シャンティ・フーラのブログ

アーカイブ: 上映会のご紹介

[スタッフ日誌]
第190回「幸せをきづく会さん 上映会ご案内とご報告」

[スタッフ日誌]第190回「幸せをきづく会さん 上映会ご案内とご報告」

皆様、こんにちは。
今回は、東京の幸せをきづく会さんの上映会のご紹介です。
夫が、どんなに夢を追っても(物や財産、地位、名誉、才能を所有すること)、幸せになれないと言い続けております。夫の講演で、皆様のお役に立つものが少しでもあれば、幸いに思います。
皆様、ぜひ、明日10日の幸せをきづく会さんの上映会にも、ご参加下さいますよう、
よろしくお願いいたします。

◆ 9月10日 幸せをきづく会さん 上映会のご紹介◆

日時:9月10日(日) 13:00〜14:20 (受付 12:30より)
12:30 受付開始
13:00 上映開始
14:20 上映終了
上映終了後、交流会を開催します。お時間の許す方は是非ご参加下さい。
会場:JESセミナールーム (※JES様は本上映会とは無関係です)
   住所 東京都中野区東中野 3-8-13 MSR ビル 6F
   地図 https://goo.gl/maps/vZYB37eev4m
内容:家族の絆 〜親子(4):子育ての知恵(愛とは何か)〜
   交流会あり
参加費:500円(小学生以下無料)
事前予約:不要

親子シリーズ全22回の第4回目です。
秘儀?「聖音虫クン」を含め、大切なことを繰り返し学びましょう。
9月は親子シリーズ、第4回目の上映となります。
親子シリーズは全22回で、幸せをきづく会では順番に上映をしていきます。

家族の絆 〜親子(4):子育ての知恵(愛とは何か)〜

【目次】
1.間違った価値観の転換 (00:00:00)
良い本を読むことは大切だが、それ以上に自分の内側で十分に吟味して、内側から価値観を変えなければならない。地球人の最大の問題は、間違った考え方を持っているということである。

2.最も大切な“愛する”ということ (00:03:50)
愛し、愛されることは人生最大の喜びである。十分に抱かれ、愛されて育った子供は病気をしない。精神と体は密接に関わっている。しかし、多くの人は“愛している”ということを錯覚している。まず、自分に愛がないということを悟ることが、真の愛を求める第一歩である。“存在を認める”というキーワードを通して、愛の本質を紐解いていく。

3.報酬としての愛 (00:23:04)
愛は無条件に与えられるものであり、条件付きの愛は愛とは言えない。子供に対し小言を言う母親の心理状態と、子供への悪影響について。

4.夢と目的への固執 (00:30:57)
夢を実現するために生きても幸せになれない理由を「我執」の意識構造と、その本質を紐解きながら見ていく。どうしたら人は幸福になれるのか。

5.人間の根源的な欲求 (00:53:12)
大切にされたいという思いは皆同じである。しかし人によって、愛情として受け取れる表現方法が異なるため、よく人を見て、相手を理解しなければならない。

6.愛を育む努力 (01:00:51)
両親の夫婦仲は、子供の結婚生活の手本である。互いへの敬意をなくして、愛はありえない。相手に対し悪い印象を持たないことが大切だ。一度持ってしまった悪い印象をクリアするテクニック、「聖音虫クン」とその使い方を伝授する。

上映会終了後、14:30から15:50まで、参加者の交流会を予定しています。
その後、希望者でガヤトリー・マントラを3マラ唱えます(約45分)。
お時間の許す方はぜひご参加ください。

幸せをきづく会

◆ 7月23日 幸せをきづく会さん上映会のご報告◆

日時:7月23日(日) 13:00〜14:25
会場:JESセミナールーム (※JES様は本上映会とは無関係です)
内容:家族の絆 〜親子(3):子育ての知恵(人生の目的)〜

12名の方が参加され、新規の方は4名でした。
 上映会の後は希望者で交流会、
その後、ガヤトリー・マントラの3マラ斉唱という3部構成でした。
 初めて参加された方には、シャンティ・フーラさんより
太陽のナディー・チャート(中・小、各1枚セット)のプレゼントがありました。
  皆さまと大切な時間を過ごせた事に感謝いたしております。

愛するということは、”ありのままに見つめる”こと。
 それを妨げているのが、自分の「願望」の投影であり、
その背後には社会に蔓延している破壊的な価値観がある。
それが、“夢を持ってそれに向かって努力することが尊い”とする思想である

と説明されています。
  竹下氏はこれを”絶対に幸福になれない哲学”と言われました。

  夢を追わない、夢を捨てる、
そして禁戒(ヤマ)と勧戒(ニヤマ)を生活の基本に置くことが
真の意味で幸福に至る道であることを改めて納得させられる内容でした。

いつもの様に輪になって、穏やかな雰囲気で交流会がスタートしました。
参加者様からお一人ずつ、簡単な自己紹介と講義の感想をいただきました。
 子育てや家族、職場の環境など、皆さまの貴重な体験をお話しいただけました。
 参加者様の中には、時事ブログの熱心な読者の方が多く、
その内容がたくさん話題になっておりました。
 世界や日本を取り巻く社会情勢を見て、個人として何ができるかと言えば、
やはり波動を落とさず高めていく事だという指摘がありました。

 一人一人が努力すれば、点と点をつないで面として広がっていくため、
落ち込むような時も波動を落とさず
苦行(あらゆる環境で心を乱さぬこと)が大切であるという考えが、
積み重なった意見の中から浮かび上がってきました。

 さまざまなご意見と示唆に富むお話で大変有意義な交流会となりました。
皆さま、本当にありがとうございました。

幸せをきづく会

☆上映会後のご感想☆

» 続きはこちらから

[スタッフ日誌]
第189回「きらめきの花さん 上映会ご案内とご報告」

[スタッフ日誌]第189回「きらめきの花さん 上映会ご案内とご報告」

皆様、こんにちは。
9月に入って夜が涼しくなり、ホッとしています。
今回は、広島のきらめきの花さんの上映会のご案内です。
夫の動画を見て、息子が小さかった時のことを思い出しました。私達の体験が、皆様のお役に立つなら、幸いに思います。

是非、9日の上映会にご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。

◆ 9月9日 きらめきの花さん 上映会のご紹介◆

日時:9月9日(土) 13:30〜16:50(受付 13:15より )
会場:東区民文化センター 3F 和室
住所 広島市東区東蟹屋町10-31
アクセス 徒歩:JR広島駅新幹線口より東へ約9分(約900m)、
バス:広電バス府中線又は牛田早稲田線 東区役所前で下車、無料Pあり

   地図 http://goo.gl/maps/26We1
内容:家族の絆 〜親子(10):叱言以前(愛情の要求2−非行の原因)
   交流会あり
参加費:500円(小学生以下無料)
事前予約:不要

「ねえ、お母さん」と子供が愛情要求してきた時に
しっかりとその瞬間に向き合うことができますか?
家事や仕事を優先していると、
「切りがいいところまで、ちょっと待ってね。」とついそんな言葉がでて、
子供にとっては受け入れて貰えない、満たされない思いが残る。
反面、満たされて育った子は他の人のことを配慮するようになる。
親がそうしてくれたから。自分のためにそうしてくれたから、
だから、自分もそうする。
争いのない、世界が平和になる一歩がここにあるのですね。
今回は、もう一度、愛情要求を妨げるとどういう問題が起こるか、
もう少し掘り下げて具体的な例を挙げて説明しています。

「親の優先順位が家事や仕事が一番になっていると、子供が愛情を求めてきた時に、
子供を邪魔な存在にしてしまいます。心の優先順位を変えなさい。」

「やさしく包まれる愛が欲しい。叱られてもいいから本当に愛が欲しい。追い詰められている子供の心。無関心がこわい。親の注意が欲しい。お腹が空いたと訴える子には食べ物を与えるのに、でも。愛情は与えない。」

~お話の中から一部抜粋~

ああ~本当にそうなんですね。
思い当たることばかりで、グサグサっと胸に突き刺さる思いでご紹介しています。
今の子供たちを思い浮かべ、過ぎし日の自分と子供たちを思い、
この世を生きる人々の姿を思い浮かべています。
負の連鎖を断ち切ることができます!
出会った時から、知った時から、気付いた時から、ストンと腑におちた時から、
真剣に向き合った時から、今から!変われますね。
皆さまのご参加お待ちしています。

きらめきの花

◆ 7月23日 上映会のご報告◆

日時:7月23日(日) 13:30〜16:50(受付 13:15より )
会場:東区民文化センター 3F 小会議室
内容:家族の絆 〜親子(9):叱言以前(独立の要求1−いたずら)

決して他人ごとではない、あっ!自分のことだと誰もが思うようなお話でした。
抑圧された苦しみを”いたずら”という形でしか訴えられない
幼気な子供の心をどれだけの人が読み取れるのでしょうか。
あらゆる世代の方にみて頂きたい内容です。

本当に、多くの学びをありがとうございました。

きらめきシスタ~ズ

☆上映会後のご感想☆

» 続きはこちらから

[スタッフ日誌] 第188回「いましあわせかいさん 上映会ご案内とご報告」

[スタッフ日誌]第188回「いましあわせかいさん 上映会ご案内とご報告」

皆様、こんにちは。ご無沙汰しています。
今回は、倉敷のいましあわせかいさんの上映会のご案内です。
この夏は、天候が不安定ですね。作物もあまりうまく実を付けていないように思います。ナスは高温だと花が落ちるそうで、フンニョーラ農園も、我が家の畑も、収穫物は“出現する”かの如くであり、運よく収穫出来たら、感謝していただくのであります。計画的に採るなどは、遠い先です。ただ、我が家ではミニトマトが良く採れ、美味しいです。キュウリ、ナス、ゴーヤも2~5本は採れたでしょうか!自然農法をご商売されている方には、本当に頭が下がります。

というわけで、食べ物の事ばかりではなく、“無分別の愛”についても、上映会で共有してみてください。
皆様、ぜひ、この日曜日の倉敷のいましあわせかいさんの上映会に、ご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします!

◆8月27日 いましあわせかいさん 上映会のご紹介◆

日時:8月27日(日) 13:30〜16:00 (受付 13:15より )
   上映時間:78分間
会場:倉敷市玉島市民交流センター 2階 第5会議室
   住所 岡山県倉敷市玉島阿賀崎1-10-1
   アクセス JR新倉敷駅から「玉島中央行」バス〜「文化センター」で下車
   地図 https://goo.gl/maps/GGkmP
内容:家族の絆 〜親子(7):子育ての知恵(無分別の愛)〜
   交流会あり
参加費:500円(小学生以下無料)
事前予約:不要
チラシ:クリックでチラシを表示します

子供を比較せず、ありのままに観て育てると、
宗教に行かなくても子供も親も自然に悟れる(真の自立)。
その具体的な方法とは?

私達は本当の愛を知りません。
世界は今も平和ではありません。
特に上に立つ人の多くは愛を知らないし、知ろうともしないようです。
私達は社会を批判したり戦うのではなく、
一人ひとりが自分自身を見つめ過ちに気付き、
正していかなければなりません。
自分の中に不公平、不平等、嫉妬心、野心、
暴力性などを持っていたなら
愛は遥か彼方です。

愛のない親から愛のある子供は育たないでしょう。
私たち大人は、どのようにして変われば良いのか、
愛のエキスパートである竹下雅敏氏の講話の中に
答えが、きっと見つかるはずです。
是非ご一緒に学んでみられませんか。
皆様のご参加を心よりお待ちしています。

いましあわせかい

◆ 6月25日 上映会のご報告◆

日時:6月25日(日) 13:30〜16:00
会場:倉敷市玉島市民交流センター 2階 第5会議室
内容:家族の絆 〜親子(6):子育ての知恵(世界観)〜

皆様、いつもと同様に集中して、視聴してくださいました。
又、始まる前と終わっての時間には雨が止んでとても幸運でした。
今回も良い学びで、ありがとうございました。

いましあわせかい

☆上映会後のご感想☆

» 続きはこちらから

[スタッフ日誌]第187回「幸せをきづく会さん 上映会 ご案内とご報告」

[スタッフ日誌]第179回「幸せをきづく会さん 上映会 ご案内とご報告」

皆様、こんにちは。
異常気象過ぎ…。喉を痛めている人も多く、大気汚染も重症です…。この上映会のお知らせスタッフ日誌を書き出した頃には我が家にたくさん居たオニグモの姿を全く見なくなりました。蝶も蛾もカエルもヘビも少なくなっています。スズメだけは、我が家の周りで大繁殖。毎日玄米を欠かさずやっていたら、数十羽になっています。
2011年には、スズメもツバメもほとんど見かけないくらい、自然がシーンとしていました。今でも花の形に不正なものが多く、異常な感じです。それでも、自然は頑張ってくれていると感じます。私達の心と自然には、お互いに影響があると思います。

生きる為に、本当に大切な事は何か? 23日の幸せをきづく会さんの上映会は、子育ての講話ですが、何か皆様の心に響くものがあれば、幸いに思います。是非ご参加下さいますよう、よろしくお願いいたします。

◆7月23日 幸せをきづく会さん 上映会のご紹介◆

日時:7月23日(日) 13:00〜14:25(受付 12:30より)
  12:30 受付開始
  13:00 上映開始
  14:15 上映終了
  上映会終了後、交流会を開催します。お時間の許す方は是非ご参加下さい。
会場:JESセミナールーム (※JES様は本上映会とは無関係です)
   住所 東京都中野区東中野 3-8-13 MSR ビル 6F
   地図 https://goo.gl/maps/vZYB37eev4m
内容:家族の絆 〜親子(3):子育ての知恵(人生の目的)〜
   交流会あり
参加費:500円(小学生以下無料)
事前予約:不要

シャンティ・フーラの内容紹介ページから抜粋します。

【要約】
“夢を持ってそれに向かって努力することが尊い”という思想は、絶対に幸福になれない哲学です。その夢は自分の夢、自分のエゴです。その夢を叶えるために非常に多くの人が犠牲になると思います。自分の夢を捨てるということ、夢を持ってもいいけどもそれを追わないということ、自分の夢が子供や夫(妻)の願望と違うときには潔く捨てることの方が、愛に近いと思います。だから愛するということは、自分の願望を投影することではなく、あるがままを理解することが、その第一歩です。そのためには予断を持たないで、その人を社会をありのままに見ないといけません。そこから始めないといけないということです。

 上映会終了後、14:25から15:50まで、参加者の交流会を予定しています。

その後、希望者でガヤトリー・マントラを3マラ唱えます(約45分)
お時間の許す方はぜひご参加ください。

幸せをきづく会

» 続きはこちらから

[スタッフ日誌]
第186回「きらめきの花さん 上映会ご案内とご報告」

[スタッフ日誌]第186回「きらめきの花さん 上映会ご案内とご報告」

皆様、こんにちは。
ここのところ、暑さが厳しくなって来ましたね。お体に気を付けてくださいね。
暑さの中ではありますが、この日曜日は広島と東京で上映会があります。是非、皆様!広島のきらめきの花さんの上映会に、ご参加ください。

◆ 7月23日 きらめきの花さん 上映会のご紹介◆

日時:7月23日(日) 13:30〜16:50(受付 13:15より )
会場:東区民文化センター 3F 小会議室
   住所 広島市東区東蟹屋町10-31
   アクセス 徒歩:JR広島駅新幹線口より東へ約9分(約900m)、
    バス:広電バス府中線又は牛田早稲田線 東区役所前で下車、無料Pあり

   地図 http://goo.gl/maps/26We1
内容:家族の絆 〜親子(9):叱言以前(独立の要求1−いたずら)
   交流会あり
参加費:500円(小学生以下無料)
事前予約:不要
お問合せ:長畑利子 090⁻1330⁻2869

今回は、親が子供の独立要求を拒否した場合、
どんな問題がでてくるか?を学びます。
~「私には関係ないわ~って思っている人はたくさんいるが、
そういう人は学べない。
我がことのようにそれを観察、理解して行く人は学んでいく。
自分自身のこととして理解してもらうためにほとんどすべての人が、
あっ!うちのこと!と思い当たることを話していく。
確たる子育ての方法論をこの講座の話の中で捕まえてほしい」

~お話の中から一部抜粋しました。
本当にわかりやすく具体例を挙げて解説されています。
大変重要で見逃せない内容です。

ゲームやテレビのドラマにみるアクションものや暴力的なシーンを
人はなぜ見たがるのか?その背景を学びます。
いたずらをする子どもが親に伝えていることは何か?
それに気づかない親。
苦しんでいるのは幼い子供であるということを知らないといけない。
そして、その原因は自立していない親や
大人の自分の中にある抑圧が原因だということに気づかないといけない。
具体的な例を挙げてのお話からは、他人事だと思っている親が
自分の事だとハッ!と気付くことができるはず。
子供たちの”今”が愛で満たされますように。

皆さまのご参加お待ちしています。

きらめきの花

◆ 6月18日 上映会のご報告◆

日時:6月18日(日) 13:30〜16:50
会場:東区民文化センター 3F 小会議室
内容:家族の絆 〜親子(8):叱言以前(愛情の要求1−自立した人間)〜

主催者を除く、男性5名、女性4名と9名の方が参加してくださいました。
今回は初めての方の参加はありませんでしたが、
久しぶりに参加された方2名を迎えて話題豊富な楽しい時を過ごしました。
皆さま、各地からご参加いただきまして本当にありがとうございました。
また、初めて見た方も半数近くおられました。
何回見ても気がつくことがあります。

~お話の中から感じたこと~

〇今回のテーマの「自立した人間」のお話のすべてが、一人の人間が自分の生きてきた道を丸ごと振り返るヒントになります。
〇人は、右顧左眄(うこさべん)で他人の目の為に動く。人の思惑など周りのことばかり気にして決断をためらう。何をするにしても他人によく思われようとして対面を保とうとして心にもないことをする。それが“大人”だと言われている。
〇何のために勉強するの?→学ぶこと、知ることの喜びを伝える。こういう考え方をして、こうして伝えているんだよと面白さを伝える。
〇子どもは、心の世界で生きている(天心)
〇個人の自発的な行動は遊びの中から培われる。知識や知恵は自発の行動の中からしか育たない。
〇子の愛情要求(甘えてくる)を徹底的に満たしていくことで、少しずつ親の手から離れていく。

きらめきの花

☆上映会、交流会のご感想☆

» 続きはこちらから
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 34