ホツマの神々 総括 〜前半〜

【映像時間】
全体    :1時間52分
チャプター1:   54分
チャプター2:   57分

お知らせ)チャプター2の39分20秒頃、スライドの表記に誤りがありました。
「救済のためのメッセージ2」が出た日は、正しくは平成19年11月18日です。

【内容】
平成18年(2006年)10月24日、竹下氏からのメッセージ「ホツマの神々への祈り」が出て、戌亥の方角に向けて神々の御降臨の呼びかけを行いました。祈りを受けて那須茶臼岳にホツマの神々が御降臨され、そして天界の大改革が始まりました。この時から平成21年(2009年)3月29日に神々の統治のシステムが完成するまでを総括した内容が「ホツマの神々 総括 〜前半〜、〜後半〜」です。

前半は広島の講演「変身1〜変身23」で公開された内容のダイジェストです。後半はそれ以降、平成21年3月29日に全システムの統治が完成するまでの出来事の解説です。

【その他】
著作権許諾の表示:映像中の地図:(株)ゼンリン許諾番号Z10EP第058号

Share.

About Author

5件のコメント

  1. 参考になった(4)

    ホツマシリーズを通しで視聴したところ一つ疑問になったので質問します。
    チャプター2の冒頭で、2007/3/15に天照大神様がスライドのみに登場します。しかし、
    確か『天界の改革の全体像(1)[前半]』01:24:15以降では、
    2007/1/16に理智球が割れて…。
    その後『天界の改革の全体像(2)[前半]』00:59:44以降では、
    2009/1/11に過去の悪事がバレて…。

    これは、1/16以降に復活→3/15アワの歌の伝授→2年間は音沙汰なし→2009/1/11過去の悪事がバレて…。ということでしょうか?

    細かいようですが、気になって仕方がありません。

    更にこの映像でぼかしている事件の真相もそろそろすべて解説して欲しいです。

  2. 参考になった(6)

    ぼりさん 様

    竹下氏からの回答です。
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    > 平成19年3月15日 アワの歌が天照大神とユクエタダスノ神から伝えられる。

    この天照大神は天帝アマテラスオオミカミではなく、アマテルオオカミと言う別の神です。漢字で書くと同じになります。アマテルオオカミからは当時通信文が入っていました。
    この神は現在 天津神第2レベルの三十二神です。
    当時の状況ではアマテラスオオミカミが失脚した事をまだ一部の者しか知らなかったので、他の者の混乱をまねかぬようこのようにしたのです。

    (竹下雅敏)

  3. 参考になった(3)

    竹下先生、回答していただきありがとうございます。
    これでスッキリしました。
    漢字で書くと同名になる方がいらっしゃるとは思ってもいませんでした。
    あえて説明しなかった理由も解かり納得しました。
     当初の意図は、スライド上の誤植を指摘したつもりでしが、質問した事でより深く知れてよかったです。

    質問しておきながら、お礼の返事が遅れた言い訳
    アマテルオオカミと回答を得て、どこか(映像配信か東洋医学セミナー)で聞いた気がしたので、アタリをつけて2週間程かけて調べてみましたが、見つかりませんでした。(私の勘違い?)

    ホツマツタヱを読むと、記紀とは違い体系的に知れて非常に面白いです。いつの日かホツマツタヱの解説もお願いします。

  4. 参考になった(2)

    「○○○神示」
    の計画が白紙になったと、なんともさり気無く仰った表情が忘れられなくて、そこだけ、何度も見直しました。当時は、嬉しくて涙があふれてきたほどです。ほんとに怖かったんです。続く姫様とのお話はあまりにも、私には突拍子過ぎました。シャンテ・フーラの、初めての映像だったのですから。ですが、
    「アケミタンポポ」
    等の、現実的なお話にもつながっていったので、何とか落ち着いたのです。
    「フツヌシノカミサマ」
    のイラストを探しましたが、ありません。心が大変綺麗な神様との事。楽しみに、待ちます。

  5. 参考になった(0)

    ごーちゃん:神々って人間くさいよね。 
    きー君  :人間が神々くさいのさ。うつし世っていうからね。 
    ごーちゃん:それで私たちを滅ぼそうとするのね。
          私たちとどれだけ違うって云うの、ったく!