シャンティ・フーラのブログ

2019年6月20日 の記事

【製作中!】シャンティ・フーラカレンダー2020
~1.写真撮影・写真選定・写真加工~

スタッフが総力をあげて作成する
「シャンティ・フーラカレンダー」の製作が
今年もはじまりました!

今年は製作作業と並行して、製作秘話を紹介してまいります!

1.パータさんによる写真撮影

竹下家に咲くお花を、今年もパータさんが撮影しています!

撮影:パータ

パータさん曰く「今年はお花たちがガンバリマシタ!」とのことでした!

[過去の記事のご紹介]お花の撮影について、パータのスタッフ日誌より

『花が一番美しいのは“一番花!” その植物が最初に咲かせた花が最も光を放っている様に思います。 庭に出ると、花が「私を撮って」って光って言ってくれます。それをパチっと撮ったのが、今回採用になっている花の大部分の様に思います。』

[スタッフ日誌]第219回「幸せをきづく会さん 上映会ご案内とご報告」より

2.竹下家による写真の選定

パータさん撮影のたくさんの写真の中から、竹下氏とパータさんに選定してもらいます。

現在までに送られてきた写真は、16枚!

どのお花も、とてもきれいでした!
お花たちは、モデルになっていることに気づいているのでしょうね!

3.素材の準備

次に、選定された写真の背景を取り除きます。

そのままの写真

お花と背景の境い目は、どこまで残すか、切り取るかを考えながら、1つ1つの点を消していきます。

花弁に小さなシミがあったり、小さな虫くんがいたりしますが、人為的な編集はしない方がよいと竹下氏のアドバイスで、最小限の加工です。

お花と背景の境をきれいに処理すると、お花が浮かび上がります!

背景を取り除いた後

この次は、お花の背景色選びです!

2019年のカレンダーは現在も販売中です。
カレンダー以外にも、ポストカード、お部屋を彩る美術品としてもお使いいただけます!

最終話 夫婦で挑戦!ログハウス、建てました

Vol.72からの続きです。

これまで長期間の連載をお読みくださって、ありがとうございました。

パソコンの前での仕事ばかりで、体力のなかった私たち夫婦の挑戦でしたが、おかげさまで家が建てられました!

数年前、建築予定もないのに『ログハウスマガジン』を買い、ログハウス建築中の方の話を興味津々に聞いたころを思い出すと、今、ログハウスで暮らしていることが不思議な感覚です。

ログハウスは、予想以上に快適でした!
夏はログ材がひんやり涼しく、冬は暖房の熱が逃げにくく暖かい。

今でも、室内にはふわーっと杉の香りが広がることがあります。

木をふんだんに使っても、自分たちで施工すれば、ずいぶん安く建てられます。
建てる時間も経験も、貴重で素晴らしいものでした。

シャンティ・フーラでは、仕事の時間を大幅に減らし、家づくりをさせてもらいました。
スタッフにも、会社の環境にも感謝しています。

このありがたい経験を、少しでも社会に返したく、シャンティ・フーラサイトでブログを書かせてもらいました。

建築中、夫に作業の目的や意味など聞いていましたが、ブログを書くためには調べ直しが必要でした。また苦手な執筆にも時間がかかりました。
まとめるまでに大変な時間がかかってしまい、申し訳なく思っています。

これまでお読みくださった方に、またログハウスに興味がある方やセルフビルド検討中の方に、わずかでも役立つ情報があったなら幸いです。

そして、建築される場合は、安全と健康にどうぞお気をつけて。
快適で、満足できる素晴らしい家ができますように!

◆ お願い ◆

ログハウスの見学・訪問・家探しなどは、なにとぞご遠慮ください。
ログハウスの場所は非公開としています。見つけた方や場所をご存知の方の情報開示はお控えいただきますようお願い申し上げます。

ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。