アーカイブ: ベンジャミン・フルフォード

23/1/23 フルフォード情報英語版:ロックフェラー支配の終焉と水素の黄金時代の幕開け

 1月23日フルフォード・レポート(英語版)です。ロシアがスイスに侵攻か?にびっくり!😱

石油王ロックフェラー支配の終焉
”安価で汚染されていない、事実上無限の燃料である水素の使用を全力で阻止してきた。現代の経済活動のコストの70%以上は、エネルギーによるものだ。ロックフェラー家は、自分たちが支配する高価な石油から、エネルギーが得られるように、人類の発展を抑制してきた。”

FRBのトップ、ジェローム・パウエル逮捕か
"「Covid検査で陽性となり」、「自己隔離」に入ったことに注目しよう。CIA筋によれば、これは彼が逮捕されたか、潜伏したかのどちらかを意味するとのことだ。”

MI6情報筋:デジタル通貨で破産を免れたいロックフェラー家
“これは、ロックフェラー家が、彼らが発行する予定のデジタル中央銀行通貨を皆に使わせて破産を防ごうとする必死の試みであるとMI6の情報筋が言っている。その代わりに、世界は1月31日以降に生産されるデジタル通貨を拒否することで、ロックフェラー家を切り離そうとしているというのが複数の情報筋の一致した意見だ。”

ウクライナの負け
”米軍専門家ダグラス・マクレガー大佐によると、公開資料によると、これまでのところ、ロシア側の犠牲者1万6000人に対し、ウクライナ側は死者15万7000人、負傷者30万人であるという。つまり、人口がはるかに少ないウクライナは、ロシア軍1人につき8人の兵士を失っていることになる。戦争がすでに負けていることを知っているので、アメリカ、ドイツ、イギリスはウクライナに戦車を送ることを拒否した。”

ロシアはスイスに侵攻か
”連邦外務省(FDFA)のイグナツィオ・カシス局長は、木曜日に発表されたスイスのラジオ・テレビとのインタビューで、「ウクライナの復興に使う」ためにロシアの資産を押収すると脅迫し、スイスは基本的にロシアに対して宣戦布告していると述べた。スイスのアラン・バルセ大統領も先週のダボス会議で、あからさまな嘘でロシアを攻撃する演説を行い、自国がもはや中立国ではないことを示した。つまり、そこに本部を置くオクタゴングループが降伏しない限り、スイスへの侵攻は避けられないということだ。 MI6の情報筋によれば、ロスチャイルド家はそのような降伏を交渉しているが、そのプロセスには時間がかかるという。また、6月のチャールズ3世の戴冠式の後に、本当の変化が始まるかもしれないとも言っている。”

CNN:アトランタ本部を閉鎖
”さらに、企業のプロパガンダ・メディアが情報戦争に負けている兆候として、CNNはアトランタ本部を閉鎖し、またしてもハザール・マフィアの降伏を示す。”

カマラ・ハリスの両親はアメリカ市民でないため、ハリスは大統領に就任できない

不正当選したアリゾナ州知事:GPS付き足首ブレスレットを装着

ニュージーランド首相:辞任表明

世界のパワーエリートはロスチャイルド家とロックフェラー家が負けたことを知っている
(popoちゃん💖)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォード情報英語版:ロックフェラー支配の終焉と水素の黄金時代の幕開け
転載元)

石油王ロックフェラー支配の終焉


End of Rockefeller rule and the beginning of the golden age of hydrogen The surrender of the Rothschilds and the collapse of the Rockefeller stranglehold over the United States of America Corporation will allow us all to live like millionaires during the upcoming golden age of hydrogen. This is the big story behind all the news about the US debt limit being reached, the defeat of Ukraine and the takedown of the fake Biden regime. ロスチャイルドが降伏し、ロックフェラーによるアメリカ合衆国株式会社の支配が崩壊すれば、来るべき水素の黄金時代に、我々は皆、大富豪のように暮らすことができるようになるだろう。これが、米国の債務上限達成、ウクライナの敗北、偽バイデン政権の崩壊に関するすべてのニュースの背後にある大きな物語である。

The Rockefellers have used their control (via over 200 foundations) of the Fortune 500 companies to hide the fact they are the real masterminds behind the war in Ukraine, the attempted vaccine genocide and much more. They are now being thrown under the bus. ロックフェラー家は、フォーチュン500社を(200以上の財団を通じて)支配し、ウクライナ戦争やワクチン大量虐殺の本当の黒幕であることを隠してきた。彼らは今、裏切られている。

To understand their involvement and their imminent defeat, let us start by looking at the members of the so-called regime of Joe Biden who belong to the Rockefeller-controlled Council on Foreign Relations: 彼らの関与と差し迫った敗北を理解するために、まず、ロックフェラーが支配する外交問題評議会に所属する、いわゆるジョー・バイデン政権のメンバーを見てみよう。

Kamala Harris, Vice President (CFR through family; Harvard; DLA Piper; Uber through family)
Antony Blinken, Secretary of State (CFR member; Harvard and Columbia; WestExec)
Janet Yellen, Secretary of the Treasury (CFR member; Yale and Harvard; Brookings)
Lloyd Austin, Secretary of Defense (CFR member; WestExec; Raytheon)
Linda Thomas-Greenfield, UN Ambassador (CFR member; Albright Stonebridge)
Cecilia Rouse, Council of Economic Advisors (CFR director; Princeton; Rowe Price)
Alejandro Mayorkas, Secretary of Homeland Security (CFR member; Wilmer Hale)
Jake Sullivan, National Security Advisor (CFR author; Yale and Oxford; Carnegie)
Ron Klain, Chief of Staff (CFR through family; Harvard; O’Melveny and Meyers)
John Kerry, Special Envoy for Climate (CFR member; Yale)
Susan Rice, Chief of Domestic Council (CFR member; Harvard, Oxford, and Stanford)
William J. Burns, Director of Central Intelligence (CFR member; Oxford; Carnegie)
Kurt M. Campbell, Indo-Pacific Tsar (CFR member; Harvard and Oxford; Asia Group)
Thomas Vilsack, Secretary of Agriculture (CFR member; Dairy Export Council)
Gina Raimondo, Secretary of Commerce (CFR member; Oxford; Point Judith Capital)
Eric S. Lander, Director of Office of Science and Technology (CFR member; Harvard)
Jeffery Zients, Counselor to the President (CFR member; Cranemere)
https://monthlyreview.org/2021/05/01/the-council-on-foreign-relations-the-biden-team-and-key-policy-outcomes/
  • カマラ・ハリス 副大統領(家族を通したCFR、ハーバード大学、DLAパイパー、家族を通したウーバー)
  • アントニー・ブリンケン国務長官(CFRメンバー、ハーバード、コロンビア、ウェストエグゼック)
  • ジャネット・イエレン財務長官(CFRメンバー、イェール大学・ハーバード大学、ブルッキングス)
  • ロイド・オースティン国防長官(CFRメンバー、ウェストエグゼック、レイセオン)
  • リンダ・トーマス=グリーンフィールド 国連大使(CFRメンバー、オルブライト・ストーンブリッジ)
  • セシリア・ラウス 経済諮問委員会(CFR理事、プリンストン、ロウ・プライス)
  • アレハンドロ・マヨルカス 国土安全保障省長官(CFRメンバー、ウィルマー・ヘイル)
  • ジェイク・サリバン 国家安全保障顧問(CFR執筆者、イェール、オックスフォード、カーネギー)
  • ロン・クレイン、首席補佐官(家族を通したCFR、ハーバード、オメルヴェニー&マイヤーズ)
  • ジョン・ケリー 気候担当特使(CFRメンバー、エール大学出身)
  • スーザン・ライス 国内委員会首席補佐官(CFR会員、ハーバード、オックスフォード、スタンフォード)
  • ウィリアム・J・バーンズ 中央情報局長官(CFRメンバー、オックスフォード、カーネギー)
  • カート・M・キャンベル インド太平洋ツァー(CFRメンバー、ハーバード、オックスフォード、アジアグループ)
  • トーマス・ヴィルサック 農務長官(CFR会員、酪農輸出協議会)
  • ジーナ・ライモンド商務長官(CFRメンバー、オックスフォード、ポイント・ジュディス・キャピタル)
  • エリック・S・ランダー科学技術局局長(CFRメンバー、ハーバード大学出身)
  • ジェフリー・ジエンツ大統領補佐官(CFRメンバー、クレーネメア)


The very first act of the “Biden” regime was to protect Rockefeller oil interests by canceling the Keystone Pipeline which would have allowed the American people access to reliable oil supplies not controlled by the Rockefellers. 「バイデン」政権の最初の行動は、ロックフェラーに支配されていない信頼できる石油供給をアメリカ国民に可能にしたであろうキーストーン・パイプラインを中止することによって、ロックフェラーの石油利益を守ることであった。

The war in Ukraine as well can be seen as a Rockefeller attempt to force the Europeans to buy oil and gas from them and not from the Russians. ウクライナでの戦争も、ロシアからではなく、ヨーロッパから石油とガスを買わせようとするロックフェラーの試みと見ることができる。

My involvement with this family began over a decade ago when I asked Japanese Finance and Economy Minister Heizo Takenaka why he handed over control of all of Japan’s stock market-listed corporations to institutions controlled by the Rockefellers and Rothschilds. These include Blackrock, State Street and Banking, and Vanguard. I was told Japan was forced to hand over its’ corporations because it was being threatened with earthquake weapons (this was before Fukushima). 私がこのファミリーと関わりを持ったのは、10年以上前、竹中平蔵財務・経済大臣に、日本の株式市場上場企業の経営権をロックフェラーやロスチャイルドが支配する機関になぜ渡したのか、と尋ねたのがきっかけだった。これらにはブラックロック、ステート・ストリート・アンド・バンキング、バンガードなどを含んでいる。私は、日本が地震兵器の脅威にさらされているため、企業を引き渡さざるを得なかったと聞いた(これは福島原発事故以前の話である)。

The subsequent March 11, 2011 Fukushima mass murder attack on Japan also forced the country to shut down its nuclear power generation and buy oil controlled by the Rockefellers. その後の2011年3月11日の福島原発大量殺人事件でも、日本は原子力発電を停止させられ、ロックフェラーが支配する石油を買わされることになった。

Years of research uncovered the fact Rockefeller interests are behind many, many crimes including the spread of cancer. At the beginning of the 20th century, only one out of 19 people got cancer. Now it is one out of every two people. Needless to say “curing cancer” is now one of the most profitable businesses of the pharmacidical corporations they control. The recent pandemic and vaccine campaign is also leading to record profits for Pfizer, Moderna, Johnson & Johnson etc. also controlled by the criminal KM families like the Rockefellers. 長年の研究により、ロックフェラーの利権が、癌の蔓延を含む多くの犯罪の背後にあるという事実が明らかになった。20世紀初頭には、19人に1人しか癌にならなかった。今では2人に1人になっている。言うまでもなく、「ガンを治す」ことは、彼らが支配する薬殺企業の最も収益性の高いビジネスの一つである。最近のパンデミックとワクチンキャンペーンは、ファイザー、モデルナ、ジョンソン&ジョンソンなど、ロックフェラーのような犯罪的なハザール・マフィア・ファミリーが支配する企業にも記録的な利益をもたらしているのだ。

The Rockefellers also stifled human progress by suppressing energy technology that threatened their control via oil. That is why Nicola Tesla ended up an impoverished prisoner in a hotel room while his technology was suppressed. ロックフェラー家は、石油による支配を脅かすエネルギー技術を弾圧することで、人類の進歩も抑えた。ニコラ・テスラが、自分の技術を弾圧されたまま、ホテルの一室で貧しい囚人生活を送ることになったのはそのためだ。

In later years, Japanese solar panel manufacturers told me they were forced to dump half the solar panels they produced while the price of silicon they bought was jacked up fivefold in order to prevent solar power from being competitive with oil. 後年、日本の太陽光パネルメーカーから、太陽光発電が石油に対抗できないようにするために、買い取ったシリコンの価格を5倍に跳ね上げ、生産した太陽光パネルの半分を廃棄せざるを得なくなったという話を聞いた。

They have also done everything in their power to prevent the use of hydrogen as a cheap, non-polluting and virtually limitless fuel. Over 70% of the cost of modern economic activity comes from energy and the Rockefellers have been suppressing human progress to make sure that energy comes from expensive oil they control. また、安価で汚染されていない、事実上無限の燃料である水素の使用を全力で阻止してきた。現代の経済活動のコストの70%以上は、エネルギーによるものだ。ロックフェラー家は、自分たちが支配する高価な石油から、エネルギーが得られるように、人類の発展を抑制してきた。

The list of their crimes is far too extensive to lay out any further here. The point is that recent world events are the result of an international alliance aimed at overthrowing the rule of the United States of America Corporation, their enforcement arm. 彼らの犯罪のリストは、ここでこれ以上説明するにはあまりにも広範だ。重要なのは、最近の世界の出来事は、彼らの執行部門であるアメリカ合衆国株式会社の支配を転覆させることを目的とした国際的な同盟の結果であるということだ。

» 続きはこちらから

23/1/16 フルフォード情報英語版:国連がラオスへの移転を準備する中、マッカーシーがバイデンの後任として米国「大統領」に就任

 1月16日フルフォード・レポート(英語版)です。ハザール・マフィアが全ての戦線において支配力を失いつつあるとのこと!👏👏👏また、イエズス会の教皇を含む33階級フリーメイソン解任の準備中らしい。闇の組織の詳細はこちらの映像配信(イルミナティとセキュリティ・クリアランス【前半後半】)で竹下先生が説明してくれています。現在の世界情勢、裏で起こっている真実を知るには竹下先生の映像配信、必見!😉

複数の情報筋:世界経済フォーラムに集う犯罪者たちは、地球をめぐる戦いに敗れた
”分かっていることは、支配階級のヒトラー/ロックフェラー支部全体が権力を失ったということである。つまり、アンゲラ・メルケル、ヒラリー・クリントン、バラク・オバマ、デヴィッド・ロックフェラー・ジュニアなどを含むアドルフ・ヒトラーとジョン・ロックフェラー1世の子孫は、すべての権力と肩書を剥奪されるとMI6筋は言っているのである。”

アメリカ:トランプもバイデンも政権を取らない

イルミナティからのメッセージ:イエズス会の教皇を含む33階級フリーメイソンの解任準備中
”こちらがイルミナティから届いた我々へのメッセージである。バチカン内部の枢機卿たちは、イエズス会の教皇を含む33階級フリーメイソンの解任の準備を進めている。このメッセージは、33階級メイソン・イエズス会がもはや最高司令部レベルで支配していないことを世界に伝えるものである。すべての[DS]33ランク > フォーチュン500の300人委員会、 > ブラックロック”

ハンガリー:国民協議に参加した市民の97%がEUの対ロシア制裁に反対

ハザール・マフィア: すべての戦線において支配力を失いつつある

ロシア安全保障会議書記:アメリカの国家は「国を支配し、世界を支配しようとする巨大企業のコングロマリットの隠れ蓑」に過ぎない
”「多国籍企業は、(ドナルド・)トランプに起こったように、アメリカの大統領でさえ、黙らせることができる単なる飾り物として扱っていると付け加えている。共和党と民主党は、民主主義とは何の関係もない一つの演出の中の二人の役者に過ぎないのだ。」”
(popoちゃん💖)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォード情報英語版:国連がラオスへの移転を準備する中、マッカーシーがバイデンの後任として米国「大統領」に就任
転載元)
McCarthy to replace Biden as US “president” while the UN prepares to move to Laos If you hold the audio subscription, the following report can be listened to Here.
音声配信サービスをご利用の方は、以下のレポートをこちらでお聴きいただけます。

複数の情報筋:世界経済フォーラムに集う犯罪者たちは、地球をめぐる戦いに敗れた


Some tectonic shifts have taken place in Geopolitical power structures during the past week. The result will be the widely despised avatar “Joe Biden,” being replaced as US President by House Speaker Kevin McCarthy, Pentagon and MI6 sources say. Also, preparations to move UN headquarters from New York to Laos have begun in earnest, CIA sources in Laos say. この一週間、地政学的な権力構造にいくつかの地殻変動が起きた。国防総省とMI6【《英》軍事情報活動第6部】の情報筋によれば、米国大統領の座は、広く軽蔑されているアバター「ジョー・バイデン」から下院議長のケビン・マッカーシーに交代することになるそうだ。また、国連本部をニューヨークからラオスに移転する準備が本格的に始まったと、ラオスのCIA情報筋が語っている。

These changes are taking place as the main culprits for the present dysfunctional state of the planet gather at Davos, Switzerland for the World Economic Forum. As this report was about to go live, CIA sources say the head of this organization, Klaus Schwab Rothschild, Klaus Schwab would miss the opening of the WEF conference in Davos today “due to a health issue”. これらの変化は、現在の地球の機能不全状態の主犯格が、世界経済フォーラムのためにスイスのダボスで集まっているときに起こっているのである。この報道が始まろうとしていた時、CIAの情報筋は、この組織のトップであるクラウス・シュワブ・ロスチャイルドが「健康上の問題で」今日ダボスでのWEF会議の開会を欠席すると言っている。
https://twitter.com/ANTlWEF/status/1614697873790189569
However, this may be a disinformation trap designed to destroy the credibility of this newsletter by having him or an avatar appear after we report his absence. The WEF was unavailable for comment. Regardless, the criminals gathering at Davos have lost the battle for the planet earth, multiple sources agree. しかし、これは不在を報告した後に、彼またはアバターを登場させ、このニュースレターの信頼性を失わせようとする偽情報の罠である可能性がある。WEFからのコメントは得られていない。いずれにせよ、ダボス会議に集う犯罪者たちは、地球をめぐる戦いに敗れたというのが、複数の情報筋の一致した見方である。


Video Player 00:00
00:37

What we know is that the entire Hitler/Rockefeller branch of the ruling class has lost power. This means descendants of Adolph Hitler and John Rockefeller I including Angela Merkel, Hillary Clinton, Barack Obama, David Rockefeller Jr., etc. will be stripped of all power and titles, MI6 sources say. 分かっていることは、支配階級のヒトラー/ロックフェラー支部全体が権力を失ったということである。つまり、アンゲラ・メルケル、ヒラリー・クリントン、バラク・オバマ、デヴィッド・ロックフェラー・ジュニアなどを含むアドルフ・ヒトラーとジョン・ロックフェラー1世の子孫は、すべての権力と肩書を剥奪されるとMI6筋は言っているのである。

To confirm if this is true, we need to see the public removal of Rockefeller Avatar, “President Joe Biden,” along with the rubber mask-wearing phony Pope Francis. それが本当かどうか確かめるには、ゴムマスクをつけたニセのローマ法王フランシスコとともに、ロックフェラーのアバターである「ジョー・バイデン大統領」の公開免職を見る必要がある。

» 続きはこちらから

23/1/9 フルフォード情報英語版:世界革命、休暇明けから再開

 1月9日フルフォード・レポート(英語版)です。スーパーロングです。日本政府が福島(311:東日本大震災)とワクチン大量殺人事件の調査開始をしたらしい。

ロシア:ウクライナの悪魔政権に対して、待望の大規模な二本立ての攻勢を開始

ブラジル:悪魔崇拝者の選挙泥棒ルーラに対抗して、国民が大統領官邸、議会議事堂、最高裁を占拠

中国:大量の人々が街頭に出て、コビッドの専制政治の終焉を祝い、新しい卯年を迎えている

ロシアの軍隊:2つの前線から西ヨーロッパに直進

アナトリー・アントノフ駐米ロシア大使
”「2014年にアメリカがキエフのナチス(悪魔主義者)犯罪者を支援することによって、ロシアに対する真の代理戦争を解き放ったことが、国際社会全体にとってついに明らかになりつつある。」”

ゼレンスキーら:スイスに本部を置くロスチャイルド一族から命令を受けている

ロシア連邦保安庁の情報筋:連邦準備制度理事会を終わらせることがロシアが攻撃する目的

ハンガリー:EU離脱表明
”ヴィクトール・オルバン首相が市民への新年の挨拶で述べた。”

エマニュエル・マクロンの妻ブリジットは男性

トルドー首相の異母兄カイル・ケンパー:WEFがトルドーの弱みを握っていて、悪魔の支配者らの脚本を演じていると発言

ブラジル:悪魔崇拝者ルーラ逃亡中
”このレポートの公開前に最後に聞いた情報は、ルーラは首都からリオデジャネイロに逃げ、愛国者たちが彼の後を追っているとのことである。… 政府の建物を占拠したブラジルの愛国者たちは、ルーラの大統領執務室でたくさんの性具【大人のおもちゃ】を発見した。” 【あれあれ?!これって女性のおもちゃじゃない?!これがルーラのものだとしたらルーラはゲイ?(popoちゃんの独り言)】

日本政府:福島とワクチン大量殺人の調査開始
”NSA 【アメリカ国家安全保障局】は、彼【ネタニヤフ首相】が日本の福島での大量殺人事件の手柄を主張し、日本がすべての外貨を引き渡さない限り東京を破壊すると脅している録音を持っている。… 元ロスチャイルド系在日工作員トップのマイケル・グリーンバーグは、免責の約束と引き換えに、元雇い主に対して証言し始めたとCIA関係者は付け加えた。”

フィリピン:警察の「浄化」開始
”フィリピン国家警察(PNP)のロドルフォ・アズリン・ジュニア長官は木曜日、表敬辞表を提出し、警察の「浄化」が始まるので、他の幹部にも彼に続くように促した。”

中国外交部の毛寧報道官:「COVID-19の検査要件は科学的根拠を欠く 」

ロシアのロスコスモス宇宙局の前局長ドミトリー・ロゴジン:「宇宙人は実在し、彼らは我々を 『バクテリアとして 』研究していると考えている。」
(popoちゃん💖)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォード情報英語版:世界革命、休暇明けから再開
転載元)

世界中で悪魔崇拝者らと対決開始?


World revolution resumes after holiday pause The world revolution against the Satanic Khazarian Mafia has resumed after a holiday pause. 悪魔のハザール・マフィアに対する世界革命は、休暇後、再開された。

Russia has begun its long-awaited move against the Satanic regime in Ukraine with a massive two-pronged offensive. ロシアは、ウクライナの悪魔政権に対して、待望の大規模な二本立ての攻勢を開始した。

In Brazil, the people have reacted against the Satanist election stealer Lula by taking over the Presidential Palace, the Congress Building and the Supreme Court. ブラジルでは、悪魔崇拝者の選挙泥棒ルーラに対抗して、国民が大統領官邸、議会議事堂、最高裁を占拠した。

Video Player 00:01
00:19

Video Player 00:00
00:18

In the United States, a final showdown between the Satanists and the white hat military is taking place at the Supreme Court. アメリカでは、最高裁で悪魔崇拝者とホワイトハットの軍人の最終対決が行われている。

In Europe, the Satanists have circled the wagons around Germany, France and Switzerland in a doomed attempt to stay in power. ヨーロッパでは、悪魔崇拝者たちはドイツ、フランス、スイスを中心に、権力を維持するために破滅的な試みをしている。

A similar showdown is being seen in the Middle East as the Turkish and Israeli military join forces against the Satanic forces led by false Prime Minister Benyamin Netanyahu. 中東でも、偽首相ベニヤミン・ネタニヤフが率いる悪魔の勢力に対して、トルコ軍とイスラエル軍が手を結び、同様の対決が繰り広げられている。

In China, the people are ushering in the new year of the Rabbit by coming out in the streets in massive numbers to celebrate the end of Covid tyranny. 中国では、大量の人々が街頭に出て、コビッドの専制政治の終焉を祝い、新しい卯年を迎えている。

» 続きはこちらから

23/1/2 フルフォード情報英語版:卯年の到来を告げる軍事砲火が期待される

 1月2日のフルフォード・レポート(英語版)です。西ヨーロッパはこの冬は凍結しないらしい。👏👏👏個人的にローマ法王マレディクト16世【ローマ法王ベネディクト16世を文字って「呪われた法王16世」という意味したフルフォード氏の造語】が311の首謀者の一人だったのにびっくりしちゃった!😱

ローマ法王マレディクト16世の死
”12月31日のローマ法王マレディクト16世の死は、ゲームチェンジャーであったそうだ。マレディクトは2011年3月11日の福島での大量殺人事件の首謀者の一人であった。”

ポーランド情報局:過去100年の戦争と独裁の軌跡は、いつもBIS銀行のオフィスにつながっている

米国連邦検事のTom Renz氏:SARS-CoV-2がエコ・ヘルス・アライアンスによって作成され、ファウチが関与と報道陣に語る
”アメリカ国防高等研究計画局の未公開資料は、SARS-CoV-2がPeter Daszakがコーディネートした武漢ウイルス研究所のEcoHealth Allianceによって作成されたことを確認した。 意図的に病原性を持たせ、人体化させたもので、650万人の死者を出した。アンソニー・ファウチが関与していた。”

ラブロフ外相
”「非武装化と非ナチス化に関するロシアの提案は…『友好的な方法』で受け入れられるべき、そうでなければロシア軍がこの問題に対処することになる。」”
”「米国は外交ルートを通じて、ロシアと直接戦うことを望んでいないし、そうするつもりもないと伝えた。」とロシアのラブロフ氏は確認する。”

西ヨーロッパ:この冬は凍結しない
”実際、西ヨーロッパはすでに降伏しており、そのためにこの冬は凍結しないのである。それを裏付けるように、欧州委員会は、輸入業者がロシアのガスに対する制裁を回避できるようにする規則を可決した。ロシアから再びガスが流れ始めたため、2022年12月の欧州のガス価格は前月比48%下落した。”

北朝鮮:金正恩は北朝鮮が核兵器保有国であることを公式宣言

アジア秘密結社筋:洪門と台湾の「赤と緑」は、平和的統一に関する合意に近づいている

トルコ、シリア、ロシアの国防相、2011年以来初めて会談
”情報筋によれば、トルコとシリアは、シリアとイラクでハザール・マフィアに支援された石油泥棒に対して行動を起こす際に、ロシアの航空支援を要請したとのことである。”

イラン軍の指導者:シオニスト政権に協力する国は我々の軍隊が標的にする
(popoちゃん💖)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォード情報英語版:卯年の到来を告げる軍事砲火が期待される
転載元)

大規模な同時攻勢か?


Military fireworks expected to usher in Year of the Rabbit Some huge military moves worldwide are expected to usher in the Year of The Rabbit which begins on January 22nd on the Chinese calendar. “A new, formidable military year is coming, which will change the world and every person,” an Asian Secret society source promises. Pentagon sources predict a simultaneous massive offensive by China on Taiwan and Russia on Ukraine. However, we are hearing from Russian, Asian secret societies and other sources that there could be a simultaneous offensive by Russia, China, North Korea, Turkey, Iran, Serbia, Belarus and the secret space force to overwhelm all Khazarian Mafia-controlled military forces. Western Europe would fall within a matter of weeks while Taiwan is certain to surrender without putting up much of a fight. It is doubtful the South Korean military will fight much either against their compatriots from the North. Israel will also have to cut a deal before it is too late. We also hear from Secret Space Force sources that nuclear weapons will not be allowed to detonate during this conflict. 中国の暦で1月22日に始まる「卯年」を前に、世界中で大規模な軍事的動きが予想されている。アジア秘密結社の情報筋は、「世界とすべての人を変える、新しく、強力な軍事的な年がやってくる」と約束している。ペンタゴン関係者は、中国が台湾に、ロシアがウクライナに、同時に大規模な攻勢をかけると予測している。しかし、ロシア、アジアの秘密結社、その他の情報源からは、ロシア、中国、北朝鮮、トルコ、イラン、セルビア、ベラルーシ、秘密宇宙軍による同時攻勢があり、ハザールマフィアが支配するすべての軍事力を圧倒する可能性があると聞いている。西ヨーロッパは数週間のうちに陥落し、台湾はさしたる抵抗もせずに降伏することが確実である。韓国軍も北の同胞を相手にあまり戦わないだろう。イスラエルも手遅れになる前に手を打たねばならないだろう。また、宇宙軍の秘密情報筋によると、この紛争では核兵器の爆発は許されないそうだ。

The Year of the Rabbit is supposed to be one of fecundity and reproduction so why war? The situation reminds me of a Jaguar I saw on a National Geographic documentary; it grabbed, killed and ate a large Cayman (Amazonian crocodile) to get ready to go off to mate. In this case, we need to remove the reptilian predators from the body politic before the world can start a prosperous new age. 卯年は豊穣と繁殖の年であるはずなのに、なぜ戦争になるのか?この状況は、ナショナル・ジオグラフィックのドキュメンタリー番組で見たジャガーを思い出させる。ジャガーは交尾の準備のために大きなケイマン(アマゾンのワニ)を掴んで殺し、食べた。この場合、世界が豊かな新時代を迎える前に、爬虫類捕食者を政治的に排除する必要がある。


ローマ法王マレディクト16世


This is happening beyond any doubt. Latin American sources tell us the death of Pope Maledict XVI on December 31st was a game changer. Maledict was one of the chief architects of the March 11, 2011, Fukushima mass murder event. He also orchestrated the murder of Pope Francis and his replacement with a rubber-masked impostor. The fact only Vatican City and the United States voted against an international move to protect the environment means he also pulled the strings for the Biden horror show in the US. これは疑いなく起こっていることだ。ラテンアメリカの情報筋によると、12月31日のローマ法王マレディクト16世の死は、ゲームチェンジャーであったそうだ。マレディクトは2011年3月11日の福島での大量殺人事件の首謀者の一人であった。彼はまた、フランシスコ法王の殺害と、ゴムマスクの偽者との交代を画策した。バチカン市国とアメリカだけが環境保護のための国際的な動きに反対したという事実は、彼がアメリカでのバイデンホラーショーの糸も引いていたことを意味する。

Vatican sources say that on his death bed Maledict said “Quite soon, I shall find myself before the final judge of my life…as I look back on my long life, I should have great reason for fear and trembling.” The source says Maledict was hoping a last-minute recant would be his get-out of Hell for free card but, Karma does not work that way. Mass murder and child rape is not something that you can get away with just by saying “sorry.” By the way, most of us do not have “great reason for fear and trembling,” about our actions. I know that when I go to meet my maker, if he tells me to “go to hell,” I will tell him to “go to hell,” because my conscience is clear (Okay except maybe for a few awkward and embarrassing incidents). バチカンの情報筋によると、マレディクトは死の床で、「もうすぐ、自分の人生の最後の審判の前に姿を現すだろう...自分の長い人生を振り返るとき、恐れおののくのも無理はないだろう。」と言ったそうだ。情報筋によると、マレディクトは土壇場で地獄脱出カードで撤回になることを望んでいたようだが、カルマはそのようにはいかない。大量殺人と児童強姦は「ごめんなさい」と言うだけでは済まされないのだ。ところで、私たちの多くは、自分の行動に対して「恐れおののく大きな理由」は持っていない。私が創造主に会うとき、もし創造主が私に「地獄に落ちろ」と言ったら、私が創造主に「地獄に落ちろ」と言うだろう、私の良心は潔白だからだ。(気まずくて恥ずかしい いくつかの出来事を除けばね。)

In any case, with the Pope dead and the Rothschilds trying to negotiate a surrender, it may be possible for the KM-controlled West to throw off its’ shackles and reach a deal with the world liberation alliance before the military fireworks go off. いずれにせよ、ローマ法王が死に、ロスチャイルドが降伏を交渉しようとしている今、ハザール・マフィアに支配された西側諸国は、軍事砲火が上がる前にその足かせを外し、世界解放同盟と合意に達することが可能かもしれないのである。

» 続きはこちらから

22/12/26 フルフォード情報英語版:「ルールに基づく世界秩序」は終止符を打つ、ロスチャイルドが恩赦と引き換えに何兆ドルも提供しようとすることで

 12月26日フルフォード・レポート(英語版)です。やはり新時代の始まり?と思わせるニュースがたくさんです♪😃1月1日に9つのシッポのお方が就任されたからかな?!

2022年は、ハザール・マフィア支配の最後の年になりそう

ゴムマスク野郎ども三人(バイデン 、フランシスコ法王、イーロン・マスク):新年には撤去の噂
“ツイッターはいまだに、ヘンリー・マコウのような本当の真実の語り手をすべて検閲している。”

金融機関も破綻していく
”フィアットマネー【不換紙幣】ゲームに依存していた金融機関も、ハイテク企業を通じたマネーロンダリングが終了し破綻していく。”

ダヴィド・ルネ・ド・ロスチャイルド:白龍会のメンバーに声をかける
”彼の家族のための恩赦と引き換えに、「何兆ドルものお金」を渡すと。”

美智子様名義の5兆ドル相当のゴールドで未来計画組織を設立予定
”日本の外交官がまもなくスイスに向かい、赤十字の責任者と会談し、名誉皇后美智子の名で保有する5兆ドル相当の日本帝国の金【ゴールド】を使って、未来計画組織を設立するよう交渉するそうだ。この組織は、地球上で最も賢い人々を雇い、貧困をなくし、環境破壊を止め、宇宙を植民地化する方法を考えさせるだろう。”

ロシア安全保障理事会ドミトリー・メドベージェフ副議長
”「西側諸国は、その行動によって、世界における自分自身とその法的機関への信頼を損なっており、反ロシア制裁はその鮮やかな例である。」「アングロサクソンに対処するのは、泥棒や詐欺師、カード詐欺師を相手にするのと同じように不可能だ。」”

ロシア軍:世界中で違法な軍事生物学研究を行なっている人々をリストアップ

ロシア:ナチスを一掃しようとしている
“ロシアは150万人の軍隊を準備し、ウクライナに進駐し、このナチスの悪党を一度に、永遠に除去しようとしている。”

ブラジル:ボルソナロ大統領が、腐敗した左派の最高裁判所よりも上級軍事裁判所を昇格させる命令に署名

ロシア黒服の情報筋:堕天使との戦争が終わりつつある
”聖書で 「堕天使 」と呼ばれている宇宙人を相手にしていると考えていることが確認されている。P3フリーメーソンとイエズス会も同様の見解を持っている。” 
(popoちゃん💖)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォード情報英語版:「ルールに基づく世界秩序」は終止符を打つ、ロスチャイルドが恩赦と引き換えに何兆ドルも提供しようとすることで
転載元)

ハザール・マフィア支配の国:アメリカとバチカンだけ?


“Rules based world order” ends with Rothschilds trying to offer $ trillions in exchange for amnesty It looks like 2022 will be known as the last year the Khazarian mafia’s “rules-based world order” actually controlled any part of the world. In a sign of how isolated the KM is, on December 18th, by a vote of 195 to 2, the countries of the world agreed to double the amount of protected land and ocean in the world and take other action to stop the extinction crisis caused by humanity. 2022年は、ハザール・マフィアの「ルールに基づく世界秩序」が世界のどこかを実際に支配した最後の年として知られることになりそうだ。ハザール・マフィアがいかに孤立しているかを示すように、12月18日、世界各国は195対2の投票で、人類が引き起こした絶滅の危機を食い止めるために、世界の土地と海の保護面積を倍増すること、その他の行動を起こすことに合意した。
https://www.unep.org/news-and-stories/story/cop15-ends-landmark-biodiversity-agreement
The two countries that voted against this -the United States and the Vatican- thus revealed themselves as the last two places controlled by the Satanic Khazarian Mafia. 反対票を投じた2つの国-アメリカとバチカン-は、こうして悪魔のハザール・マフィアが支配する最後の2つの場所であることを露呈したのだ。

The reason the Vatican and its United States corporate subsidiary voted against protecting nature is because they still think of it as something to exploit. That is how they interpret these words from the book of Genesis: バチカンとその米国法人子会社が自然保護に反対した理由は、彼らがまだ自然を搾取するものと考えているからだ。創世記のこの言葉を彼らはそのように解釈しているのだ。

have dominion over the fish of the sea, and over the fowl of the air, and over every living thing that moveth upon the earth…every herb bearing seed, which is upon the face of all the earth, and every tree, in the which is the fruit of a tree yielding seed; to you it shall be for meat.
海の魚、空の鳥、地の上を動くすべての生き物を支配し、全地の面にある種をつけるすべての草と、種をつける木の実は、あなたがたの食物となる。

This writer has witnessed how Christian missionaries in the Amazon are followed by lumber companies that then cut down the forests, ranchers that turn them into meat factories and mining companies that suck the minerals out. The “converts” then find themselves living in third-world slums. 筆者は、アマゾンでのキリスト教宣教師の後を、森林を伐採する木材会社、食肉工場にする牧場主、鉱物を吸い上げる鉱山会社が追うのを目撃してきた。そして、「改宗者」は第三世界のスラム街で生活することになる。

This means the entities at the very top of monotheism have been acting against earth life. That is why they need to be removed. Doing this will start a new age. つまり、一神教の頂点に立つ存在が、地球生命に反する行動をとってきたということだ。だから、それを取り除かなければならないのだ。そうすることで、新しい時代が始まるのだ。

This would be such a historic event it would merit starting a new calendar. Remember, nobody knows when Christ was born so his birth was conflated with the solar New Year. This means Orthodox Christians could recalibrate Christmas so that it coincides with the solar New Year. The Muslims and Chinese could also coordinate their lunar calendars. これは、新しい暦を作るに値するほど歴史的な出来事である。そういえば、キリストがいつ生まれたか誰も知らないので、キリストの誕生は太陽暦の新年と混同されていた。つまり、正教会はクリスマスを太陽暦の新年と一致させることができるのだ。イスラム教と中国も太陰暦を調整することができる。

» 続きはこちらから
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 127