シャンティ・フーラのブログ

宗教学講座DVD発売のお知らせ(ナーサディーヤ賛歌)

★竹下雅敏セミナー新作DVDのお知らせです★
DVD「宗教学講座DVD 中級 Vol.24」

  • 第42回 シークレット・ドクトリン(ナーサディーヤ賛歌:前半)
  • 第43回 シークレット・ドクトリン(ナーサディーヤ賛歌:後半)

映像の内容紹介+みどころポイント+無料試聴映像
こちらから ご覧ください!

◇ 映像をご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • 神が分化して自らの中に宇宙を創造したという一元論と、神が永遠に実在する物質に働きかけて宇宙を創造したという二元論がフラクタル的に統合されていますね。 (Noriaki)
  • ナーサディーヤ賛歌は宇宙創造の方法を語っている一方で、 これを知るものは、誰なのか?などという問いかけもしてる。 問いかけることで、謎解きをさせる匿名Qみたい。 ナーサディーヤ賛歌の作者は誰なのか、 いろいろ気になることがありますが、 美しい詩はこのまま素直に味わうほうがいいのかな。 (まゆ)
  • フトマニ図を使ったハイアラーキーの組織構造を 一覧表に並びかえると、より理解しやすいです。 次回の講座もすごく楽しみです。 (まゆ)
  • 幽体以上は神だが、エーテル・ダブルやプラズマ体は神になっていないのが神霊とのこと。適切な命名だと思います。 (Noriaki)
  • 宇宙の構造って、一つの秩序の基に創造されて、それが次々に下へ下へと降りて、私たちは霊的次元を含めた物質次元の地球で現在生きていますが、この世界の(社会)の構造も全て、宇宙の構造(霊的・物質的)に対応したものになっているように思いました。 私たちは宇宙の身体の中では、目には見えないほど小さな細胞の一つですが、この細胞の1人1人が光を放つことのできる存在でもあるんですね。今日の講座ではこのようなことを教えていただいたように思います。 ありがとうございました。 (芋子)

コメントをどうぞ

WordPress Anti-Spam by WP-SpamShield