シャンティ・フーラのブログ

アーカイブ: 竹下氏からの情報

太陽の波動の変化(竹下氏より)


竹下雅敏氏からの情報です。

昨日シャンティ・フーラのブログ上で記事を紹介しましたが、その後の経過をお知らせします。


一枚目の写真は、本日10日の午前11時19分に撮影したものです。太陽は人間と同様に肉体・幽体・原因体の3つの身体を所有しており、肉体の波動は体外のチャクラ、幽体の波動は体外・体表・神経叢・脊髄の4つのチャクラ、原因体は脊髄のチャクラでその波動を調べます。通常私が波動を4つ表示しているのは、幽体の波動を表記していることになります。さて、今回の太陽の写真の場合、肉体の波動は7(サハスラーラ・チャクラ)、幽体の波動は7-7-7-7、原因体の波動は7となります。


次に二つ目の写真ですが、これは昨日9日の14時25分に撮影したものです。実はこの日の午後0時10分前後だと思いますが、地球に霊的なエネルギーを降ろすことが可能になり、地球の幽体、原因体の波動を持ち上げることができました。太陽、地球、月の3姉妹は波動的に同調しており、太陽、月もまた同様に恩恵を受け取ることができました。そのためこの写真では肉体の波動が2(スワディスターナ・チャクラ)、幽体の波動は6-7-7-7、原因体は7となっています。


最後の写真は、シャンティ・フーラのホームページ上で1月28日に公開された写真で、肉体2、幽体4-4-2-4、原因体4(アナーハタ・チャクラ)となります。
こうした波動の違いがすでに魂のない人たち、すなわち幽体、原因体が消滅してしまった人たちにわかるのか否かはなんとも言えないところですが、せめて、肉体レベルの波動が昨日と今日で急激に変化していることがわかっていただければ、私がいい加減なことを言っているのではないということをご理解いただけるものと思います。
写真は太陽のものしかありませんが、基本的に3姉妹は波動的に同調しており、地球と月も若干の時間的なずれはあるにしても、基本的に同様な波動の推移をしています。このようなことが可能になった背景に、昨日説明したような事情があったということです。
昨日の中西征子さんの太陽、地球、月の3姉妹からのメッセージは、中西さんが彼女たちの肉体レベルに働きかけたために、その波動であるスワディスターナ・チャクラの悲しみの感情が表現されたものになっています。仮にこの時中西さんが彼女たちの幽体あるいは原因体に意識を合わせて通信を取っていれば、まったく別のメッセージになっていたと考えられます。人間でも同じなのですが、肉体、幽体、原因体は独立した3つの人格と考えた方がわかりやすいのです。これらの身体はそれぞれ、肉体の意識、潜在意識、無意識を表現していると考えていただければ、わかりやすいかと思います。なおこのように一時的に波動が高く持ち上がっても、それが安定、維持できるかどうかは別の問題です。幽体、原因体は比較的安定していると考えられますが、特に地球の場合、悲しい出来事があまりにも多すぎ、肉体レベルの波動がすぐにスワディスターナ・チャクラへと落ちてしまうだろうと思います。地球に寄り添い、体感として地球と共に生きている人には、それは直ちにわかるものです。できれば、地上に生きる地球人は全員そのようであって、皆でひとつになって高い波動を維持できるようにしてもらいたいものです。

最後に太陽、地球、月の3惑星(月が衛星であることは当然のことですが、ここでは古代の宇宙論にしたがっています)を3姉妹として表現していることですが、彼女たちの肉体と原因体は性別はありませんが、幽体がはっきりと女性であるために、このように表現しています。太陽が男性だと勘違いしている人が多いので、一言付け加えておきます。

(竹下 雅敏)

地球の苦しみ(竹下氏より)

竹下雅敏氏からの情報です。

本日のシャンティ・フーラの時事ブログでも紹介したのですが、現在地球人で魂の残っている人は1000人に1人です。これまで、魂が消滅した人たちは肉体と肉体に重なるエーテル体(エーテルダブル)のみを持っていたのですが、神々の裁きにより、誠実に生きている一部の人を除いて、これらの人々のほとんどすべての者たちが、エーテルダブルを消滅させられてしまいました。従って、これらの者たちは現在肉体のみが存続しているということになります。

このような事実に到った背景を説明します。
地球人のほとんどの方は、あらゆる物に意識があることを理解していません。太陽・月・地球はもとより、すべての存在は意識も心も感情も持っているのです。私たち人類の生き方が、どれほどまわりの存在を苦しめているかを知ってもらうため、本日、中西征子さんに太陽・月・地球の3惑星に通信を取ってもらいました。彼女たちの言葉を聞いて下さい。

――――――――――――――――――――――――――――――
<太陽> 2013.2.9 P.M. 6:30〜
今、とてもつらい気持ちです。
でも、あなたが話しかけて下さると、とても気持ちが楽になります。
でも、いつもはとても苦しいのです。
地球の痛みがとても辛くて見ていられない程です。
・・・・
私は地球や月や、そしてあなたのようなやさしい人を愛しています。
この愛がある限り、がんばる事が出来ると思います。
早く、核実験や原発、殺し合いや自然の破壊をやめて欲しいです。そうなるように祈って下さい。


<月>
私達、太陽・地球・月はまるで姉妹のような感じです。
一番悲しいのは、地球の苦しみを見ることです。
毎日地球のどこかでとても悲惨なことが起きています。
・・・・
美しい海や、山がどんどんこわされています。
たくさんの毒が海に流れています。
動物や植物もたくさん殺されてゆきます。
人々は殺し合っています。
そのたびに地球は悲しそうに、うめき声を上げるのです。
だから、私は美しく輝いて地球になぐさめの光を送っているのです。すると地球はとても喜んでくれます。
でもすぐに苦しそうにうめき声を上げるのです。それで私はどうしていいのかわからなくなります。
どうか地球を助けて下さい!!


<地球>
とても心が重苦しくて、はりさけそうな位です。
私の上で、毎日 破壊、殺人、恐ろしい事がたえまなく起きているのです!
なぜ 仲よく出来ないのですか?
なぜ うばい合って憎しみ合って殺すのですか?
私の上で、人の叫び声、動物、植物、土や岩までが泣き叫んでいるのです。
1日も平安だった日はありません。
今は息も出来ない位苦しい状態です。
・・・・
神様が行動を起こして下さる事をあなたから聞いて知りました。
だから耐える事が出来ます。
ありがとう…征子さま…。

2013.2.9 P.M. 6:55
――――――――――――――――――――――――――――――

以上の彼女たちの言葉は、中西征子さんの想像や妄想ではありません。事実ありのままの現実です。人類は岩や山や川には意識がないと思い込んでいるのですが、そちらの方が妄想なのです。

こうした事実を伝えても、まったく何も感じず、虚言だと思う現代人の心のひねくれ方は、もはや如何ともし難く、UFO情報、フリーエネルギー、そしてそれらを隠蔽する陰謀をブログ上で紹介しても、嘲笑う輩が多く、この者たちが神々や宇宙の兄弟たちが送ろうとするエネルギーをブロックして地球の救済を妨げているため、神々はこのような悪を一掃することにしたのです。

この効果がただちに現れ、高次の霊的エネルギーを地球に注ぐことが出来るようになりました。
彼女たちの苦しみが少しでも緩和されることを願っています。しかし、地球上から物理的次元で、戦争、原発、自然破壊が完全に一掃されるまで、彼女たちには完全な平安と喜びはありません。それは私たち人類の行動にかかっているのです。

(竹下 雅敏)


雪道の朝日の写真(タチバナカオルミヤヒメミコ様の光)

トップページに掲載した写真について、竹下雅敏氏からの情報です。


『アートマの創造神の第1システムの
 第3天帝ツチオトタカクヒビクミコト様の
 奥様のタチバナカオルミヤヒメミコ様の光です。』(竹下 雅敏)

※参考:2012.8.1 ロンドン上空に出現したUFOからの通信(竹下氏より)


の写真はトップページ掲載用に調整したものです。
オリジナルの画像を下に添付します。


意識を合わせるチャクラと写真の波動

映像配信のコメントにいただいたご質問に対しての回答です。

質問

ずっと疑問に思っていたことがあるので、質問します。

答えていただければ、うれしいです。

竹下先生は
Anの波動を出している人は、夢を追いかけている少年のような人
Viの波動を出している人は、天命を感じている人で、使命感を持って日常を生きている人
と講義中おっしゃっていました。
では
日常生活でAjの波動を放っている人は、周りからどのように見えて
また、どのような生き方をしてらっしゃる人なのでしょうか?
Saの波動は聖者さんの波動ということで認知しているのですが
Ajだけまったくわからないので質問させていただきました。
(わかめ仮面)



回答

瞑想的な人です。スーザン・ボイルの歌を聞くと、彼女の意識の焦点がアジナ・チャクラにあることがわかります。具体的に3枚の写真を添付します。





上の2枚の写真は息子の知宏が撮ったものですが、サボテンの方は、すべてのチャクラがアジナに合っているために非常に瞑想的・神秘的なものになっています。中のコスモスは、体表がアジナですが、神経叢・脊髄のチャクラがヴィシュダなので、内面の美しさがより強調される感じになります。下の写真は私が撮ったもので、すべてがサハスラーラに合っているので、神聖な感じになります。このように意識的にチャクラの焦点を固定して写真を撮る、絵を描くなどで、様々なこれまでに存在しなかったレベルのアートを生み出すことが出来るのです。参考になれば幸いです。

(竹下 雅敏)

神々からの警告(選挙編) 〜 20分の短編映像



※「神々からの警告(2)〜太陽フレアの危機」
 フルバージョン(2時間)はこちら: http://youtu.be/2FhVLj4HfPg

2012年12月16日・衆院総選挙。
この選挙で、国民一人一人が誰を選ぶかによって、日本そして世界の未来が決定します。

この映像は、今回の選挙がどれほど人類の未来にとって重要かというテーマに基づき、
2011.3.11 東日本大震災以降の神々からの「霊的なビジョン」と
危機を回避するための正しい対処を解説した映像
「神々からの警告(2)」
をもとに制作された短編です。

この映像を多くの方にお伝え下さい。
ひとりでも多くの方に見ていただけることを願っております。

(シャンティ・フーラ)

映像企画・制作: はっち( » ブログ「光の素足」 )


【 “正しく” 議員を選ぶための参考リンク】

[東京新聞]脱原発本気度 議員活動で検証 | シャンティ・フーラの時事ブログ
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=37569

シャンティ・フーラの時事ブログ「国内政治」カテゴリ
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?cat=55

タグ別アーカイブ 選挙(2012.12) | シャンティ・フーラの時事ブログ
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?tag=senkyo_2012-12