宗教学講座 初級コース 第252回 秘密伝承(スウェデンボルグの霊界2)

【試聴映像の内容】
  • 1.霊との関わりと警告
  • 2.霊は人体にどんな影響を与えるか
  • 3.天国に招かれる人間の条件

【本編の映像時間】

94分[500円+税]

  • 訂正)38分頃で「2010年11月8日付け」のヴィジョンを紹介していますが、正しくは11月18日付けです。
【概要&目次】
前回は、霊界がどんな構造になっているのか、スウェデンボルグの思想を大まかに説明した。今回は、霊との関わりとはどういうものか。実体験を基に、彼自身の内側から溢れてきた知恵を結集し組み立てた思想と霊に関する警告を見ていく。
1.スウェデンボルグの思想に見る人生においての宗教と哲学 (00:00:00)
  • スウェデンボルグが見て帰って来たものは、古代の哲学者が模索し直観していた真実と同じものであり、人生において宗教と哲学は不可分であることがわかる。スウェデンボルグの思想は年代的には新しいが、霊的な世界を知る上で絶対に外すことができない本物の思想である。
2.霊が人間に与える影響と霊界での物の成り立ち (00:11:43)
  • 病気の原因が霊である場合は多く、私(竹下氏)自身も食事に毒を入れられる事が頻繁にあった。最大の影響を与え一番わかりにくいものが、霊が人間の考えを支配する現象である。また、霊界では思いがストレートにそのまま物質化するが、自然界でもこの世界でもその心が影響し、見えない存在が関わっている。
3.スウェデンボルグが見た最後の審判の様子と霊界での生に関する秩序 (00:34:13)
  • 霊界ではスウェデンボルグの言う最後の審判はしょっちゅう起こっている。然るべき時期が来れば選別が行われ分別され、これの大規模なものが天界の改革である。また、スウェデンボルグが霊的な感性で捉えた特徴的な霊界についての思想、そして悪霊中の悪霊と言われるセイレンの本性を考察する。
4.天国に招かれる人間、天国に入りにくい人間 (00:59:20)
  • 天国に入るには、「天の理」の本質を理解するだけでは不十分で、善行という行動が不可欠であると言う。「天の理」の本質とは何か。また、最高の善の実践とは何か。その実践を阻む、自覚すらない人間の習慣化された性癖について言及する。
5.この世に不幸をもたらす悪霊の本性とその手口 (01:06:01)
  • スウェデンボルグが30年にわたって悪霊に絡まれてきた経験から、善悪が逆転している本性や人間を破壊するための様々な手口について具体的に説明し、警告する。悪霊はその超能力的な演技力で、どんな大言壮語であっても人間を完全に騙すことができる。ほとんどのチャネラーたちがその実例である。
6.霊界での宗教界のリーダーたちの様子と界層表で読み解くスウェデンボルグの世界観 (01:27:40)
  • スウェデンボルグが霊界で見た宗教界のリーダーたちの様子はどうだったのか。また、地上界と精霊界を私たちの3.0次元の中でどう捉えていたのか。界層表を使ってスウェデンボルグの世界観を読み解いてみると、その世界観は物質界の部分を説明していたことがわかる。
終わり(01:33:46)

【キーワード】
お天道様、すなば珈琲、ずる賢い霊、アグネス・チャン、アンジェリーナ・ジョリー、イエスタディ、ウィッカ、オデッセイウス、カタツムリ、カルマ、サイエントロジー、サイババ、サンゴ、サンサーラ、ジョン・コールマン博士、スターバックス、ダンダラボッチ、チベット死者の書、チャネリング情報、ツィアビ酋長、ドラマ、ヒカリキワムルヒメミコ様、ビートルズ、ブロードウェイのミュージックシアター、ホツマツタヱ、ホメロスの叙事詩、ポロシェンコ大統領、メシウマ、ヤマ・ニヤマ、ユニセフ、レプティリアン、ロゴ、ロゴス、中庸、人体、信、倶盧洲、偽善者、勝身洲、同性愛、善行、地・水・火・風、大いなる心、大学、女王陛下、妖精、岡本天明、復讐の悪霊、徳目、意識、教育、朱子、波動、照明作用、牛貨洲、理、精霊、良知、豪奢な生活、野口晴哉、鉱石、霊界の太陽、魔女宗

Share.

About Author

14件のコメント

  1. 参考になった(8)

    「地獄の演奏会」「霊はうそつきの集まり」発言にも、ホント笑ってしまった。なぜ霊はうそつきなのか、日本で今勢力を拡大しているあのコーヒー屋のロゴマーク、ハリウッドの有名映画スターが入信しているあの宗教、竹下先生が霊に頭を殴られて、耳元で一言霊にささやかれ、竹下先生ですら霊にすっかりだまされてしまった話、霊界を比喩的に言うとどんな形なのか、宝石が大きく育つ理由、そして最後にスエーデンボルグの世界観等も紹介されたが、次々に話が展開され、驚きと納得と笑いの連続だった。スエーデンボルグの発言を紹介していく中で、でも竹下先生ご自身はその事に対してどう思われるのか・・・も明確に述べられていたので、とても満足いく講義だった。スエーデンボルグの発言を検証しながら、もう少し竹下先生のお話を聞きたいと思った。このシリーズの3はないのですか? 是非、シリーズ化してくださぁーーーーーーい!

  2. 参考になった(4)

    霊というものが人間にどのようにかかわってくるのかがよくわかる講義でした。知らない人はいない某珈琲店のロゴマークの由来など大変面白い講義でした。あんな大きな名声を得ている企業に関わる霊の正体がこんなものだとは・・・。自由の女神か何かと勘違いしていました。もっと波動がわかるようになりたいと思いました・・・。嘘つき霊とは関わらぬよう、ガヤトリー・マントラの除霊と浄化の祈りが一番のお守りになりますね。あっという間の94分・・・もっと聞きたい講義でした。

  3. 参考になった(6)

    竹下氏は不特定多数の方々にお話をされているのですが、
    まるで膝を突き合わせ、問いかけられているような、
    深く、自分の生き方を問われる講義でした。
    今回も、ありがとうございました。
    すぐにでも改めて、実行していかなければ。。
    自分はとんでもない人間だと、泣きそうになりました。
    でも、がんばります。

  4. 参考になった(3)

    いつも深淵なお話どうもありがとうございます!
    スウェデンボルグとシルバーバーチと勘違いしていました。
    いくらよいお話を聞いても、実際に行動が変わらないと意味がない(宝の持ち腐れ!?)と思っています。
    霊界のお話とてもわかりやすかったです。死んだら天国に住めるよう現世でしっかり努力したいと思いました。

    酋長の本、『パパラギ』(彼らの言葉で白人を意味する)かと思います。
    偉大な酋長のお話の本とても好きで、なぜだか2冊も持っていました。そのような精神をもって生きることが本当の幸せにもつながるのだろうと思っています。

  5. 参考になった(2)

    はちコさんが、書かれてていますように、竹下先生と膝を突き合せているような気がする講義でした。講義そのものが、瞑想のようでした。心と物が不可分であり表裏一体である所を説明される喩えは、自然と涙が流れ、すべての物が少しの間でしたが、全く違って見えました(^O^)。一転、内面を耕す為の「善行」では、自分の行動がどこから発せられているのか、保身のためにウソをついていないのか、もっともっと内面を掘り下げていかないと悪いカルマを積んでしまっている気がしました(>_<)。地球に生まれてきた人間にとっての基礎教育として、大変重要な講義だと思いました。

  6. 参考になった(2)
    眠れる森のはち on

    善良な生き方が日々、格闘しないで自然にできるようになりたい。
    サンサーレ(間違えていたらすいません。)のお話は素敵でした。

  7. 参考になった(5)
    牛サマディー on

    あのカフェのロゴはキモいな~と前から思ってましたが、悪霊そのものだったんですね。
    ヤマニヤマを守り、心の安定を得たいです。

  8. 参考になった(2)

    セイレンは偽善者とのこと。世界中のすべての発言に、発言と発言者の波動が併記されたら、本心がばれるので、偽善者はいなくなるでしょう。

  9. 参考になった(3)
    ブルースター on

    何のために生きるのか、いかに正しく生きるのか、しっかり心に刻みました。
    また、この世の現象や人間の心理・その言動の奥にあるものを微細に分かりやすく伝えてくださいました。
    心が洗われる思いです。竹下先生に出会い、真理を知ることができます。今回もありがとうございました。

  10. 参考になった(0)

    嘘をついている自覚さえないというようなお話がありましたが、7種の方の反射的に反対のことを言ってしまうというのはどういうふうに捉えればいいのでしょうか?
    息子がねじれ体癖だと思うのですが、反対のことを言ってしまうとかなかなか認めないというのと、嘘をつくということの違いといいますか理解がなかなか難しくて苦労しています。

  11. 参考になった(2)

    しばらくぶりに再視聴してみたのですが、何度見ても新たな発見があります。
    ただ、残念な事に忘れてしまうんですね。
    時間をおいて時々観なければと思いました。

  12. 参考になった(1)

    竹下先生 ありがとうございました。
    とてもためになる良い講義でした。
    この世界があるいは社会が、悪に満ちていて、汚れているのは、闇の連中が仕組んだ世界だから
    とか、その配下の者(世界中に数多いる)が悪いことをして、社会を悪くしている・・・
    とか、お前達がすべて悪いんじゃ~~と、単純に責めてばかりではいけなかったんですね。
    自分の心がどうなのか・・・澄んできれいな心をしているのか・・
    と考えると、反省するべきことが多々あります。
    本当に世界・社会を良いものに変えたいと願うなら、まずは一人一人がきれいな心になって
    真剣に願ったら、たとえ闇の悪人がどのような悪巧みを仕掛けようと、世界は良い方に変る、ですね!
    集団意識を働かせるんですね。

  13. 参考になった(1)

    心を安定化させることが大切だ。とのお話に痛感致しました。心が安定するには、「天の理」の本質を理解するだけでは不十分で、善行という行動が不可欠であるとの事でした。「天の理」の本質が良く分かりません。理解するにはどのようにしたら良いのでしょうか。

  14. 参考になった(0)

    スウェイデンボルグの言う精霊界とは、第6亜会の第6次亜会の第1次次亜会から第4次次亜会のことを言っているのでしょうか。