シャンティ・フーラのブログ

[スタッフ日誌] 第297回 パータの庭便り35

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
2月は過ぎ去るのが速くて、あっという間に3月になりました。雪の多い寒い日々から一転して暖かくなり、ほっとしています。

我が家に集まるスズメたちは、かなりの寒さの中、玄米がいつも用意されているのがわかっているのか、寒い雪の中でも明るく鳴いていました。その澄んだ鳴き声を聴いて私も心癒されていました。
3回目ワクチン接種を断念していただくのは、相当に困難だと痛感したところです。すでに接種済みの方に、面と向かってもう打たないように説明するのは難しく、気を病みますね。もどかしくて、その方々のことを思うと辛いです。
なんとしても、5~11歳と妊婦へのワクチン接種から子供を守りたいです。
そんな中、医師や看護師、保育士、メディア関係者など、ワクチン接種に疑問を呈する有志の方々が繋がる動きが加速しています。多くの人が集うと、それぞれのものの考え方、行動の仕方に違いが見えて気持ちのすれ違いが起こり、そこにつけ込まれて内部分裂工作をしてくる人も居るかも知れません。
どうか、細かい違いにはこだわらず、真に大切なことは何か、人々の安全、幸福を目指す方向に動きがまとまるように願っています。
このおかしな世の中を変革する速度が加速するように、私も精いっぱい応援しています。

【栗のプレゼント】

散歩をしていたら、また、イガにくるまれてこの栗が落ちていました!
栗の木さんから、「再度植えてね」と言われたような気がしました。

【インパチェンス】

寒さに弱い植物の鉢は、息子の寝室だった小部屋に置いて、エアコンをかけっぱなしにして、冬越しさせています。外が氷点下になっても部屋の中が結構暖かいので、花をつけてくれました。
昨年種から育てたこの花たち。
今年の夏も花をたくさんつけてくれるでしょう。

【ナニワノイバラの実】

バラ科の実にはアミグダリンが含まれているということです。
このバラの実は、シャンティ・フーラカレンダーに毎年のように登場しているナニワノイバラの実です。
植物の実を見れば、何か薬効があるのではないかと思うようになった我が家では、喜んで集めて保存しているのでした。

【今日の情報】

取り寄せている牡蠣が届き、牡蠣好きの私は喜びました!
「亜鉛補給だ!!」と自家製パン粉をまぶし、タイマーをかけて3分以上ごま油で揚げて、大ぶりの立派な牡蠣数個をカキフライにして食べました。

極秘情報)ヘコタは4個、パータは6個であった。 Byヘコタ

足りない栄養素が補われた気がして、美味しかった。…しかし、一口目、ちょっと生臭さを感じたのでした。

さて、定期的にイベルメクチンを服用している私は、その日も就寝前にイベルメクチンを服用して眠りました。イベルメクチンを口にした時、少し苦く感じて、身体がなんか反応したことを覚えています。

翌朝まだ暗い時間に、おへその横のお腹がピリピリッとして目が醒めました。
「ああ、なんかぞわぞわする…お腹がぐるぐる言い出した~~~、このお腹の痛みは……ああ、牡蠣にあたった(ノロウイルスにやられた)~。ノロウイルスをやっつけるには揚げ時間は3分ではなく4分だったかも…。トイレ通いが決まりだぁぁ…外はすんごい寒いのに…」と声にならない叫び声をあげ、覚悟して布団から出たのです。
外気温はマイナス5℃。
階下に降りて、まず石油ファンヒーターのスイッチを押し、靴下はいてパジャマに防寒具を羽織り、外付けトイレに駆け込んだ。
トイレの中は暖房がつけっ放しなのに、冷や汗が出て体中が冷え切って背中も痛い。部屋に戻ると、体の冷えが何よりいけないので、足湯をして、腰にも熱いタオルを当てました。そして、口の中が苦い味がするので、重曹水でうがいして少し飲みました。
身体がぬくもってほっとしたのも束の間、突然のお腹の痛みと吐き気で、再度トイレに飛び込む。
ここは夫が中継してくれます。

姫は腹痛と吐き気に襲われ、トイレに駆け込んだ。
便座を前にした姫は悩んだ。
便座を上げるべきか、パンツを下ろすべきか…。

パンツを下ろしたのは正解だった。
空嘔吐だったのだ。

ヘコタは思った。
手の届く範囲に小さな洗面器をトイレに常備しておけば、
今後、姫は安心してパンツを下せるだろうと。

なんだかんだと5回のトイレ通いの悪戦苦闘ノロウイルスコースを1時間30分かけて経過し、身体が緩んだので、湯たんぽを2個抱いてお布団にくるまってぐっすり寝ました。目覚めたら、結構調子が良かった。

長尾医師によると、“①食事を2食抜くこと、②スポーツドリンクをチビチビ飲むことです。気分が少し良くなって食欲が出てきたら、消化の良い食事を少しずつ口にする。それが、早く治るコツです”とのこと。いい断食の機会になるわ!と思って、水分、電解質補給には気をつけて2食抜いてみました。すると、すぐ食欲が回復し、少しずつ固形物を口にして、夕食からは普通の食事に戻せました。
長尾医師がこちらの動画でノロウイルスについてお話してくれています。コロナちゃんよりノロちゃんの方が恐ろしいそう。

さて、これまでノロウイルスに感染した時というのは、吐き気が持続して胃が痛くなり、ヘロヘロになったもの。そしてしばらく不調が続くのですが、今回は、お腹を下した1時間30分だけ大変で、その後の経過が順調でした。もしかして、たまたま飲んだイベルメクチンがよかった?

実は、イベルメクチンが何かと色々役立つというのは知っていて、まさか自分の身でイベルメクチンが牡蠣に当たった時の症状緩和に役立つことを実証するとは…。

ちょうど、フンニョーラちゃんの臭いが悪化していたタイミングでのお腹の大掃除で、体が軽くなり、肌のくすみも取れたのでした。
身体は、私の想像を超えた働きをしてくれているのでしょうか。
これまで不細工だと思っていたけれど、最近私は自分の身体(ぐいぬるみちゃん)が大好きになりました。

【追伸】

ここまで読んで下さった皆様、本当にありがとうございます。
いただくコメントお一つお一つにコメント返しができなくて申し訳ないのですが、それぞれに大変感謝しています。
さて、私の文章を楽しみにしていただいていて、嬉しいけど気恥しいです。
この人生で得た私の学びは、書かれている内容だけでその人を判断してはいけないということ。
言葉は人を騙せる。でも、波動は騙せませんから、波動がわかることが大切ですね。
嘘をつかず、傷つけないように人生を送っていると、自分の中での判断能力が高まると思っています。

検閲マーク-小

パータ こと 泰子

9件のコメント

【シャンティ・フーラからの注意】
コメント欄への投稿は、シャンティ・フーラのスタッフが承認したものだけが掲載されておりますが、掲載・非掲載の判断は、投稿された情報の信頼性・妥当性をもとに行っているものではありません。

  1. お体回復してよかったです。ホッとしました。
    ノロウイルスはコロナより恐ろしいものなんですね。
    イベルメクチンの効果、たしかにネットでコロナ以外でも様々な疾患に効果があった!という投稿を目にしていたので本当に万能薬なんだなあと思います。もっと周知されるといいのですが。
    ワクチン接種の件、どれだけワクチンの危険性を言っても身近な人がどんどん打っていく。大手メディアの徹底的な宣伝に自分の無力さを感じます。
    波動のお話。波動をみれるようになったほうが断然世の中生きやすくなるだろうなと思います。
    見かけだけの張りぼてにだまされなくなりますものね。

    このコロナ禍でシェディングやら将来的に不妊になるかも、など不安に思うことはたくさんありますが、だからこそかもしれませんが以前は気づかなかった本物の人や本物の事柄が視界に入ってきて、そしてそれに対して以前はいつかまたと思っていたのが今はがっつりそれを行っていこうという気持ちが現れました。

    それはとっても自分にとって、よかったことだと思います。
    色々大変かもしれませんが地道に進んでいこうと思います。
    愛のマントラとガヤトリーマントラを唱えながら。

  2. ノロウイルス大変でしたね。早く回復されてよかったです。
    たしかに洗面器を常備しておくと安心ですね。今度からトイレに何度も駆け込むときは、
    BGMに「道化師のギャロップ」をおすすめします。

    いつもピンポンダッシュコメントなので、
    コメント返しなんて、そんなん気にせんとって下さい。

  3. 体調、お気をつけてくださいませ。
    わたしは牡蠣を食べれないので、
    牡蠣にあたった経験はないのですが、
    おつらそうですね、、、。
    他の方のことはわかりませんが、
    わたしは、いつも本当に思ってる気持ちを表現しています。
    波動測定は、以前竹下さんから東洋医学セミナーを習った時、
    体調や思い込みなどで測定結果が変わってしまう体験をしたので、測定には鍛錬が必要かな、とも思っています。

  4. ノロウイルス!
    年明け早々、私も同じく牡蠣にやられました。
    一日寝てたら治ったのですが、少々目詰まりを起こしてた腸のデトックスも出来たし、
    症状も以前経験した胃腸炎と比べて大したことなく済みました。
    当時オミクロンの症状として胃腸炎というのを何かで読んでたので、イベルメクチンも摂取しました。
    パータ様と同じく、それも良かったのかもしれません。

    ワクチンに関しては親やきょうだいが打ってしまってて、やんわりと3回目は打たないほうがいいよ、とは言ってるのですが、どこまで踏み込んでいいものかと悩ましい日々です。

  5. イベルメクチン、わたしも定期的に飲んでいて、どうやら大好きなエビのアレルギーが治っているようです。食べれる幸せ!!

    牡蠣!今年2回ほど食べたのですが、
    2回ともなんだか身体が冷えてきてやばい感じがするぞ!とコロイダルシルバーを飲んでなんとか持ち直しました。
    イベルメクチンとのダブル使いで、ノロさんにならずにすんでいるのかもしれないです。

  6. わんちゃん on

    メインの話題ではないんですが

    重曹の話が少しあったので話しちゃいます

    最近、重曹を飲み始めました

    朝と夕方の空腹時にティースプーン1/4〜1/3を白湯に溶かして飲んでます

    色々と効果を感じていて
    体感的に肌が綺麗になったような気がします

    腸の調子が良くなったのか、便の調子がこれまで違っていて、今まで下痢気味だったことに気付かされました
    消化不良だったのだと思います

    間食もなくなり、食事の取り方にメリハリもつくようになりました

    消化器系に効くので
    3・4種には重曹を飲むのはオススメかもしれません

    僕は4種ですが、慢性的な胃もたれ感がなくなって楽になりました

  7. ノロウィルスの体験談。
    とても貴重なお話で、興味深く読ませていただきました。
    お身体が回復してよかったです!

    また、今回、寒さに弱い植物を、エアコンをかけて大切に育ててくださっていると知り、ありがたい気持ちになりました。

    私は、シャンティ・フーラのカレンダーを、毎年、毎年、楽しみにしています。

    そして、毎月、新しい言葉と花を目にする瞬間が、楽しみで仕方ありません。
    その言葉と花を、疲れたとき、ふと眺めるとき、身体が緩む、癒しの瞬間です。

    特に、3月の言葉は、とても感動的で、目にした途端、涙がやさしく溢れてきました。

    この場を借りて、カレンダーを制作してくださったことに心から感謝申し上げます。
    ありがとうございました。

    来年のカレンダーも心から楽しみにしています!

  8. 匿名希望 on

    パータ様
    こんにちわ。
    波動がわかるようになること。大切ですね。
    波動がわかるようになると、えっーってビックリすることもあります。そのたびに未熟者の私は、チャクラがドーンと下がることもあり、愛のマントラを心の中で唱えます。
    子供への接種がテレビでも、流されるようになり、あぁ 。なんなんとなります。(この、なんなんは、なんで?という意味でとらえてください。)
    人間の子供の医師をしている夫が働いてる病院では、子供への接種はしません。
    新聞報道でも、接種対象病院から外れてます。お母さんからは、打たせ
    てもいいか?の質問があることに加え、ここでは、打てないですかぁと言われるそうです。あんな気持ちわるいもん、打って、子供がへんになったらどうすんの?(心の声です。)お子様のいるご家庭の方 接種券きたからとか、無料だとかとかで、うたないで。
    へんやで、って首をかしげてる医療者もいます。
    恐ろしいことをしている集団にも、ありがとうのマントラを唱えるように努力します。

Reply To まい コメントをキャンセル

コメントの投稿により、本サイト利用条件の"投稿行為"に同意いただいたものとみなします。

WordPress Anti-Spam by WP-SpamShield