シャンティ・フーラのブログ

[スタッフ日誌]第173回「ココペリーナの風さん 上映会 ご案内とご報告」

[スタッフ日誌]第173回「ココペリーナの風さん 上映会 ご案内とご報告」

4.3 DSCF0777

皆様、こんにちは。
やっと、水仙の花が咲きました。先日は雪が降り、まだテラスに少量の雪が残っています。今年の春は遅いですね。
今回は、今年初のココペリーナの風さんの上映会のご紹介です。自主的に東洋医学セミナーの勉強会も開催されていて、参加者様との繋がりをしっかりと築かれているご様子で、心強く見守っております。皆様、是非、ココペリーナの風さんの上映会にご参加下さい。

4月9日 ココペリーナの風さん 上映会のご紹介

4.3 DSCF0760

日時:4月9日(日) 13:30〜16:30(受付 13:15より)
13:30~15:30上映(途中休憩あり) 
15:30~16:30 交流会(自由参加)   
会場:大阪市立総合生涯学習センター(JR大阪駅前第2ビル 5階)  第9研修室
   住所 大阪市北区梅田1-2-2-500
   アクセス JR大阪駅からすぐ
   地図 http://yahoo.jp/leX3uN
内容:宗教学講座 初級コース 第92回 大乗仏教(般若心経:気付き)
   交流会あり
参加費:500円 (小学生以下無料)
事前予約:要 ( kokopellina2013=yahoo.co.jp (※=を半角の@に変更してください) )
主催:ココペリーナの風
その他:★上映会に参加して下さった方全員に、太陽のナディー・チャート(中:直径12cm、小:直径8cmを各1枚)訳あり品(※効果は同じです)と、ぴよことポストカードをプレゼントいたします!

ぜひご参加下さい!

ココペリーナの風

◆12月11日 上映会のご報告◆

今回は新規の方が3名参加して下さいました。
シャンティ・フーラの時事ブログや映像配信をご覧になっている方、
最近ガヤトリー・マントラを唱えはじめた方でした。
また、交流会で皆さんとの意見交換を楽しみに参加される方が
増えてきているように感じています。
引き続き、参加して下さる皆様の憩いの場所、
情報交換の場所になるように心掛けていきたいと思っています。

今回は邪気についての対処法を学びました。
竹下氏のお話は具体的で分かりやすく、
すぐに実践できる大変役立つ情報が満載でした。

女神様のイラストに引かれるように参加したと話して下さった方が印象的でした。
皆様、太陽のナディー・チャートとぴ・よ・こ・とポストカードの
プレゼントをとても喜んで下さいました。
交流会では最近ガヤトリー・マントラを唱え始めた方々の質問などを
取り上げて意見交換しました。
和やかな雰囲気の中にも皆さんの熱意を感じ
とても有意義で楽しい集いとなりました。
3ヶ月に一度のペースで上映会を開催していく予定です。

ココペリーナの風

☆上映会後のご感想☆

  • ★邪気についてわかりやすい説明でした。邪気を抜く具体的な方法も参考になりました。鼻洗いの方法もさらに具体的に教えていただけて良かったです。挑戦してみます!
  • ★ものごとの現象化の根源が考え方で、その次が波動、最後に現実にものごとが現象化するという事実が、お好み焼き屋やホテル、モデル等私達に分かるようにお話しされていて、とても納得できました。ものの考え方を大切にしたいです。
  • ★同じ行為でもどんな波動で行うかがとても大切なことがよくわかりました。邪気を払う、鼻を洗うということもさぼっていたのでもっとちゃんとしたいと思います。ありがとうございました。
  • ★邪気を取り除くことの大切さがよくわかりました。
  • ★あらためて環境、友人、食事、性の事を見直す事ができてとても良かったです。
  • ★ためになりました。耳が痛かったです。ありがとうございました。
  • ★波動というものは、心のありかたによってすぐに下がってしまうもので、逆に上げようと思ってもなかなか上がらず難しいものだと知りました。
  • ★毎日出来る限りパス、鼻の浄化、マントラと3つ行うようにしています。やればやる程、外に出る事、人と会う事に苦痛を感じるようになり、今は引きこもりのような生活(笑)になっている。でも、毎日がとても楽で幸せですと言えるように少しずつなって来ました。
  • ★ガヤトリー・マントラで除霊と浄化は毎日していますが、完全にとれているかまだ分かりませんでしたが、このDVDを見ると、本当に必要だということが分かりました。やる気が出てきました。
  • ★鼻うがいがうまくできないので何かいい方法があったら教えてほしい。
  • ★鼻うがいが重要である。竹下氏の薦める方法は難しいので、片鼻を指で押さえて、塩湯を入れたペットボトルをもう一方の鼻の穴にあてて塩湯を流し込む。その時に「あ~」と声を出しながら行うとうまく口の方に流れてきます。
  • ★竹下氏の著書「ガヤトリー・マントラの祈り」がとても良いと思います。現在、シャンティ・フーラで販売されていないようです。はやく再販されることを願います。
  • ★太陽のナディー・チャートとぴ・よ・こ・とポストカードのプレゼントありがとうございました。とてもうれしいです!

☆パータの思うこと☆

4.3 DSCF0737

私に出来ない庭仕事を、ある方にお願いして、庭の整理整頓、花壇に花を植えていただくことにしました。そのような方が見つかったことを感謝しています。
田舎は高齢者ばかりとなり、家や田畑の管理がおぼつかなくなって来ています。うまく人を田舎に呼び込める良い仕組みが出来ないものかと思っています。

☆今日の出費情報☆

4.3 双発飛行機

息子が大学院に進学するということで、入学金が要るとのこと…、あ~そうだったの、と送金しましたが、なんとま、教育に係る費用は馬鹿高いですね…。大学に行くくらいなら、海外に旅行に行った方がいいと、夫が講演の中で申しておりますが、息子は大学での勉学も生真面目に取り組んでいて、卒業論文も自作の双発飛行機(ラジコンタイプ)を飛ばしておりました。
その息子によると、今の齢(24歳)になると、旅行に行く元気と暇がないそうです。ですので、皆様!お子さんに単独での海外旅行をさせるなら、22歳までの、どんなところでも眠る事の出来る柔軟な身体の時までに、と思います。

この文章を見た、る代表からのツッコミ

竹下泰子 様

24歳で旅行に行く元気と暇がないだとぅ!?
知宏くんに私25歳の時の自転車旅の写真を見せてやってください。 白井薫
2017.04.03-2104-75782

この写真を見た、竹下雅敏からのツッコミ

『両側にいる2人は同級生ですよね? funnyo-16x16-x4

3件のコメント

  1. 今回の「スタッフ日誌」から、改めて年齢は目安でしかなく、ようは気持ちの持ちようなんだなぁ、と改めて想いました。

    僕も20代前半の頃のほうが何事にも消極的で、精神的にも老け込んでいたように思います。ましてや海外に旅行するなど考えもつかないことでした。

    (おそらく)る代表が知宏君に喝を入れるために送った写真に写る全員がだんだん年齢不詳に見えてきたのですが、それは竹下先生の8種独特のフンニョーラ付きツッコミのせいです(笑)

    内側の身体を16歳に若返らせることも可能といわれる「7つのダートゥの祈り」で、内側の身体から若返らせるアプローチを継続すると、る代表(25歳)が出逢ったベルギー人の同級生のお二人のように、内面的な気持ちの若さが肉体を引っ張っていけるような、アグレッシブな生き方が出来るのではないかなと思いました。

  2. まいまい on

    わたしの予想は当たりすぎで、なんとも言えないです!!!
    ともくんは大学院に進むかもなぁって思っていました。だから、前回の記事で、よもや4年で卒業したのかな???って驚いたのですが、うーーーーーーん、、、

    かつてぴよこと3が発売されたころ、
    「9種の子が大学を中退するなんてありえないし、下手したら大学院に進んで6年、あるいはもっと?学校に通うぞ、きっと」
    って思って、女性はやっぱりそばにいることが大事だよと腹を立てていたのですが、今では大きく考え方が変わり、

    社会的に働き続けることを要求されてる男性も、大変だよ、うん、、

    むしろ、好きなだけ、オーバードクターでもいいから、思いっきり研究をつづけたらいいんじゃないかなって、応援しています!

  3. しんしん丸 on

    わざわざ海外旅行しなくとも大丈夫!という正反合の捻じれたメッセージなのでは。
    同級生を引き寄せる吸収のサイクリング

コメントをどうぞ

WordPress Anti-Spam by WP-SpamShield