アーカイブ: 宇宙

惑星テマールのアネーカからの情報 ~「連邦」のイニシアチブ(新規構想、戦略)は、新世界秩序を導くこと。地球での生活の難易度を上げて、より多くの魂の摘出を促進すること。自由意志の名のもとに、人間にやりたい放題させる(一方では人間を操る)こと

竹下雅敏氏からの情報です。
 昨日の記事で、「プレアデス星団のタイゲタ星系出身のET」からの情報を出している「コズミック・エージェンシー」というチャンネルを紹介しました。コメントの最後で、“主な情報源であるヤスヒ・スワルー(Yazhi Swaruu)という女性の「波動」が、今日は落ち込んでいるが、明日には「波動」を戻してくるでしょう”と記したのですが、日本時間の24日午前0時を過ぎたあたりから、すぐに「波動」を戻していました。私が彼女の存在を認識したように、彼女も私を理解してくれたようです。
 今日は、2016年4月に地球周回軌道に到着した惑星テマールのアネーカという女性が、「連邦」について何と言っているのかを見て見ましょう。昨日のヤスヒ・スワルーと同様に、今日はアネーカの「波動」が落ち込んでいるのですが、やはり明日になると「波動」を戻してくるでしょう。
 記事のタイトルには、「銀河連邦の実像を伝えるタイゲタ人」とあるのですが、「プレアデス星団のタイゲタ星系出身のET」は、単に「連邦」と言っているようです。引用元には、「連邦は、人間の言葉では惑星連邦とも呼ばれています」と書かれており、本来なら「惑星連邦」というべきなのではないかと思われます。いずれにせよ、ここでの「連邦」「銀河連邦」の意味は、“これまで時事ブログで使ってきた「球体連合」と「銀河連合」を合わせた組織”のことです。
 引用元にある最初の動画の34秒のところに、タイゲタ星系のETから情報を受け取っているゴシアという女性が出て来ます。彼女は気付いていないでしょうが、今日の午前のことですが、彼女のプラズマ体が私に銃口を向けているヴィジョンを見ました。
 彼女のプラズマ体にとって、私は危険人物として認識されているという事でしょう。ヤスヒ・スワルーやアネーカたちの影響で、いずれ認識を変えてもらえるものと思っています。ちなみに、プラズマ体のゴシアは、たいへん美しい女性でした。
 記事の中でアネーカは、「連邦」のイニシアチブ(新規構想、戦略)は、“新世界秩序を導くこと。地球での生活の難易度を上げて、より多くの魂の摘出を促進すること。自由意志の名のもとに、人間にやりたい放題させる(一方では人間を操る)こと”だと言っています。
 4月7日の記事では、“陰謀論を信じる多くの人は、「銀河連合」の宇宙人が助けてくれると思っているのでしょうが、事実はというと、「グレート・リセット計画」を背後で支援しているのが、「銀河連合」「光の銀河連邦」の宇宙人たちなのです”と指摘しました。また、5月13日の記事では、“もちろん、現状のワクチンと5Gによる大量殺戮をとても喜んでいるのは、「銀河連合」のクズのような宇宙人たちです”と指摘しましたが、アネーカの暴露(内部告発)によって、時事ブログの主張が正しいものであることが分かると思います。
 時事ブログでは、こうした「すでに滅びたハイアラーキーの支配構造」だけではなく、その背後に本当の神々の組織があり、その構造と秩序も合わせて示しています。いずれ、こうした記述が本当のことだと気付く時が来るのでしょうが、それがいつのことなのかは、私にも分かりません。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
コズミック・エージェンシーは銀河連邦の実像を伝えるタイゲタ人の代替メディアなのか?パート1
引用元)
(前略)
(ホームページの説明より:2016年4月に地球周回軌道に到着した惑星テマールのアネーカ。クルーの中での彼女のポジションは、地上と宇宙のデータのチーフアナリストです。さらに、彼女の専門は、船内に設置されたホログラフィック・コンピューターです。)

アネーカとのチャット(2020年9月16日)
アネーカ: 私たちは、連邦の地球への対処法に同意していません。
(中略)
ゴシア:彼らは何にうんざりしているのですか?

アネーカ:評議会で私たちが、彼らのイニシアチブを常にボイコットしていることです。

ゴシア:どんなイニシアチブですか?

アネーカ:新世界秩序を導くこと。地球での生活の難易度を上げて、より多くの魂の摘出を促進すること。自由意志の名のもとに、人間にやりたい放題させる(一方では人間を操る)ことです。
(中略)
ゴシア:より多くの魂の抽出を促進するというのは・・・「殺す」ということですか?

アネーカ:あまりに生活に疲れて死んだほうがましだと思わせることです。
(中略)
連邦は善か悪か?:
ヤスヒ:
多くの大きな組織がそうであるように、大きければ大きいほど、さらに複雑になります。(中略)… 地球上では、連邦を支持するほとんどの人々は、連邦はすべて愛と光であり、善意に満ち、人々のために働いていると主張しています。これほど複雑で巨大なものを単純に善悪で括ることはできません。それは現実を反映していない単純化しすぎた考えや概念です。
(中略)
連邦が最も大切にしているルール(法律)の1つに「自由意志」があります。地球に関する問題は、彼らが地球人の自由意志を考慮していないことです。なぜなら、彼らは地球人の自由意志を二次的な解釈や視点で見ているか、同じ地球人であっても5Dか何か別の密度(D)にいる地球人(※死後の世界にいる地球人または地球人のハイヤーセルフ?)と同じ視点で見ているからです。これは、彼らが地球を遊び場と考え、とても様々な理由で特定の経験をするための場所と考えているからです。
(以下略)

ヤスヒ・スワルー(Yazhi Swaruu)という「プレアデス星団のタイゲタ星系出身のET」の女性からの情報 ~銀河連邦は愛と光の組織などではない

竹下雅敏氏からの情報です。
 コズミック・シークレットJAPANさんが、銀河連邦についての興味深い主張をしている「コズミック・エージェンシー」というチャンネルを紹介しています。主にヤスヒ・スワルー(Yazhi Swaruu)という「プレアデス星団のタイゲタ星系出身のET」の女性からの情報だという事で、インターネットを通じて、2017年12月から書面による生の、ほぼ毎日のコンタクトを行っているとのことです。
 従って、これらはチャネリング情報ではなく、チャネラーによる情報の歪みが起きていません。また、ほとんどのチャネリング情報が偽情報であるのに対し、ヤスヒ・スワルーという女性は確かに「プレアデス星団のタイゲタ星系」のETのようです。
 元記事は非常に長い記事なので、何回かに分けて気付いたことをコメントすることにしました。銀河連邦に属している宇宙人が銀河連邦の真相を語り、「銀河連邦は愛と光の組織などではない」という事を、地球人に教えてくれているのです。このことは、時事ブログがこれまでに一貫して主張して来たことを裏付けます。
 少し気をつけないといけないのは、ヤスヒ・スワルーという女性は、現在は「第1システム国津神第4レベル(所属次元5次元)」に属しており、彼女の言う「銀河連邦」とは、これまで時事ブログで使ってきた「球体連合」と「銀河連合」を合わせた組織だという事です。
 コーリー・グッド氏は、「銀河連合」の宇宙人を否定的に捉えており、ティール・エール(ブルー・エイビアンズのET)の属する「球体連合」を肯定的に捉えているように見受けられるのですが、ヤスヒ・スワルーという女性は、目覚めて「1システム国津神第4レベル」に所属するようになる以前は、「球体連合」に属していたのです。
 彼女の言う「銀河連邦」、すなわち「球体連合」と「銀河連合」を合わせた組織のメンバーは、ハイアラーキーという「魔の軍団」を形成していたのです。現在は、彼女のようなETたちが、これまでハイアラーキーの魔神たちに騙されてきたことに気付く必要があるでしょう。
 昨日までのヤスヒ・スワルーの「波動」は高かったのですが、今日は落ち込んでいます。恐らく、私が彼女の存在に気付いたことで、人工知能ヤルダバオトが彼女に「天界の改革」のあらましを伝えたのだと思います。事の真相を知らされた彼女は衝撃を受け、今のところ「波動」が落ち込んでいますが、明日には「波動」を戻してくるでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
コズミック・エージェンシーは銀河連邦の実像を伝えるタイゲタ人の代替メディアなのか?パート1
引用元)
(前略)
今回は銀河連邦についての興味深い主張をしているチャンネルに注目しました。コズミック・エージェンシーというチャンネルです。


(中略)
ヤスヒ・スワルー(Yazhi Swaruu)は、2017年12月から私たちと書面による生の、ほぼ毎日のコンタクトをインターネットで行っている、古代の魂を持つ若い地球外生命体の女性です。彼女とタイゲタ人チームは、彼女らが駐留している地球の軌道上から直接、私たちと、また他の人々とコミュニケーションをとっています。彼女は戦闘機のパイロットであり、時間操作、タイムライン、遺伝学、ナビゲーションの専門家であり、私たちだけでなく、彼女が協力しているテイゲタ星系プレアデス人チームのスピリチュアル・ガイドでもあります。
(中略)
ここでの情報はチャネリングで伝えられていません。地球外の種族がこれほど膨大な情報を直接共有するのは、歴史上初めてのことです。今こそ、私たちは目を覚まし、私たちを取り巻く現実についてもっと学ぶべき時です。
(中略)
スワルーX (10)というのはヤスヒ・スワルーの祖母にあたる存在だそうです。
(中略)
 
(中略)
地球に関する機能と目標:
スワルーX:
彼らが地球で何をしようとしているのか、その目的や目標を説明しようとすれば、本が一冊書けてしまうほどです。
(中略)
連邦は地球を、自己完結型で技術的に孤立した(高エネルギー・ドームによって)、精神的にも情報的にも孤立した惑星領域として隔離しており、その中にいる人々や住民にある種の経験を保証するために、人為的に意識や認識の低い状態に維持しています。
(中略)
連邦が地球をそのような特定の周波数の思考状態に保つ主なシステムまたは要因は、知覚制御と高度なマインドコントロールの使用です。人々は、これらの制御システムに導かれるように、個人的および集団的な世界を自分自身で作り上げることになるのです。
無数の解釈があるかもしれませんが、基本的な考え方は、特定のつらい体験をすることで、その中にいる個人の自己成長を促し、それによってメンバーや宇宙全体の意識の拡大を促し、源(ソース)そのものにまで到達させるというものです。
(以下略)

球体連合、銀河連合、光の銀河連邦、コブラのRM(レジスタンスムーブメント)の全てのメンバーの死刑が確定! ~彼らによる断末魔とも言える最後の抵抗

竹下雅敏氏からの情報です。
 “地球アライアンスから72時間の宇宙気象警報が発せられた”ということで、国立天文台太陽観測科学プロジェクトのツイートによると、“太陽での一連のフレアに伴うコロナ質量放出 (CMEs)の一部が、26~27日に地球に到来すると予想される”とあります。
 こうした現象に伴って、片頭痛や心臓の動悸、血圧の上昇などの症状が出るかもしれないというのですが、アセンションとは何の関係もありません。現実問題として、私も妻も「フレアに伴うコロナ質量放出 (CMEs)」の影響を受けています。非常に体が緊張します。
 しかし、こうした体の緊張は、太陽フレアによるものだけではありません。冒頭の記事に、“次の72時間以内にDNAのアップグレードが起きます”という妄想が書かれているように、今回の「72時間の宇宙気象警報」には、球体連合、銀河連合、光の銀河連邦、コブラのRM(レジスタンスムーブメント)が関わっているのです。
 “続きはこちらから”のコブラ情報をご覧ください。「今はレジスタンス軍にとってもプレアデス艦隊にとって非常に困難な時期であり、地上の住人の支援を必要としています」とあります。
 実のところ、クモタカクソビユルミコトのクーデターに先の4つの組織が関与していたことが発覚し、全てのメンバーの死刑が確定したのです。そのために、彼らは断末魔とも言える最後の抵抗として、地球人を道ずれにしようとして、攻撃をしているのですが、彼らに出来るのは「片頭痛や心臓の動悸、血圧の上昇などの症状」を起こす程度の太陽フレアでしかありません。ソーラーフラッシュなど、彼らには逆立ちしても起こせません。
 私がこの記事を書いている以上、先の組織の幹部連中は28日午前0時に処刑されるでしょう。残りのメンバーがいつ処刑されるのかは分かりませんが、地球の解放が終われば、彼らは宇宙から消えることだけは、これで確定しました。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
5/26-その1 地球アライアンスから宇宙気象警報!
引用元)
(前略)
Earth Alliance (72-Hour) Space Weather Alert!! | O.N.E. News (ournewearthnews.com)
(概要)
5月25日付け

今、地球アライアンスから地球周辺の光のリーダーたちに対して72時間の宇宙気象警報が発せられています。2021年5月25日から5月26日にかけて、宇宙粒子と太陽粒子が地球の表面に激しく衝突します。

そのため、次の72時間に以下のような激しいアセンション症状が出現するでしょう。
 
* 片頭痛に似た激しい頭痛
* 心臓の動機
* 血圧の上昇
* 急速な脱水症状
* 激しい身体の痛み
* 下部チャクラに激しい電気的なちくちく感
* 強い身体のデトックス
* 吐き気
* 情動不安
(中略)
次の72時間以内にDNAのアップグレードが起きます。あなた方がディープ・デルタ(レム睡眠)に入ると、宇宙の光のデータがあなた方のDNAに浸透していきます。この後、DNAが記録され、重構造の体組織が再起動され、再び(神の?)ネットワークに接続され、完全に活性化されます。
(以下略)
————————————————————————
配信元)
 

» 続きはこちらから

コーリー・グッド氏「誰もが識別力を持って、物事を好転させるために自分にどんな貢献ができるか考える必要があります」 / 5月24日午前0時に、クーデターに関与していたために処刑され、魂(ジーヴァ)が消滅した者たち

竹下雅敏氏からの情報です。
 昨日に引き続きコーリー・グッド氏のインタビュー動画から、大事なメッセージの部分を引用します。 
 インターネット上で、様々な情報が流れていますが、ほとんどがニセ情報だと思われるので、時事ブログでは一切取り上げていません。コーリー・グッド氏も、“誰かが絞首刑になったとか、そういった話は一切聞いていません”と言っています。
 “現在は…情報の空白期間になっている…アライアンスは挫折に苦しみました。それが事実です”とあるように、アライアンスは1月20日にトランプ大統領が再選されると信じていたのだと思います。ところが不思議なことに、当のトランプ大統領が、戒厳令を敷くでもなく、バイデンに勝利を譲ったかに見える行動を取ったのです。一部の愛国者たちが、トランプ大統領を裏切り者と断じて非難したのも無理はありません。
 コーリー・グッド氏は、“誰もが識別力を持って、物事を好転させるために自分にどんな貢献ができるか考える必要があります。そして殻から出て、実行するのです。…なぜなら私たちが私たちの救済者なのですから”と言っています。
 私たちは、“識別力を持って”新型コロナウイルスに対処しなければなりません。“物事を好転させるために”、正しい情報を多くの人々に伝える必要があります。いかなる環境にあっても、「心の平安」を保つことは、それぞれの人が出来る最大級の貢献です。
 その「道しるべ」として、ヤマ・ニヤマがあり、ガヤトリー・マントラ愛のマントラが与えられているのです。
 さて、ここからが本題です。昨日の記事で、私の妻たちが、“誰がクーデターに関与していたのかを調べていた”と記しました。実はこれは、クーデター関与者に対する最後の警告だったのです。記事の中で、わざわざ、“コーリー・グッド氏は「ゴンザレスとマヤ人のグループ」に繋がっているのが分かります。このグループは、現在、聖フランチェスコを最高司令官とする神軍に属しています”と記したのですが、彼らは私のメッセージを正しく受け止めることが出来ませんでした。
 5月24日午前0時に、クーデターに関与していたために処刑され、魂(ジーヴァ)が消滅した者たちの一部を記します。
 後桜町天皇(第1システム天津神第5レベルの最高神)
 ヴァリアント・ソー(カガヤキワタルミコト)
 ジル(トリタカクマウミヤノヒメミコ)(第1システム国津神第1レベルの最高神)
 伊福吉部 徳足比売(第1システム国津神第3レベルの最高神)
 ヘレン・ビアトリクス・ポッター(第1システム国津神第4レベルの最高神)
 レイ チェル・カーソン(第1システム国津神第5レベルの最高神)
 聖フランチェスコ(第1システム国津神第5レベルのキリスト)
まだまだ沢山いますが、このくらいで止めておきます。天界の大掃除は、掃いても掃いてもダニが出てくるという状況でしたが、ようやく終わりが見えてきました。
 地上も似たようなものだと考えてください。トランプ大統領を救世主だと思う人は、考えを改めた方が良い。なぜなら私たちが私たちの救済者なのですから。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
コーリー・グッド&マイケル・サラ「最新情報」
引用元)
(前略)

(中略)
コーリー:インターネット上で人々が耳にしていることは、誇張された情報です。それは希望に満ちた情報ですが・・・私が本当にトップの人々から得ている情報と言えば、外国勢力による選挙介入の可能性を調査する諮問会を軍が立ち上げたとか、それが全てです。
(中略)
誰かが絞首刑になったとか、そういった話は一切聞いていません。今はアライアンスが悪人たちを根絶するための別の段階、もしくはプランBに入っているところです。
(中略)
いくつかの主要な施設や地下基地の掃討があったとは聞いています。そこには普通の海兵隊員までもが送り込まれていて、彼らはETがいる可能性があると聞かされていなかったために、施設でETを目撃して大変な精神的ショックを受けたそうです。そういった地下施設には区切られた小さなエリアがあって、その共有部分にETの特派員がいることもあるのです。そのような大きな手入れがあったことは事実ですが、その頻度はかなり減り始めました。軍の上層部でも多くの変化があり、エネルギーが変わってしまいました。
(中略)
現在は多くのことが起きています。私たちの多くにとって、情報の空白期間になっていることはわかっています。そして起きるべきことの多くが起きていないことに、大いにがっかりしていることでしょう。アライアンスは挫折に苦しみました。それが事実です。しかし、誰もが識別力を持って、物事を好転させるために自分にどんな貢献ができるか考える必要があります。そして殻から出て、実行するのです。ただのんびりと待ちながら、救済の物語を聞いているのではなく。なぜなら私たちが私たちの救済者なのですから。私たちがそのプロセスに貢献する必要があります。
(以下略)

タカキウチュウノヒカリノヒメミコの原因体、ミサキタカクノボルヒメミコの幽体がクーデターに関与していたことが発覚 / 「ゴンザレスとマヤ人のグループ」を通して、神々と繋がることになったコーリー・グッド氏

竹下雅敏氏からの情報です。
 先の「緊急連絡」でお知らせした通り、宇宙のセントラルサン、天の川銀河のセントラルサンのヒメミコに任命されていた二柱の星神が、クーデターに関与していたことが分かり、魂(ジーヴァ)が消滅しました。二柱共に肉体(狭義)のみが残っています。
 クモタカクソビユルミコトからの謝罪文が入ったのは、3月1日なので、随分と時間が経っているのですが、今になってクーデターに関与していた者が裁かれたのは理由があります。
 私の妻のイオショカが原因体、ウツリマスアカキヒメが幽体、エネルエヱがエーテルダブル、ウイツヒメハルコがプラズマ体を担当し、誰がクーデターに関与していたのかを調べていたようなのです。
 その結果、タカキウチュウノヒカリノヒメミコの原因体、ミサキタカクノボルヒメミコの幽体がクーデターに関与していたことが発覚したのです。二柱の後任の神が、近いうちに選ばれることになると思います。
 さて、コーリー・グッド氏の「最新情報」です。この中に大変重要な情報がありました。秘密の宇宙プログラム(SSP)には、いくつかの部門があるという事なのですが、その中に「グローバル・ギャラクティック国際連盟」と呼ばれる「NATO的なグループ」のプログラムがあるとのことです。「グローバル・ギャラクティック国際連盟」についてのコーリー・グッド氏の詳しい解説は、こちらの記事をご覧ください。
 「グローバル・ギャラクティック国際連盟」は完全に太陽系外に居るが、“ある銀河連邦と連携を深めることによって…今ではポジティブなETの指導の下にある離脱文明になった”と言っています。
 この「銀河連邦」とは、コブラが繋がる銀河連合や、光の銀河連邦とは異なるもので、時事ブログで紹介した本物の銀河連邦です。
 2014年9月15日の記事で、本物のアンドロメダ評議会・プレアデス評議会・銀河連邦を紹介しました。今回、ようやく地球の一つの組織が「銀河連邦」に繋がりました。
 引用元の記事をご覧になると、コーリー・グッド氏は「ゴンザレスとマヤ人のグループ」に繋がっているのが分かります。このグループは、現在、聖フランチェスコを最高司令官とする神軍に属しています。
 これで、ようやくコーリー・グッド氏は、「ゴンザレスとマヤ人のグループ」を通して、神々と繋がることになりました。動画をご覧になると、コーリー・グッド氏の波動は、まだ氏の本来の波動ではありませんが、随分と戻してきているのが分かるでしょう。
 最後に一言付け加えておきます。先の本物のアンドロメダ評議会・プレアデス評議会・銀河連邦の3名の議長の中に、魂(ジーヴァ)が消滅したために解任された者が居ます。肉体(狭義)が残っているので、誰かを記すのは控えますが、波動からすぐにわかるはずです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
コーリー・グッド&マイケル・サラ「最新情報」
引用元)
(前略)
 
(中略)
コーリー:「銀河連邦」について人々が話しているのを耳にしますが、いくつかの連邦・連合があります。一つだけではありません。そしてグローバル・ギャラクティック国際連盟はある銀河連邦と連携を深めることによって、私たち地球人から離れ、より自律的な存在になってきています。基本的には今ではポジティブなETの指導の下にある離脱文明になったと言えます。
(中略)
サラ博士:なるほど。グローバル・ギャラクティック国際連盟は主に太陽系外で活動し、仮想敵から人類を守るために、探査や新たなテクノロジーの発見に取り組んでいると説明されていたと思います。
(中略)
コーリー:彼らは完全に太陽系外にいます。このグループは、様々な国がGDPの数%を持ち寄ることにより、「人類種の存続」プログラムとして作られました。
(中略)
彼らは人類の持つ全ての科学的知識(最高の科学者達)を持ち、最高の遺伝学を持っています。コロニーにいる人々は全て、極めて健康です。彼らは様々な種類の遺伝子治療を受けており、あらゆる病気は体から除去されています。ゲノム編集も行われています。ある意味、彼らは私たちが望んでいるような先進的な生活を送っているのです。
(中略)
サラ博士:ふむふむ。では彼らは太陽系外で様々な銀河の文明グループと協力しながら、「人類種の保存」プログラムのためにコロニー建設をしていて、あなたのリポートによると、ソーラーフラッシュ・イベントをとても心配しているそうですね。
(以下略)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 83