映像配信のご案内はこちら

シャンティ・フーラ 映像配信

絞り込み検索や並べ替えができます。
カテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
並べ替え
検索中です...

宗教学講座 中級コース 第97回 アメリカ政権の変遷5(後半)

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 人の評価・計 0 点)
ソ連のアフガニスタン侵攻や、イラン・イラク戦争とイラン・コントラ事件の経緯について見ながら、その背景としてアメリカによるテロリスト支援の実態について解説する。また日本の政治経済の転換点となった日本航空123便墜落事故とプラザ合意の一連の流れ、123便墜落事故の真相について話す。

竹下氏による一問一答 第3回

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 人の評価・計 0 点)
今回は、チャクラと健康、認知症、すでに滅びた神々が祀られている現状、天界での結婚観、そしてキンバリー氏がいう「メルキゼデク」という存在に関する質問に答える。また回答の前に、今後の世界の変化と、変革に尽力する人々に対する正しい態度について話す。

宗教学講座 中級コース 第96回 アメリカ政権の変遷5(前半)

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 人の評価・計 0 点)
前回はカーター政権下の新パナマ運河条約までのアメリカを中心とする歴史を見てきた。今回はイラン革命、オイルショック、中米国交樹立、エジプト・イスラエル平和条約の経緯や背景、そして在イランアメリカ大使館人質事件の真相について解説する。その前に現在の日本の政治家の動きや憲法改正について触れる。

竹下氏による一問一答 第2回

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 人の評価・計 0 点)
今回は、通信文での記述にある「4億5千年前に太陽系を乗っ取った闇の勢力」、「地球人の約7割以上が宇宙人グループに繋がっている」、「妻の身体は全ての天体と全宇宙をあらわしています」、「統一体」のそれぞれの意味について回答する。また、祈りに集中する方法、感染症とシェディングの対策としての食生活について答える。

宗教学講座 中級コース 第95回 アメリカ政権の変遷4(後半)

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 人の評価・計 0 点)
前回、ロッキード事件までのアメリカの歴史を見てきた。今回、ベトナム戦争および新パナマ運河条約を通して、アメリカのやり口、そしてアメリカに逆らって暗殺されていった英雄たちを見ていく。本当の人々の味方といえる「ホワイトハット」を見極め、支援することができる方法も話す。

宗教学講座 中級コース 第94回 アメリカ政権の変遷4(前半)

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 人の評価・計 0 点)
前回はニクソン政権下のウォーターゲート事件までのアメリカの歴史について見てきた。今回はそれ以後の日中国交正常化、第四次中東戦争、ロッキード事件などの経緯や背景、ナチス側の思惑などについて解説する。

竹下氏による一問一答 第1回

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 人の評価・計 0 点)
2023年12月のアンケートでいただいた視聴者の方からの質問に回答する。今回は、アワの歌の危険性、ブッディによる真偽の判定、キンバリー氏の活動、そして不眠症に関連した質問に答える。(本映像は宗教学講座中級第94〜95回と同時に収録した内容です)

宗教学講座 中級コース 第93回 アメリカ政権の変遷3(後半)

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 人の評価・計 0 点)
引き続き、乗っ取られた米政権について、第二次中東戦争以降を見ていく。歴史を辿りながら、偽旗作戦により起こされる戦争のパターンや、ドルの価値の真の裏付けとは一体何かについても触れる。最後にニクソン大統領に関する衝撃の事実と、それをチャクラにより検証する方法について話す。

宗教学講座 中級コース 第92回 アメリカ政権の変遷3(前半)

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 人の評価・計 0 点)
これまでアメリカが国際金融資本やナチスに支配され変質していった経緯について見てきた。今回は、アメリカにおけるUFOに関する事件、スエズ運河国有化の経緯と背景、そしてムスリム同胞団の成り立ちについて解説する。

宗教学講座 中級コース 第91回 今の情勢と正しい生き方

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 (0 人の評価・計 0 点)
前回までで、アメリカが国際金融資本やナチスに乗っ取られてきた経緯を話してきた。引き続きアメリカの歴史を見ていく前に、その本来の目的である今の世界情勢に触れる。また、今の情勢の中で必要とされる生き方や、感受性を研ぎ澄ませることの大切さについても話す。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 22