シャンティ・フーラのブログ

記事・ページごとの転載可否マーク表示のお知らせ

いつも当サイトをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

読者の皆様の中には、ブログ等を運営されており、当サイトの記事やページを転載したい方がおられることと思います。

このたび、「画像以外転載OK」もしくは「コメントのみ転載OK」と表示された記事・ページの内容は、「条件とご注意」のもとで、皆様のブログにコピーしたり、印刷して配布できるようになりました。

記事・ページの右上にマークがあります

特に時事ブログは重要な情報を日々アップしており、転載を通じて情報を拡散していただくことは重要です。ぜひ情報の拡散にご協力ください。

今後ともシャンティ・フーラをよろしくお願いいたします。

(シャンティ・フーラ合同会社)

4件のコメント

  1. こんばんは。

    いつもありがとうございます!
    これからの時事ブログさんの記事の転載には、十分気をつけたいと
    思います。一つお聞きしたいことがあるんですが、
    本日、10日のフルフォード氏の動画は、竹下先生のコメントと
    一緒に載せてもいいのでしょうか?コメントのみ転載がOKとなって
    いるのでダメなんでしょうか?
    宜しくお願いします。

  2. 山本邦子 on

    もう一つ質問があります。
    今後は、時事ブログさんの指定されたように転載しますが、
    過去記事はそのままでも良いのでしょうか?
    昨日のフルフォード氏の動画の件は、愚問でした。
    コメントのみの転載をさせていただきました。
    自分のちょっとしたコメントにも、十分注意したいと
    思っています。

    • Shanti Phula on

      時事ブログの情報拡散にご協力くださり、誠にありがとうございます。

      動画の件については、転載の条件を下線部の通り改訂しましたので、ご覧ください。
      過去記事については、追ってご回答いたします。
      (シャンティ・フーラ)

  3. Shanti Phula on

    過去記事というのが、おそらく時事ブログの記事全体をこれまで
    コメントから下の部分(ほとんどが第三者の著作物)も含めて転載いただいたものと思われます。

    第三者の著作物を、ネット上で複製し、それを公開し続けていることは
    権利者からの訴え等を受けるリスクを伴います。

    ただし、時事ブログでは、許諾を得ずに第三者の著作物を用いる場合、
    引用の形を取って第三者の著作物を利用しております。
    この場合、我々としては、法律や判例に定められた引用の要件を満たすように
    十分に気をつけて記事を作ってまいりました。
    しかし、それがいずれの記事においても確かなものであり、
    また権利者からの訴えを受けることはないという保証はできません。

    以上をふまえ、また個別判定法による基準も参考に、過去の記事のリスクの大小の判断、
    また記事を削除するかどうかのご判断をお願いいたします。

    (シャンティ・フーラ)

コメントをどうぞ

コメントの投稿により、本サイト利用条件の"投稿行為"に同意いただいたものとみなします。

WordPress Anti-Spam by WP-SpamShield