シャンティ・フーラのブログ

[スタッフ日誌]
第176回「きらめきの花さん 上映会ご案内とご報告」

[スタッフ日誌]第176回「きらめきの花さん 上映会ご案内とご報告」

皆様、こんにちは。
今回は、広島のきらめきの花さんの上映会のご報告とご紹介です。
23日には、倉敷でも上映会があります。
本当に春になり、良い気候となりました。是非、皆様、上映会にご参加下さいますよう、よろしくお願いいたします。

◆ 4月23日 きらめきの花さん 上映会のご紹介◆

日時:4月23日(日) 13:30〜16:50(受付 13:15より )
会場:東区民文化センター 3F 小会議室
   住所 広島市東区東蟹屋町10-31
   アクセス 徒歩:JR広島駅新幹線口より東へ約9分(約900m)、
    バス:広電バス府中線又は牛田早稲田線 東区役所前で下車、無料Pあり

   地図 http://goo.gl/maps/26We1
内容:家族の絆 〜親子(6):子育ての知恵(世界観)〜
   交流会あり
参加費:500円(小学生以下無料)
事前予約:要 ( 予約はこちらから

“自分を好きになる”
~自分自身の世界観の形成に絶対に不可欠なものは何かを学びます。
お金というものは、人間が勝手に価値を与えたもの。
人間が与えて、合意ができている以上はそこに価値がある。
それをどれだけ自分のものにするかで価値が決まる競争社会。
そこには心の平安はない。
揺らがないものを身につけて自分の中で確固たる世界観を構築する。
自分が自分自身を嫌っていることに気づくことから始まるのですね。

「親が子どもを愛するのは、その子がかけがえのない存在だからです。」
~この一行が分かるかどうか、この文章が現実には生きていない。~

(お話の中から一部抜粋)

富を築いた人が幸せになっているか、心が平安で喜びに満ちているか、
物に価値を置いている限り幸せになれない。
本当に必要なものは何であるかが分かるバランス感覚のある人間を育てることが
大切であることをお話の中で伝えています。
子育てを通じて自分自身を育て直す。
今から!知った時から!出会った時からがスタートですね。ご一緒に!!

皆さまのご参加をお待ちしています!
初めての方~お待ちしています!
どうぞお気軽にご参加くださいね。

きらめきシスタ~ズ

◆ 3月26日 上映会のご報告◆

日時:3月26日(日) 13:30〜16:50
会場:東区民文化センター 3F 小会議室
内容:家族の絆 〜親子(5):子育ての知恵(優先順位)〜

参加者6名でしたが、
上映会の内容を交流会ではしっかり深めることができました。
一人ひとり、じっくり思いを話してくださいました。
時事ブログ、森友学園からみえる国や自治体の複雑な仕組みや
国会議員や官僚の実態、本当のことを伝えないメディアへの不信感など
諸々の意見がでました。
ご参加頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
今回も多くの学びをありがとうございました。

きらめきシスタ~ズ

☆上映会後のご感想☆

★このお話は、高校の時の道徳などの時間に見ないといけない。

★みんな働きすぎ。一日の生活のほとんどが仕事のことでいっぱいで、いい話を聴いても、体現したくてもできない現状がある。

★知ることが大事。何に対しても心の声を聴いてあげないといけない。子供の気持ちになってみる。

★親子であっても愛してなかったら淋しい生活になる。

★愛を知らずに育ったが、竹下氏の教えで本当のことがわかった。

★自分の体癖を愛して自分の気持ちに素直に生きている。それが愛に近いと感じる。

★育てられる時に愛のない状態でずうっと生きてきた。友愛を大事にしている。

★結婚指輪の意味、何のため?

交流会でのご意見

★国の政治を司る面々の姿から、幸せになれない生き方をしていることがわかった。心の原点にかえってほしいと強く思う。

★幸福になるためには思想だけでは変わらない。体現する。多くの人が体現すれば世の中が変わる。まさに今がその時ではないか。

★大切なことは子どもと一緒に何をするかではなく、子どもと一緒にいること。時と空間、同じリズム、同じ空気、心も身体も一緒。価値観を行動で伝えることが手本になる。子どもと一緒にいる。夫婦で一緒にいる。共にいる。共にある。この感覚が愛。親子関係がうまくいくと、すばらしい家庭を築けて幸せになり、それが次から次へ広がると戦争のない世界、平和な社会になっていくと思う。

★2009年の講演だが、いつ聴いても心に響き、必要なことがいっぱい詰まっている。

★まだ独身だが、自分の子どもの時と重ね合わせて聞いている。自分の両親との関係を振り返っている。

★結婚して子どもができたら子育て大事にしたい。独身でも知ること、学んでいることは大事だと思う。

★人と人の関係は、それぞれの気づきのための存在かもしれないと思える。不要な人はいないと思う。

★愛と(愛)情の違いはよくわからなかった。愛もどきはあっても。でも自分だけでなくみんな未熟だ。喜びや悲しみ、どれも体験なのだ。その時ふっと気がついた。納得。スタートに立てた。そうすると心が平安になった。

★自分自身の体癖を知り、体癖と自分の気持ちを理解し大事にして生きてこれたと思う。

★自分に正直に、偽らない人が愛の入り口に立てる条件だと思う。

☆パータの思うこと☆

「ベンジョすっぽんを使ったら、かえって悪化しちゃったの~」

※ベンジョすっぽん
ムカデメリベから春巻きの様な手足を取り除いたもの。母屋のトイレでは、これが常備されている。
画像はYou Tubeより引用

今度は、夫がベンジョすっぽんでパコパコ。でも改善しない。浄化槽に到る配管を確認すると、夫の花粉症が原因であることが判明しました。花粉症の鼻紙をどうやらトイレに大量投入したらしい。ティッシュペーパーも流したとか!
ともあれ、夫婦で事態は無事解決しました。

☆今日の情報☆

る代表は、今日も大活躍。フンニョーラ農園にせっせとわらを運んで、畑を被覆していました。マルチするのが大好きとのこと。プログラマーはIT土方とも言われますが、シャンティ・フーラの社屋では、白井設備としてガンバッテいました。農作業も向いているようです。る代表は、若い頃、農業の研修を受けているらしく、その知識を、今、実際に畑で開花させている様子です。

私も、念願だったスナックエンドウを蒔いてもらって芽が出たことがとても嬉しく、季節が移り変わって、収穫できる日を楽しみにしています。

検閲マーク-小

パータ こと 泰子

コメントをどうぞ

WordPress Anti-Spam by WP-SpamShield