シャンティ・フーラのブログ

宗教学講座DVD発売のお知らせ(素粒子論)

★竹下雅敏セミナー新作DVDのお知らせです★
DVD「宗教学講座DVD 中級 Vol.5」

  • 第9回 素粒子論(前半)
  • 第10回 素粒子論(後半)

映像の内容紹介+みどころポイント+無料試聴映像
こちらから ご覧ください!

◇ 映像をご覧になった方の声 ◇
(たくさんの皆様からいただいた声より一部を抜粋しております)

  • 非常に面白い講義でした。 現代科学は事象を何とか理論で説明しようとして構築されたものなので、あくまでも「説(仮説)」なんですよね。うまく説明できればOKとされている世界なので間違いも沢山あるとは認識しておりましたが、まさか数学もそうだとは・・・。それだけ人類の知性が未成熟ということなんでしょうね。現象を色眼鏡をかけず見ることが大事だと改めて感じた次第です(人間関係と同じですね)。
    量子力学には興味があったのですが、小難しくて放置していたところ、非常に分かりやすく、論理矛盾も指摘しながらお話いただけたので非常に面白かったです。後半も楽しみにしています。 (地球に優しい方の微生物学者)
  • (前略) いかに地球人は、真実をベールで被われてきたのか、この世界は仮想世界なのかなと思ってしまいます。現代の科学者は、未知なるものに魅せられて、ロマンを追及しているところに面白さを感じ、自己陶酔しているようにも思えます。
    わたしたち地球人の理解しえないことが、宇宙には膨大にあるんだろうと思います。もっと真実を知りたいです。 後半も楽しみにしています。 (Peony)
  • 途中でこんがらがって集中力が切れそうになりましたが、 アンサイクロペディアのところで、 なんとか持ち直しました。
    サーンキャ哲学のところで、 現代物理学は五大の風と空に到達していない、と ゆうてはったように思います。 高い予算で研究するより、高い意識レベルになるように 物理学者の皆さんには頑張って瞑想してもらう方が いいように思いました。
    ボソンと出てくる、ウィークボソンがかわいくて好きです。 (まゆ)
  • 現代物理学の矛盾と真相が垣間見えたような気がしました。普通は物理学、数学などは頭がついていかないのですが、竹下様が様々な資料をピックアップしておしえていただけるので、なんか楽しく現代物理学の最先端の理論を学ぶことができました。(以下略)(nakamiti)

コメントをどうぞ

WordPress Anti-Spam by WP-SpamShield