シャンティ・フーラのブログ

[スタッフ日誌]第43回
「ピア・レインボーさん 上映会ご案内とご報告」

第43回 「ピア・レインボーさん 上映会ご案内とご報告」

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

皆様、こんにちは!
台風の被害が少なくて、本当に良かったと思っています。きっと背の高いダリアやコスモスなどの植物もホッとしただろうなと感じています。

この15日には、ピア・レインボーさんの上映会があります。
野口晴哉という方は凄い方で、私達夫婦にとっても子育ての時の指南書として、また私としても、自分の感情を乱さず客観的に人を観察できるようになるために、とても参考になった本です。1人1人違う相手を尊重することは、世界の平和につながることと思います。

◆7月15日 ピア・レインボーさん 上映会のご紹介◆

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

日時:2014年 7月 15日(火)13時~(12時45分より受付)
場所:西区民文化センター3階 
☆地図はこちら: http://goo.gl/maps/UV6U
テーマ:親子(19) 叱り方褒め方~叱言の技術~上映時間69分
参加費:500円

今回は野口晴哉の著書『叱り方褒め方』よりお話しされます。
テーマは叱言の技術。

そもそも正しい親子関係が築けている親子の場合は、
母親から子供に対する叱言は、一日のうちに一言も出ないはずである。
と竹下氏はいわれています。

どうして殆どの人が叱言をうまく使いこなせないのか、
私たちはどのような生き方をしたらよいのか、というお話しにつながっていき、
ネガティブな心を清めていくことの大切さが
とてもよくわかるお話しです。

親子(19)叱り方褒め方~叱言の技術~より引用

「誰かと比較する」これはモノの世界のことです。
心の世界というのは、見たり聴いたり感じとったりしないといけない。
五感を研ぎ澄まして、心をピュアにして…ありのままを受け取らないといけない。
誰かと何かを比較するというのは、相対的世界であってモノの世界です。
計るというのは相対的な評価であって、
これを人に対して、命あるものに対してやってはいけないんです。
皆さんが何かと比較してものを言っているときは、
モノの世界で生きているんだということですね。

◆6月17日 上映会のご報告◆

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

日時 :6月17日(日) 13:00〜
会場 :西区民文化センター 3階 小会議室2
上映内容:親子18 背く子背かれる親より~無意動作と本心~

愛をもって子育てをする事がいかに大切か痛感する内容でした。
また、親子関係というのは
なんと人の人生に深く影響してくるものかと
改めて思いました。

この講話をきいてドキッとした方、
自分への回答がこの講話をきいて得られた!という方などもおられ
反響の大きさを感じました。

講話の中で、”日々心がどこで磨かれるか、
それは非常に親しい関係の中、
たとえば夫婦関係で磨かれる”というお話しがありました。

”相手を非難しないこと”が心の成長であり、
この”相手を非難しない”というのはつまり、
”相手に期待していないということ”という話はとても明快で、
モヤモヤが晴れて心が解放されるようでした。
知らず知らずに相手に対して期待していた事で反感や非難が生まれ、
結局自分で自分を苦しめしていたわけです。

ピア・レインボーさんのブログより、まとめました。

☆パータの思うこと☆

相手に何かを期待するという場合、たいてい、自分に都合のいい何かを期待しているようで、その“都合”という部分を無くすように努力してみるのがいいかなと思っております。

収録の前日に、夫の髪を切りました。ヘアーキャッチケープは結構優れものでした。
十数年使ったケープは息子の元にあり、今回、新しく購入したわけです。
ちなみに私の髪は適度な巻き癖があり、髪を束ねながら頭上に持ち上げてバス!とハサミで切り落とすと、それなりにソバージュ風になります。
何と安上がりに出来ておる我が身であろうか!と感心しています。
素直に自画自賛出来るようになると、大安心の境地なのであります!

☆今日の出費情報☆

そうそう、祝島の漁協さんに、郵便局から送金しました。
上関原発建設など、許してはならず、島民の方々の心意気に感謝しています。

検閲マーク-小

パータ こと 泰子

2件のコメント

  1. 先生と、アホタさんの髪は泰子さんがお切りして、じゃあ泰子さんは誰に髪を切ってもらってるのかな??って思ってました。
    ・・・・・そういう方法だったんですかっ!?
    もののけ姫のアシタカみたい!!!かっこよすぎる!!!
    (真似る勇気はまだありませんが・・・)

    私もみんなの海プロジェクトにわずかながら寄付することができました。
    こういうお金の使い方って、すごく気持ちがいいなって思いました。
    みんなが幸せになる、いいお金の使い方だなって思いました。

  2. いつも、ぱーたさんのコメント楽しみです。
    お母さん目線でのコメントは、なんかよくわかる気がします。
    私も、祝島に応援させてもらいました。
    これからも、アホタ様の成長の記録、楽しみにしています。

コメントをどうぞ

コメントの投稿により、本サイト利用条件の"投稿行為"に同意いただいたものとみなします。

WordPress Anti-Spam by WP-SpamShield