シャンティ・フーラのブログ

アーカイブ: 中西征子氏

ハルカナホシノヒメミコ様からの追加の通信と
中西征子さんのコメント

ハルカナホシノヒメミコ 様のイラストと通信 に皆さまからいただいたコメントに対して、中西征子さんより通信とコメントが届きました。

イラストのコメントを読んでいると、ハルカナホシノヒメミコ様から
通信が入ってきましたので、お伝えします。

2014.8.24 PM4:00

「皆さんの、被災地への熱い想いが私達の願いとひとつになり
復興の後押しが出来ればとても嬉しく思います。

どうぞ皆さんの立場で出来る事を行って下さい。

今、北極星と北斗七星全員、8名で被災地へ光を
届けているところです。
毎日出来る限りの時間を割いています。

皆さんの祈りが加われば、さらに強力な光を送り届けられる事でしょう!

皆さんの協力に心より感謝します。

共に祈るハルカナホシノヒメミコより」

〈コメントを下さった皆様へ〉

コメントを下さった方の中に数名、被災地に近い方がおられる事を
知りました。
お目にかかった事はなくても、この度の事を通じて共通の
連帯感のような繋がりを感じております。

実は私も避難勧告の出ている地域に住んでおり
最もひどい地区へ、車で5~6分しかかかりません。

毎朝早くから、暗くなる迄、プルプル~~パタパタ~~と
ヘリが家のすぐ上空の大気を振動させながら終日
飛んでゆくのが日課となっています。

丁度このような時に、北斗七星最後のヒメミコ様のイラストが
出来上がり、今回の通信文にもあるように、北極星を含む
8名のヒメミコ様全員が被災地のため光を送って下さっている事を
知りました。

意識によって皆の想いは、天界ともひとつに繋がり
目に見えなくても強い働きをもたらす事を実感出来る事は
大きななぐさめです

※いつもコメントで励まして下さり、ありがとうございます。

中西征子

霊導について(竹下氏より)

 
左:ジョルジュ・サンドの絵(2012年8月25日)
右:2012年9月2日の絵

(竹下雅敏氏より)

 上記2枚の絵は 共に中西征子さんによって描かれた絵です。絵としては良く似ているのですが 描かれた状況はまったく異なるので、皆さんの参考になるものと思い紹介します。

 左側のジョルジュ・サンドは 中西さん自身の絵で、中西さんの幽体が絵を描くことに関わっているため、中西さんの表面の肉体の意識ではわかりませんが、きちんと女神の肖像となっています。
ところが、絵としては ほとんど同じなのですが、右側の9月2日の絵は 中西さんの幽体が関わっておらず 肉体のみで描かれているので、単に中西さんのイメージで描かれたイラストにすぎません。
ですが、この2枚を比較すると、絵としては左側がはるかに良いのですが、右側の方が絵として まとまりが良いのです。

 それはなぜかと言うと、左側のジョルジュ・サンドの方の絵のバラの花の部分のみが、中西さんの幽体ではなく、大宮姫道子様の霊導によって描かれているためです。すなわち このバラの花の部分だけ、とびぬけて見事に描かれているのです。
逆に右側の絵の花の部分は 中西さん自身が描いたものなので 絵全体としては、右側の方がバランスが良いということになります。

 右側の中西さんの絵は ようやく合格が出せるレベルの絵となりましたので、中西さんには さらに精進して、大宮姫様が霊導して描いたバラの花のレベルの絵を仕上げてもらうように期待しているところです。

 この2枚の絵をみて、皆さんが、本当に神の霊導によって絵を描き、歌を歌うということがあるのだということを理解していただけることを願っています。

2012.9.2 竹下 雅敏