シャンティ・フーラのブログ

[スタッフ日誌] 第260回「いましあわせかいさん 上映会ご案内とご報告」

[スタッフ日誌]第260回「いましあわせかいさん 上映会ご案内とご報告」

新年おめでとうございます。スタッフのミルキーユです。
各スタッフも上映会の告知にチャレンジを拝命し、ガンバルダ!してまいります。
今回の上映内容は「スウェデンボルグの霊界2」です。映像トップ10にも選ばれた大変人気のある映像です。へぇ~の余談も沢山ありますょ。
皆さま お誘い合わせの上、いましあわせかいさんの上映会へぜひご参加ください。
19日は、大阪でココペリーナの風さんの上映会もあります。
こちらもよろしくお願いします。

◆ 1月19日 いましあわせかいさん 上映会のご紹介◆

日時:1月19日(日) 13:30〜16:50 (受付 13:15より )
会場:倉敷市玉島市民交流センター 2階 第6会議室
   住所 岡山県倉敷市玉島阿賀崎1-10-1
   アクセス JR新倉敷駅から「玉島中央行」バス〜「文化センター」で下車
   地図 https://goo.gl/maps/GGkmP
内容:宗教学講座 初級コース 第252回 秘密伝承(スウェデンボルグの霊界2)
   交流会あり
参加費:500円(小学生以下無料、お菓子付き)
事前予約:不要
チラシ:クリックでチラシを表示します

霊界は心で思ったことが瞬時にして形(物)として
現れると言われている。
この物質世界も心に思い描いたものが形になる。
ただし、瞬時ではなく時間がかかる。
作られた物には必ず作者の心(意思)が入っている。
例えば母親が子供に美味しくて健康に良い物を食べさせてやりたいと思えば
その心が食べ物に入っている。
それを食べた子供は美味しいと喜び、
幸せを感じ健康に生きられるだろう。

しかし、そうではない心だとどうだろう。
海、山、川などの大自然は美しい。
それは美しい心、愛を持った大いなる心の表れであろう。
それらに対して人間が作った物はどうであろう。

万人に美、喜びや健康を与えているだろうか。
また、純粋な愛の心で子供を作り育てているだろうか。

お気軽に皆様のご参加をお待ちしています。

いましあわせかい

◆11月17日 上映会のご報告◆

日時:11月17日(日) 13:30〜16:45
会場:倉敷市玉島市民交流センター 2階 第6会議室
内容:宗教学講座 初級コース 第251回 秘密伝承(スウェデンボルグの霊界1)

とても興味深い内容なのですが皆さんはいかがかなと思っていましたが、
同じように興味を持ってくださり良かったです。
動画もあり、わかりやすくて続編が待ち遠しい感じでした。
おやつのイチジクはとても柔らかくて甘くて最高でした。
ゴーフルの差し入れ有り難うございました。
新商品の新鮮なサラダパックはお土産になり有り難うございました。

カレンダーを皆さんに観て頂きました。
心に沁みるメッセージばかりです。
2冊購入しましたよ、と言うお声をいただきました。
今年1 年大変お世話になりありがとうございました。

いましあわせかい

☆上映会後のご感想☆

★初めて知ることばかりで驚くことばかりでした。霊界のことは少し聞いたことがありましたが、これほど詳しく聞いたのは全く初めてです。勉強になりました。

★宗教学講座で自分で見ていましたが、今回ほど上映会のありがたさを感じたことはありません。5 年ほど前に観たのですが、その時の感覚とは全く違った感覚で観ることができ、しかも大変わかりやすかったです。

★まだまだ未熟なことが多く、何歳になっても向上心や人に対する愛など、精進していかなければと思います。霊界のことはよくわからないのですが、これから先自分が行く所なので、気にしながら観ていました。

★安心してあの世に行きたいと思います。(このコメントにいいね!を10 個あげたいです。)

★命の源、原因が「愛」であることをはっきりと知ることができて本当に良かったです。野心を捨て、ヤマ・ニヤマを実践し、愛を深め、美しい心となれるよう精進したいと思います。

★霊界の太陽(日本人は、それを「お天道様」と呼んでいた)は、愛そのものであった。そしてそこから照射されるエネルギーは当然愛のエネルギー。私たちは24 時間愛の生命エネルギーを受け続けていたことを意識することで愛の心を加速して成長させられる。また、同時にもっと健康的に生きられると思った。

☆今日の情報☆

画像出典:イラストやさん

例年であれば、福富町は12月から雪国になることもしばしば。
んが。雪が降ることもなく、暖かい日が続いています。
暖かいと、身体は楽ぅ~ではありますが
今の時期は、日本酒の仕込みの最盛期!
寒さが増す寒のころに作られるお酒は、特に美味しいとされています。

画像出典:イラストやさん

暖冬の中で、蔵元の造り手さんたちは、これまでの経験と知恵を絞って、お酒を造られているそうです。
もうすぐ寒の入り、寒くならないかな~
コタツに入って玉子酒飲みたい。

3件のコメント

  1.  各スタッフさんの登場、おもしろい企画ですね!
    グッと親しみがわきますわ。

    ・・・ひとつ質問がありまーす。
    お花の画像も、スタッフさんの持ち寄りですか?
    こじかさん、ミルキーユさんの回それぞれ、チョイスに個性を感じる、、、。

  2. まいまい on

    ミルキーユさん♪

    そうなんですね~~~。
    日本酒の仕込みには寒さが必要なんですね、、、、

    十分寒くなってきているように感じますが、たしかに、雪がふるほどではないですね。
    いい日本酒が作られるといいですね!

  3. Shanti Phula on

    皆様、コメントをありがとうございます。

     
    まのじ様

    >お花の画像も、スタッフさんの持ち寄りですか?

    ぎくっ!
    実は、写真撮影も目標だったのですが、今回はパータさんの写真を流用したのでございます。
    次の機会には、写真も撮影して発信力を高めたいと思います。

コメントをどうぞ

コメントの投稿により、本サイト利用条件の"投稿行為"に同意いただいたものとみなします。

WordPress Anti-Spam by WP-SpamShield