Q&Aコーナー(質問と答え)

これまでに寄せられた質問と回答をまとめました。
次の分類から、Q&Aを見たいものをクリックしてください。

  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link
  • link

陰謀

2種類のレプティリアン

質問

地下浅く住んでいるレプティリアンと覚者に紛れ込んでいるレプティリアンは同種と考えて良いのですか?

回答

別種です。通常のレプティリアンはアレックス・コリアー氏の動画の説明をご覧下さい。ハイアラーキーの中で巣くっていた方のレプティリアンは凶悪で、時事ブログ上で私が説明しているものを参照して下さい。例えば、2014年7月21日の記事です。

回答日: 2015年08月22日

NWOを画策していた最悪の13名(その1)

質問

第3次大戦を誘導しようとし、様々なテロで世界を混乱させ、ケムトレイルで地球の大気を汚させ、いわゆるNWO(新世界秩序)を指導していた悪しき連中というのは、地球上に生きていた人のことなのでしょうか?

回答

その通りです。魂はすでに滅されていたのですが、肉体を持って転生に入っていたために、消滅していなかった者たちです。NWO(新世界経済)を背後から指図していた連中です。イルミナティは彼らの命令に従っていたのです。
この13名が誰なのかは、2013年6月2日の講演会で話すつもりです。

回答日: 2013年05月19日

NWOを画策していた最悪の13名(その2)

質問

これまで第3次大戦を誘導しようとし、様々なテロで世界を混乱させ、ケムトレイルで地球の大気を汚させ、いわゆるNWO(新世界秩序)を指導していた最悪の13人とは、誰ですか?

回答

残念ですが、お答えできません。
2013年6月2日の講演会の記録は、私が生きている間には出ないでしょうから、私が死んで動画が出るのを待っていて下さい。
やるべきことをすべて終えれば、
すみやかに消えるつもりです。

回答日: 2013年05月21日

勝が天下りしたIIJは「情報通信関連の本陣」は言い過ぎではないか?

質問

時事ブログについて

[本澤二郎氏]勝英二郎の華麗な天下り:「1000億円の3%が勝の懐に入る」と事情通は断言した。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=41387

本澤二郎氏を「もともと本物のジャーナリストだと思っていましたが」との事ですが、ジャーナリストとか事情通というには、はあきれるばかりのレベルの低さです。
IIJは単なる一民間企業です。

回答

引用:
『勝は安堵して華麗な転身を図っていた。天下り先はIIJという情報通信関連の本陣。ネットに詳しい専門家は、この天下りに驚いた。
このIIJは全てのネット情報の詳細を知ることが出来る、という機構というのである。個人情報もIIJにかかっては丸裸にされる、と専門家は指摘している。』

上記の本澤氏のブログ記事の内容に関してですが、私の感覚では、完全に正しいものです。
前半の”IIJは全てのネット情報の詳細を知ることが出来る”という部分は、現在でもそうでしょう。また”個人情報もIIJにかかっては丸裸にされる”という部分は、現在は、まだこうなっていませんが、勝氏がここに天下った目的がここにあるのです。日本版愛国者法が成立した折には、この会社はこのようになるのです。
何十年に一人と言われる大物財務次官が、なぜこのような会社に天下ったのでしょう。記事を深く読む必要があるのです。

回答日: 2013年02月12日