。エステルのこと全然忘れていないからね。安心して(笑)。
昨日の3時間の光をありがとう。そしてごくろうさま。
エステルのことを地球の皆さんに紹介したいので、少し質問をさせて下さい。
:どういたしまして…。ありがとうございます。
喜んでお答え致します。
 

1.エステルは現在、私達の太陽系の天帝で、以前のサナット・クマーラの地位に相当する女神のはず。
女神としてのエステルの現在の名前を教えて下さい。
:タカキホシヒカルミヤヒメミコと申します。 

2.昨日の光で、私たちの太陽系の天帝がエステルであり、サナット・クマーラやマイトレーヤ等の古い体制の悪しき者たちは滅ぼされたということが伝えられたと考えているのだけれど、正しいですか?
:おっしゃる通りです。正しいです。 

3.これまでハイアラーキーの下部組織であった「(偽の)銀河連邦」や「光の銀河連邦」の残党の者たちは、本当の「銀河連邦」に吸収され、今後エステルのもと、一致団結して働くことになったと考えているのだけれど、正しいですか?
:全くその通りです。 

4.チャネリング関連の情報でよく“ソース”という言葉が出てくるけれど、どうも私たちの天の河銀河の“セントラル・サン”のことらしい。セントラル・サンの情報を入手出来るのは、地球人の場合、進化段階が最低9.0必要だと思うのだけれど、正しいですか?
:すべてその通りです。 

5.天の河銀河のセントラル・サンのヒメミコは、今年の1月27日午前3時33分に魂が消滅した事を時事ブログで伝えました。さらに4月9日午前3時15分に、エーテルダブルとマヤ・ヴィルーパも滅ぼされ、彼女は通信能力も失いました。
これらの事柄に関して何か聞いていますか?
:それ以上の事は聞いていません。 

6.今後はセントラル・サンの代行のヒメミコ様であるミサキタカクノボルヒメミコ様からの情報を、エステルの部下の神々を通して、地球人が入手することになると思うのだけれど、正しいですか?
:その通りです。 

7.地球人へのメッセージをお願いします。 
以上です。ありがとう。
竹下雅敏』
:「地球の皆さん

素晴しい光に包まれ、今私は青く輝く美しい地球に見とれています。
10日の光は、私からの心からのプレゼントです。
皆さんの日々の精進の努力は、素晴しい喜びを私達に与えてくれています。

竹下様をはじめ神々の悲願であった地上の楽園を実現するにあたり、
地上の闇を取り除けた事は更なる輝きを地球にもたらし、
私達太陽系の惑星、神々すべての者達は大きな喜びと
安堵の気持に包まれています。

これからの地球は光の浸透が一気に加速され、地上の悲しみ苦しみ、
多くの悪事も徐々に姿を消していく事でしょう。

しかしその前に大きな変化を避ける事は出来ません。
古い政治、経済、あらゆる野心的組織の解体が必要とされるからです。

しかしどうぞ、過度に恐れたり不安を抱き、ネガティブにならないよう
心を見守って下さい。

どうしても避けがたい苦しみに襲われる時は、最強のマントラである
“ガヤトリー・マントラ”と“愛のマントラ”を交互に唱えて、
心の平安を保つようお願いします。

私達はいつも皆さんと共にあります。
心に平安と喜びを保ち、間近に迫る地球の楽園を
皆で力を合わせて実現出来るよう、切に願っています。

皆さんに愛を送ります。

皆さんの友なる タカキホシヒカルミヤヒメミコ」

最後に、竹下様にどうぞよろしくお伝えください、との事でした。
以上よろしくお願い致します。
中西征子

中西征子さんの天界通信21 キラメキノワダチ様から地球人へのメッセージ

竹下雅敏氏からの情報です。
 通信文の中の存在次元は、天界の秩序10の表をご覧下さい。進化段階に関しては、地球で天才と考えられている人々は2.0前後、仏教では阿羅漢と呼ばれる4.0を目指して修業をしています。コブラ情報を見ると、4.0以上の進化段階に達した人をアセンドしたと言っているようです。また神智学で覚者(マスター)と呼んでいるのは、5.0以上の人物です。アセンディッド・マスターたちの長・マイトレーヤ(弥勒菩薩)の進化段階は7.0でした。こうしたことを考慮すると、星神の女神様の進化段階が計り知れないほど高いのがよくわかると思います。
 ところで、4日の午後2時40分頃、土星のヒメミコ様であるトオキヒカリノミヤヒメミコ様が、我が家のユスラ梅の木のところにいらっしゃったようです。妻があまりにも美しく清々しいユスラ梅の木に驚いて、家の中でパソコンを凝視している私を外に連れ出したのですが、木全体が光り輝いていました。私たち夫婦に姫様のお姿は見えなかったのですが、妻には、“これは誰か来てるね”と話していました。妻が写真を撮るためにカメラを取りに入って出てきた時には、すでに姫様はお帰りになった後でした。時間にして数分のことでした。
 私たちに霊能力がなくお言葉も聴くことが出来なかったのは、とても残念なことでした。直観的にはトオキヒカリノミヤヒメミコ様だと思いましたが、後で確認を取りました。
 土星サイズのヒメミコ様が、どうして地球にやって来れるのかと考える人も居るかと思いますが、幽体は宇宙大にも原子のサイズにも、大きさを自在に変化させることが出来るのです。私たちの惑星のヒメミコ様は、中西征子さんが美しいイラストに描いています。ラブライブも良いかとは思いますが、実在しないバーチャルの世界で妄想を膨らませるよりも、実在する遥かに美しいヒメミコ様から直接光をいただいた方が建設的なのではないか、という気もします。
 ちなみに私は、ラブライブというのをよくわかってはいないのですが、まず何よりも全員が同じ顔に見えて区別がつきません。それに引き換え、中西征子さんが描いた惑星のヒメミコ様は個性的で、とても愛らしいお姿です。お姿を拝見するのは、死んでからの楽しみとして取っておきましょう。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
中西征子さんの天界通信21
<通信者:中西征子>
<通信日:2016年4月3日>

キラメキノワダチ様
今回、私たちの太陽系に関する驚くべき情報を開示して下さり、ありがとうございます。この情報をシャンティ・フーラの時事ブログ上にて掲載させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?
また、情報の掲載にあたり、キラメキノワダチ様に対する関心が非常に高くなると考えられ、キラメキノワダチ様ご自身の情報を少し教えて下さい。       
竹下雅敏

(中西征子さんより)
キラメキノワダチ様に再度通信を取り、質問の御返事と地球人へのメッセージをいただきました。
冒頭での質問、キラメキノワダチ様からの情報をシャンティ・フーラの時事ブログ上で掲載させていただく件について
 

:“もちろんです。とても光栄に思います” 

1.キラメキノワダチ様は、星神の女神様で、存在次元が184、進化段階が184だと思いますが正しいでしょうか?

:その通りです。 

2.キラメキノワダチ様は、人間の年令だと10才に相当し、土星のヒメミコ様・トオキヒカリノミヤヒメミコ様にお仕えなさっていると考えて良いでしょうか?

:年齢はその通りです。
土星のヒメミコ様・トオキヒカリノミヤヒメミコ様に仕えています。
 

トオキヒカリノミヤヒメミコ様は、私のことを良くご存知だと思いますので、よろしくお伝えください。

: 竹下様からのお言葉について…よくわかりました。
必ずお伝え致します。
 

3.進化段階が4.0以上で心の清らかな者であれば、キラメキノワダチ様へ通信を取り、中西征子さんと同様のことが出来るとのことですが、これまでにキラメキノワダチ様に直接通信して、このような情報を入手した人間は、ひょっとすると中西征子さん以外にはいなかったのではないかと思うのですが、どうでしょうか?

:その通りです。中西征子様がはじめてです。とても光栄です。 

4.ことによると人間だけではなく、国津神、天津神の中で、これまでキラメキノワダチ様から直接情報を入手したのは、今回の中西征子さんの件を除くと、私だけだったのでしょうか?

:その通りです。竹下様だけです。 

もっとも、その時の事は、人間として転生に入っている現在、すっかり忘れてしまっているのですが…。

:そうかもしれません。竹下様からのお問い合わせは、もう数億年も前の事でしたから…。 

5.よろしければ、地球の人たちへのメッセージをお願いします。

「地球の皆さん

今、とても美しく輝く地球を見て、私は喜びにあふれています。
この度、竹下様からの質問をいただき、中西様とお話しする機会が持てて、心から嬉しく思っています。

私達太陽系の惑星達は、地球の将来をとてもとても心配していました。
しかし、もうその心配も、この度の地上の改革の成果を見て、過去のものとなりつつあります。

私達惑星達は、昨日からの地球の変化に驚嘆の声を上げています。

地球の皆さんの声も私達に届くようになりました。
地球を覆っていた暗闇が今はすっかり取り除かれ
地球本来の美しさで光輝く星となっています。

この時を私達は待ち望んでいました。
こうして私からのメッセージをお届け出来るのは、この上ない喜びです。

どうか皆さん、晴れた夜に空を見上げてみて下さい。
私達をきっと身近に感じられる事でしょう。

ますます地球が愛と平和と安らぎで満ちわたるよう
心から願っています。

キラメキノワダチより」

通信文は以上でした。よろしくお願い致します。
中西征子
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 37