シャンティ・フーラのブログ

[スタッフ日誌]第3回「やはり佐渡の酒は美味かった」

staffdiary-eyecatch-takeshita

第3回「やはり佐渡の酒は美味かった」
(担当 たけしたまさとし)

 

縁あって、佐渡のお酒が手に入りました。

140128-220019

見ただけで、「これは…!」というぐらい、気が入るお酒で、佐渡のお酒がいかに美味しいかを知ってもらうために、本日のシャンティ・フーラのミーティングで、スタッフの皆さんにも賞味していただきました。つまみも何も要らない。ただお酒の香りと味で幸せになってしまうという大吟醸生酒の醍醐味をスタッフ一同が満喫したようです。

冷酒グラスに注ぐと、甘く華やかな香りが周りに漂います。味はやや辛口で芳醇な旨味が口の中に広がります。佐渡の酒は美味しいのですが、これはまたとびきり美味しいお酒でした。スタッフ全員が、日本の酒作りの水準が世界最高峰であることを認識したと思います。

実は明日、注文していた福岡糸島の酒が届く予定です。今から楽しみにしているのですが、これは…と思う酒を見つけると直接酒蔵に注文して取り寄せる、ワインなどは酒屋さんに注文するわけですが、日本酒は酒蔵に注文できるので間を通さない分、蔵元を援助できると思っています。

私は結構ワインもカクテルも好きで、自分で考案したレシピでカクテルをよく作るわけですが、市販のカクテルレシピのものよりも数段美味しいものになります。いずれこのスタッフ日誌でカクテルのレシピを紹介したいと思っています。ただ、これまでいろいろ作ってみた過程でわかったことは、いかに美味しいカクテルに仕上げたところで、それは極上の焼酎に過ぎないということです。焼酎と日本酒では次元がまるで違います。日本酒というのが世界の中でも最高次元にあるお酒なのだということが、本当によくわかります。

若い人には特に日本酒を飲んで下さいと言いたいです。ただしまずい酒は飲まないように。720mlで1300円以上のものを選びましょう。そんな高い酒を飲む余裕は無いという方たちは、飲みに行く機会を1回減らして、今日紹介したこのお酒のような本物を買ってください。外で飲んで憂さ晴らしをするよりも、家で本当に美味しいお酒を飲んで幸せになる方がずっと生産的です。

美味しいお酒を飲むには、とても大切な秘訣があります。心の中に不満があると、お酒を美味しく飲むことが出来ません。愚痴を誰かに聞いてもらわなければならないようでは、安くまずい酒を外で飲むということになってしまいます。美味しいお酒を味わうには、愚痴などの不満が無いということがポイントです。早く家に帰って奥さんと美味しいお酒を一緒に飲んでください。

独り身?
お~い!早くロボットをつくってやってくれ~~!

竹下雅敏

7件のコメント

  1. どんぶらこ on

    竹下日直さまの日本酒を愛する心がとてもよく伝わり、とても嬉しくなりました。最後の8種炸裂には大爆笑でした(^o^)/

    昨年末、シャンティ・フーラで知った純米大吟醸原酒幻黒箱を広島竹原の中尾酒造さんよりお取り寄せしました。
    最高次元の輝きに、これはお正月に飲もう!とおもっていたのですが、映像配信で竹下さまが日本の酒作りの水準は世界最高峰!とやはりおっしゃってまして、たまらずに開封しました。
    そして映像の竹下さまをお相手に(^^)、七色に光輝くふくよかな最高峰の旨味を堪能しました。
    もちろん、竹下さまのお話も副交感神経にて言葉を超えた次元でキャッチしたのはいうまでもありません(^o^)/

    それと、やったことはないのですが、お酒を飲みながら肝臓のムドラーを組むとやはり肝臓に優しいのでしょうね・・・覚えていたら今度やってみよっと(^^)
    もっとも、事情を知らない人にはそれこそロボットのように見えるかもしれませんが(笑)
    これからも、ちょっと純米大吟醸原酒幻黒箱な(^^)、ほんわか日誌を楽しみにしています ♪

  2. あんどうなつこ on

    タイトルをみて、ミルキーユさんかしら・・?とみたら、先生でびっくりしました。

    最後のロボットのところは神様への指令なのでしょうか・・・

    これで意外に早くロボットの普及も始まるかもしれませんね。ふふ

  3. 平仮名表記だと、思わず「たけしたまさとし君」と呼びたくなっちゃいますね(8種の不敬をお許し下さい)。日直っぽくていいです。表現一つで印象がガラリと変わる日本語って凄いと思いました。

    私はアルコールに弱いので普段は殆どお酒は飲みませんが、最近は竹下さんの影響で日本酒に少し挑戦するようになりました。確かに美味しい日本酒はお酒界でも最高峰な気がします。お酒に弱い方が量は少しで良いので、その分高い酒を楽しめそうです。糸島の酒が気になりました(出身地なのもで)。またの機会に是非ご紹介くださいm(_ _)m

    今後の更新も楽しみにしています。

    追伸:そのうちロボットとも喧嘩するようになりそうな。。。

  4. 先生に、ひ、ひげが!!!ひげが!!!だんでぃー!!!
    お酒よりも何よりも、そっちが気になって気になって仕方ありませんでした(笑)
    佐渡って、トキと砂金のイメージしかなかったけど、お酒がおいしいんだ~。
    お酒(特に日本酒)を飲むとくしゃみが出るので、ほとんど飲まないけれど、
    なんだか、せっかく日本に住んでいるのに、日本酒飲めないなんて、もったいない気がしてきます。
    ナディーチャートにのせたら、体質的に日本酒が苦手な人でも、おいしく飲めるようになるんでしょうか??

  5. シャンティ・フーラさんの日直さんの日記、楽しいですっ♪

    でも、まさか、「たけしたまさとしくん」にも日直が回るなんてびっくりしました♪

    わが夫は、遺伝的にお酒好きな家系。
    それに加え、敬愛する方の影響で日本酒道へまっしぐら。
    昨年末から月一回、広島中尾酒造さんから届く「限定酒の会」のお酒を、
    それはそれは首を長くして待っています。
    そうなんです、、
    月2本届くのに、た、足りないのです。。
    そうなんです、、
    敬愛する方の影響で昼間もチビリと。。
    だけど、確かに素晴らしいお酒なので無理はないなあと納得です。
    やはり、敬愛する方(しつこい!笑)を真似て、
    来年は「限定酒の会」も2セット頼まなければ!と心底思うこの頃。。
    外で飲むことを考えれば、
    絶対お得だし、何より幸福度が違うと思います!(きっぱり)

    それにしても、、
    あんなに良いお酒なのに、お値段が、、。不思議でたまりません。
    そしてその心意気がうれしくてたまりませんっ

    楽しい日記をありがとうございました!

  6. どんぶらこ on

    「たけしたまさとしくん」が登場するとは、なんかたのしい(^^)
    しかもはっちさんの敬愛する方が、昼間からチビリと。。とは(笑)
    皆々さまの、その心意気がうれしくてたまりませんっ

  7. あきゅるぁ on

    佐渡のお酒注文しました!!!

    いつも楽しみなスタッフ日誌♬
    おかげで我が家の食卓もたいへん豊かになってきております。
    “思うこと”を読んで、自分もいろいろ考えたり…。
    ハムケツという言葉も知りました。笑
    寒くても、心は温まります…。
    いつもいつも有難うございます!!
    (カクテルも非常に気になります…|д゚)

コメントをどうぞ

コメントの投稿により、本サイト利用条件の"投稿行為"に同意いただいたものとみなします。

WordPress Anti-Spam by WP-SpamShield