シャンティ・フーラのブログ

【再掲載】東洋医学セミナー 中級のススメ Vol.07
~第11、12巻 五十音とアワの歌&ガヤトリー・マントラ~

この記事は2014年〜2015年に掲載したブログを一部 加筆・修正しての再掲載です。

212

前回(Vol.06)から時の続きです。

【第11巻】五十音とアワの歌(約3時間)&
【第12巻(ラスト)】ガヤトリー・マントラ(約3時間)

◆ガヤトリー・マントラとアワの歌

「アワの歌」そして、その対になる「ガヤトリー・マントラ」という2つのマントラ(真言)の講義で、中級は終了します!

ガヤトリー・マントラとアワの歌は、人類にとってもっとも重要なマントラと講義の中で解説されています。

◆2つのマントラの原理と関係性

この2つのマントラは、表現は違っても本質的には実は同じもので、アージュナー・チャクラ(第6チャクラ)に関わるものです。

大切な2つのマントラの原理から関係性まで、2回の講義で分かります!

◆マントラだって科学的に説明します!

2つのマントラについて、日本で、いや世界でもっとも詳しい竹下氏の解説です!実に 科学的な説明です!

アージュナー・チャート

日々、ガヤトリー・マントラを唱えている方も多いと思いますが、マントラの音が陰陽五行説に分類できるとご存知でしたか? さらにそれぞれの音が、体のどこに作用するのか感じたことはありますか?

すんごい発見がさらっと公開されているのも、竹下氏の講義ならではです!

なお、ガヤトリー・マントラとアワの歌を竹下氏が科学的に分析した結果 できたものが、アージュナー・チャートです!

◆光と闇を識別できるように

第12巻 第1回の中で、竹下氏は「英知を身につけることがものすごく大切です」と語っています。講義内容を要約しました。

英知を身につけることがものすごく大事。これがなければ、何が真理なのかわからない。

まず頭だけでもいいから、何が真理かを理解することがものすごく大事。

最終的には、それを生きることができないといけないが、先にこちらの方向に真理があることが分からないといけない。
英知を持っていない人は、簡単に闇の教えに引っかかってしまう。

ガヤトリー・マントラを繰り返し唱えることで、英知を身につけることができる。

東洋医学セミナー 中級 第12巻「ガヤトリー・マントラ」第1回より要約

2015年4月26日以前に中級コース第11回をご購入の皆様へ

テキストを綴じるバインダーがグレーの方は、お手数ですが「アワの歌」に関する注意事項をご確認ください。

現在販売中のものは、注意事項に該当する映像をカットしております。なお、バインダーがオレンジ色のものは、注意事項に該当しないリニューアルバージョンです。

続く→

コメントをどうぞ

WordPress Anti-Spam by WP-SpamShield