ホツマの神々 天界の改革の全体像(2)[後半]

【試聴映像の内容】
  • 1.シリウスシステムの天帝の正室
  • 2.問題のある白いバラの女性
  • 3.白いバラの女性と6システムの天帝の不倫現場
  • 4.白いバラの女性と6システムの天帝の顛末

【本編の映像時間】

76分[500円+税]

【概要&目次】
前回に引き続き天界の改革の様子を解説していく。天帝や高い地位に就いている者たちが「心の綺麗な者を役職に就ける」という骨子から外れた行為をしてきたため、様々な事件が起こる。このために全ての者たちに公平な捜査が行われ、裁きが断行されていく。裁きを受け転落していく者たちの様子から窺える、下のシステムの様子や魂の消滅についても、具体的に彼らの名前を挙げながら明らかにする。
1.天界の大変革 その4 (00:00:00)
  • 高位の天帝や神々が引き起こした不倫を始めとする事件とその顛末を解説する。そして当時は語らなかった、アワの歌についての警告を無視し続けた者たちに起こった想像を絶する悲劇について解説する。
2.天界の悪行の根絶のために行われた捜査 (00:31:49)
  • 天帝・閣僚級を始めとした者たちによる女性を暴行する事件。これらの根絶のため様々な捜査が行われる。多くの者が転落した結果、代わりに位に就いた心の綺麗な神々が中西征子さんによって描かれ始めていく。
3.天界の大変革 その5 (00:42:01)
  • 権力を掌握した後に転落していったサナト・クマーラたちや、「聖典の無効宣言」に反発し転落していった聖者たちについて語る。また、下位のシステムに転落を続ける者のヴィジョンから、そうしたシステムでの悲惨な様子や彼らの末路についても明かす。
4.天界の大変革の途中経過で起こった事件 (01:01:47)
  • 相当の浄化が進んでいるにも関わらず様々な事件が起きる。ロゴス就任式で起こった仰天の事件、天界の売春組織の摘発に絡んで起こった事件、高い地位に就いていた牽牛の身に起こった事件について解説する。
5.闇の者たちに対する神事と物理的次元(地球)での計画 (01:08:21)
  • 闇の者たちに対する裁きとなった驚愕の神事のビジョンを解説する。そして地球で計画されている事、それが実行される可能性について言及し、これから更に厳しい選別の時代に入るにあたっての覚悟と生き方について触れる。
終わり(01:16:02)

【参考文献】
【キーワード】
6代大物主、まつ、アナンダモイ・マー、アフロディテ、アワの歌館、イオショカ、ウツウムミマモルヒカリノミオヤ様、ウツシキヒカリミ、ウヒジニ、ウレシキミヤヒメミコ、エネルエヱ、オオキミウレシキミヤヒメミコ、オオミウツルヒカリミ様、オオミカドノオオ様、オオミモトマコトノヒメミコ様、オキツヒコノミコト、オキツヒメノミコト、ガヤトリーマントラの除霊と浄化の祈り、サナカ、サナンダ、サナータナ、サヤマフカキミヤヒメミコ、サユリヒメノミコト、ジョセリーノ氏、ジョン・メイナード・ケインズ、スズナリテウミミコ、スバル大神、スヒジニ、スミフルウミ、ナルミ姫様、ベタニアのマリア、ホツマツタヱ、ポールシフト、マグダラのマリア、マハー・アヴァター・ババジ、マハー・ナーマン、モトローラ社、ユクテスワ、ヨガナンダ、ラハリ・マハサヤ、ルパート・マードック、ワイマール、ヴィーナス、ヴェーダ、仏陀の五大弟子、八幡神社、前田利家、原子力発電、呪詛のマントラ、和歌姫様、大幡神社、大正真神宮、大焦熱地獄、天児屋根命、天帝大君、奥津姫命、奥津彦命、数珠、日高見の光、櫛甕玉命、比丘、瀬織津姫穂乃子、牛郎、王昭君、異常性欲者、第3次大戦、結審、織女、織姫、聖典の価値、色上姫浅子、蛇、行基、西施、豊受大神、農業、鳥

Share.

About Author

12件のコメント

  1. 参考になった(2)

    天界の改革がどういったレベルであったのか、何となく理解できた気がします。かなり、自分の思いは甘いなという感じです(^_^;)これからは何にも依存しない生き方が必要なのかなと思いました。それと識別できる感覚が重要かなと(これが難しい(´・_・`))

  2. 参考になった(3)
    牛サマディー on

    先生の当初の予想をも超えた、本当に凄まじいことがおこっていたのですね
    それにしても多くの人を悟りに導いてきた多くの聖者たちが権力に固執して滅んでいってしまったというのは残念に思います。
    権力なんか無くたって全然生きていけるのに・・・
    そんなどうでもいいことを求めてやまないのは、内面が相当むなしいからなのでしょうか。
    自分の中にもそのような権力欲や名誉欲を見つけたら、その度ごとにそれを潔く捨てていきたいと思います。そういう野心がある限りは決して心の平安はないと思うからです。

  3. 参考になった(1)

    植物システムにも公共住宅があるのがわかり驚きました。植物システムに転落した者は次々に退化して、最後は植物になるとのこと。転生を繰り返して進化せずに退化していくのは空しいです。

  4. 参考になった(1)

    聞いてて終わったというのが、現実です。
    「あーーーっ」
    という間に終わりました。本当のお話なんだろうけど、理解不能なので、丸呑み込みです。

  5. 参考になった(7)
    黒ビールが好きな女 on

    ちゃんと全部見た上で、もの凄く正直に書きます。正直に書くだけなので消さないで下さい
    竹下さん言う事を鵜呑みにしているコメントばかりなのですが・・・自分で見たり経験したりした事では無い事をどうして信じられるのだろう?
    私は無宗教なのですが、あるきっかけで霊感が強まり、霊現象で悩まされてそれを解決したくて、他のスピリチュアル何とか会とか聖人の所とかにも行ってみたのですが、いつも思うのは何でみんな疑いも無く信じるのかな?と思う。
    もしかしたら、嘘かもしれないし、嘘じゃなくても本人の妄想かもしれないし。
    どこに行ってもどの先生も聖人もみんな自分の言っている事が正しいとおっしゃる。世界最高水準の教えだと自負しているとか言う。そして他が間違っていると言う。
    私は本気で自分の霊感をコントロールしていかないと大変なので、本物を見つけたいと思ってこの動画を買いました。私は慎重に疑って疑ってそれでも本当だと思える人を先生に選んで学び、どうにか本当の事を知りたい。竹下さん信じていいのかな?お人柄は良さそうで疑って悪いのですが・・・本当なのだという証をどうジャッジしたらいいのかな?できれば教えて欲しいです

  6. 参考になった(27)

    黒ビールが好きな女 様

    竹下氏からの回答です。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
     霊現象は、ガヤトリー・マントラの除霊と浄化の祈りを使って下さい。
     私の話ですが、信じる必要などまったくありません。誰かを信じても幸福にはなれないからです。私は幸福になるための方法を教えており、それは心の浄化以外にあり得ないと常に言っています。ただ、浄化の先に何があるのかという意味で、私の知っていることを出来るだけ正確にお伝えしようと思っているだけなのです。
     私としては、様々な話の中から自分の興味のあるもの、大切だと思うものを取り出し、自らの世界観の構築に役立てて欲しいと思っているだけです。私を、あるいは私の話を信じる、信じられないというのは、本当にどうでも良いことなのです。
     例えて言うと、結婚を考える人と出会うとします。相手を信じてみよう。この人について行こうと決心する。このような出会いは、必ず破綻すると思います。本当の出会いというのは、信じる必要などありません。信じる必要があるのは、疑いがあるからなのです。
     心が浄化されて来ると、必然的な出会いが起こります。それは選ぶとか選ばられるとかの関係ではありません。要するに必然であって、それ以外の選択肢が無いのです。私の人生はこのようなものでした。本当の意味で幸福になるには、そうした出会いが必要だと思います。もちろんその出会いの相手は、永遠の伴侶(言葉の文字通りの意味で)です。
     私は心の浄化の果てに、このような出会いが起こるということを知ってもらいたいと思っています。それはあらゆる宗教を越えた真実です。
     あなたがそうした出会いを実現し、本当に幸福になった時、私や私の話は笑い話になると思います。当たり前のことを言っているに過ぎないからです。

    (竹下雅敏)

  7. 参考になった(4)
    黒ビールが好きな女 on

    丁寧な回答を頂きありがとうございます。真実が知りたいと思っている私は疑って疑ってそれでも嘘じゃないと感じるものや人じゃないと危ない!と思うので、慎重に疑うという姿勢はやめないと思います。ただ心の浄化法はとりあえず信じてやってみようと思います。心の浄化の先にある必然の出会いは、まだ出会えてないor出会えているのに分かってないのかな?霊現象についての祈りもとりあえず信じてみてやってみます。本物なら結果が出るはずだし。私は無宗教無神論者だったのですが精神的に辛かった時に神を呼んでみたら本当に何か来てしまってそれから始まった。何も分からずに呼んだら何かが来てしまったのでちゃんと勉強しないと危ないと思いスピ系に興味を持ったのですが、益々分からなくなり・・・ちゃんと自分の感覚をコントロールしたいけどその方法が分からず先生か先輩を探していました。竹下さんの言っている事は信じる信じないでは無くまだ分からないという感じですが、自分の中で分かった!(本当の自信)という感覚になるまでやってみます。今回は率直に書けば疑い深い私にもちゃんと答えて下さるお人柄だという事だけは分かりました。有難うございました。

  8. 参考になった(1)

    あるお尚さん(ご住職)にマンツーマンで、祈りを習っていた時期がある。その宗派のお題目を連続でお尚さんと一緒に唱え、自宅でも私はほぼ毎日練習した。ところが、数か月後、突然、私は呼吸困難になってしまった。喘息やパニック症とは違う。酸素ボンベがほしいと思うほど、苦しくなってしまった。夜、仰向けで寝ると、胸に圧迫感が起こり苦しい。横を向いて寝ようものなら、体表のアナーハタから背骨に向かって、槍か何かで一刺しされたかような痛みが背骨に起こり、寝ても覚めてもどうにもならない、そういう激しい状態が何カ月にも及んだことがあった。本当にヒドイ目に遭った。女性がお題目を唱える時は、必ず自分の身体のリズムを見ることの重要性を、この時にイヤというほど思い知った。その時、「よし! ガヤトリー・マントラの除霊と浄化の祈りだ!」と直感でそう思い、1日に6~7回唱えた。唱えている最中に身体に電気のような痛みが随分と走った。今思うとすごい体験だったが、結局、私はこの祈りだけで完治した。何の迷いもなく「これだ!」と思えるには、平素からの感性が大事だと思う。この講義は、そんな直感を、正に育ててくれる内容だった。

  9. 参考になった(0)

    竹下先生  ありがとうございました。

    心の浄化が一番大切だということは日頃思っていたことでした。
    心の浄化を疎かにしてその上に色々と積み上げて見ても、砂上の楼閣で
    すぐにがらがらと崩れ去って行きますよね。

  10. 参考になった(7)

    竹下先生の肉体の中に、幽体と原因体と至高体があるのですよね? この4つはセットで、地上で暮らす肉体の中に存在すると思っていたのですが、その解釈でいいのでしょうか?

    竹下先生が夜寝ている時に、竹下先生の内側から幽体が抜け出て、天界で校長先生の仕事を果たして、それでまた竹下先生の肉体の中にその幽体が戻ってくるのでしょうか? それとも天界の竹下先生の幽体は、ここ地球で暮らしている竹下先生の肉体の中に存在する幽体とは別の竹下先生の幽体・・・という意味なのでしょうか? この講義を久し振りに受けて、あれこれと考えてしまいました。

  11. 参考になった(11)

    Michiyo 様

    竹下氏からの回答です。
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
     おもしろい質問ですね。スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文26<質問と回答>の中で私の幽体が123次元・原因体が183次元にあることを示しています。従って少なくとも原因体は宇宙の外にあることになります。
     至高体は外宇宙の最高次元に所属する25柱の天帝たちの陰謀と裁きという記事の中で、5763次元にあることを示しています。今はもっと高い次元の可能性があると思っていますが調べていません。至高体は完全に私たちの宇宙の外にあり、外宇宙に新しい次元をつけ加えています。要するに私と妻の至高体は、宇宙を創造しているわけです。
     従って、これらの身体が私の肉体の中にあるのではありません。肉体の私とはまったく異なる生活をしているわけです。ただ全体で私なので、これらの通信文をみてわかるように肉体の私がはるか宇宙の外で起こっている事でも、重要な事柄は把握しているのです。

    (竹下雅敏)

  12. 参考になった(0)

    少しだけわかりました。理解できて、うれしいです。ありがとうございました。(^^♪