シャンティ・フーラのブログ

[スタッフ日誌]
第241回「きらめきの花さん 上映会ご案内とご報告」

[スタッフ日誌]第241回「きらめきの花さん 上映会ご案内とご報告」

皆様、こんにちは。
4月に入ったとたん、雪が舞った福富町。それから気温の低い日が続き、いまだ桜が散らず、美しい春が持続しています。今年はチューリップが良く咲く年のようで、何年も放っておいたチューリップの球根から芽が出て庭のあちこちで花をつけているのが、嬉しいです。
さて、春は別れと出会いの季節ですね。あのクロアチアでのコウノトリの話です!
例年よりも数日早く、コウノトリのクレペタンはマレーナさんの元に戻ったそうです。最も美しくそして最も有名なラブストーリーは、幸せな17番目の続編を受け取ったそうです(機械翻訳~)。
では、この日曜日のきらめきの花さんの上映会に、是非ご参加下さいますよう、よろしくお願いいたします。

◆ 4月21日 きらめきの花さん 上映会のご紹介◆

日時:4月21日(日) 13:30〜16:50 (受付 13:15より)
会場:東区民文化センター 3F小会議室
   住所 広島市東区東蟹屋町10-31
   アクセス 徒歩:JR広島駅新幹線口より東へ約9分(約900m)、
   バス:広電バス府中線又は牛田早稲田線 東区役所前で下車、無料Pあり
   地図 http://goo.gl/maps/26We1
内容:家族の絆 〜親子(22):夫婦関係(満たされない性欲)〜
   交流会あり
参加費:500円(小学生以下無料)
事前予約:不要

親子シリーズの最終章です。
「親の役割と生き方」を学びます。

「誰と結婚するかということがとても大事なのに、多くの人が経済的な理由を優先して、「本当にこの人を一生愛せるか?」「この人なら私を一生愛してくれるか?」そういう視点で相手を選んでいないところが非常に大きな問題である。」
~お話の中から引用」

人生をともに歩むパートナーは何処に?どなたも必見です!
皆さまのご参加をとても楽しみにお待ちしています。
初めての方もお気軽にご参加ください。
お待ちしています。

きらめきシスターズ

◆ 3月17日 上映会のご報告◆

日時:3月17日(日) 13:30〜16:50
会場:東区民文化センター 3F小会議室
内容:家族の絆 〜親子(21):夫婦関係(子供の問題の源)〜

主催者を除く、当日の参加者は、8名(女性5名、男性3名)でした。
初めての方の参加はありませんでしたが、
2月に参加頂いたご夫妻が今回も来て下さいました。
また、上映会に3年ぶりに参加の方からは連絡を頂いて会えるのを
とても楽しみにしていました。

ご参加いただきました皆さま、有意義な時間を共に過ごせましたことを
大変嬉しく心よりお礼申し上げます。
本当に、ありがとうございました。

本当に幸せになりたかったら、見目かたちでなく自分の内面を磨く。
結婚したらお互いの「性格の良さ」そこに意識の焦点を合わせる。
夫婦やこれから出会う男性女性へのメッセージですね。
ぜひご視聴ください。

また、交流会の場では、「子育てを手伝っている中で自分も一緒に育ってきた。
問題が自分の中で解決できるようになった。」
「自分がいかに幸せに生きるかが大事。」
「夫婦は似た者同士と理屈では分かっているが向き合うとお互いが穏やかでない。」
など夫婦の関係や、国内外の出来事や時事ブログの内容について話が出ました。

今回も多くの学びをありがとうございました。

きらめきシスタ~ズ

☆上映会後のご感想☆

★独身の方もおられるので夫婦関係というタイトルに対して、どうなのかと思っていましたが、それは杞憂ですね。自身の育ってきた過程の中での親に対してどうとらえられるかに置き換えられるし、夫婦関係は親子関係。どれも深いつながりがあるのですから。

★竹下先生が何度も言われてきた、感情のうっ散、うっ散しなければならない感情が先にある。原因は夫婦関係、親子関係、嫁姑、仕事など不満の原因があるけれど根源には何か…それは満たされない性欲。解決すべきは子どもの問題ではなくて性欲の解決である。自分たちの問題なのだ。女性が変われば男性も変わる。内面重視。中身が大事。

★結婚相手は釣り合っている者同士が引き寄せられているけど…考えさせられますね。

★今回見てよかった。

★何度も繰り返しお話しくださることは、夫婦関係が一番大切であると言うこと。内面を磨かないといけません。

★最初は夫婦ケンカはお互いの意見の押し付け合い。「何でわかってくれないの」でも何でも言えるからよかった。今は、相手の意見も聞きながら、お互い理解し合いながら何でも言い合える関係になっている。心の平安はある。

★今日の上映を見て、子どもの問題は夫婦の問題。長男も引きこもりだったが、本人の思うようにさせて放っておいた。自分自身、疲れた時には、夫にかまってほしいと思いそばに行き、夫もそれを察してマッサージしてくれた。夫婦寄り添い仲良く過ごしてきた。そのうち長男は勝手に引きこもりから脱出。親子の関係は何でも話せるわけではないけれど、自立してなんとかなると思います。

★交流会は新しい情報がもらえますね。

★夫婦のスキンシップは必要です。妻は手の付け根の痛みで数年前から、もんでもらいたいときにはそばに来ます。オイルでマッサージします。

★問題を自分で解決できるようになった。以前のように何かしなければと何もない自分を責めていましたが、今は何もなくても、自分が幸せであればいいのかなと思えるようになりました。いいことがありそうと思えます。ありのままに見れたらいいですね。

★夫婦で上映会に参加いいですね。

★夫婦の内容を今回取り上げてよかった。しっかり向かい合わないといけないとも思った。相手を変えるのではなくて、自分が変わる。先生のお話は、未来に残すお話。竹下先生のお話を聞くと実生活とあまりにもかけ離れすぎていて、自分を責めてしまいがち。夫が3年前に亡くなり、そばにいた時には気が付かなかった。大切さ。姿は見えないが、自分の中に身近にいてくれる。これからは自分の中の愛の層をしっかり作ることはできる。そのことを通して幸せに生きるとことを大切にしている。

☆パータの思うこと☆

3月下旬、大学院を卒業した息子の下宿先から大量の荷物が戻って来て、片付けに追われました。仕事先では、寮に入っての6か月研修で、持って行ける荷物が限られているのです。修士論文を提出してホッとする間もなく、引っ越し、アパートの退出、寮への荷物の搬入等、息子が一人で対処していました。6年前の大学入学時、私も車で荷物を運んだりしたことを思うと、独り立ちしたなとしみじみ。

持って帰った衣類の処分が私の仕事。捨てるのも一仕事。洗濯し直して、リサイクルに回す衣類を選び出す…中学生の時着ていた懐かしい服…も、捨てる!のであります。

小、中学校に週に2、3日だけ通い、NHK学園という通信高校、2年の宅浪を経て、息子が合格したのは、山口大学工学部でした! 全くの独学で、共通一次試験の点数を見た時、合格できるかは怪しかったのですが、2次試験を受けた時に自分は合格できたと思っていたらしいアホタ。「ええ~、合格者の中に、アホタの番号があるわ~」とびっくりして、慌てて山口市に行ってアパートを探したあの日から6年。ほんと、息子にとって最良の大学でした! 工学部に航空宇宙コースというのがあったことが幸いでした。
大学のすぐ近くに住み、毎日通ったアホタ。成績優秀学生授業料免除が3回くらいあったから、真面目に勉強していたらしい。2年目からはあのあべぴょんのお膝元、宇部市で男だらけの工学部人生を5年送りました。空気が悪くあまり好きな環境ではなかったようですが、大学4年の時に研究室に配属され、無人航空機の研究を始めて、好きな飛行機を組み立てて飛ばして実験データを取り、論文を提出するという、稀有な、息子向きの環境がそこにはありました。
大学の推薦で企業に面接に行って就職を決めたので、会社訪問等の就職活動の苦労が無かったこともこの上なくありがたいことでした。山口大学の就職率は100パーセント近くで、非常に生徒を大切にしてくれる大学でした。
大学に通わせるのって、1人でも大変。6年間、奨学金の受け取りやアルバイトの必要なく大学に通わせることができたのも、シャンティ・フーラのお客様、社員のお蔭であり、大変に感謝しています。
これからが社会人としてのスタートです。とても繊細で生真面目で、“とにかく一所懸命やってみるしかない”主義の息子。彼なりの良いスタートが切れたなと思って、心から安堵しています。
おお、山口新聞に息子の名が~~! どこまでもヒコーキ好き!

☆今日の情報☆

「そんな~~、ひど~い~!」と社屋に響いたスタッフこじかの声、
「私、夫にバアサンって言われたのよ」って、ミーティング時にスタッフに話した時の話。

通販で、花が欲しいなって思って、何も考えずに旭山桜の鉢を頼んだパータ。
届いたのは、盆栽形式の桜の鉢。
夫は見るなり、
「盆栽するようになったらバアサンになったってことだよな~」
と言い放ったのであります!
「あれ、結婚前、あなた、君をオバサンにはさせない、とか言ってなかったっけ? 
私、オバサン飛ばして、一挙にバアサンにされたわ」と、驚愕!!!!!

「盆栽=バアサン、ジイサン」というのが夫の公理…らしい。

いずれにしても、あんな小さな鉢に植わっていて、水の管理に気を付けねば!
寒い日が続いて、この鉢の桜が咲くのも、もう少し先のようです。

検閲マーク-小

パータ こと 泰子

3件のコメント

  1. フィオレンテな女 on

    アホタ様、ご卒業そしてご就職おめでとうございます!

    また、アホタ様の社会人としての晴れのスタートを拝見し、
    感慨深いものがありました。

    ヘコタ様、パータ様、おめでとうございました。
    そして、ご苦労さまでした。

    山口新聞にお名前が載ったのですね!
    素晴らしーーー♪

    「盆栽=バアサン、ジイサン」・・・汗。。。(分かる気がする(笑))
    いや、いや、、盆栽ではなく、土植えなさるのかな??とも思いましたが。。。

    旭山桜ってあるのですね。。
    美しいのですね。。
    楽しみですね♪

    旭山桜さん、、、大きくな〜れ??

  2. まいまい on

    アホタさまの近況伺えて、ほっと、嬉しい気持ちです!

    航空宇宙のある学校って、少ないですよね?

    いい学生生活が送れて良かったです~~~♪

    そして、社会人生活、送っておられるのですね。
    ともくんらしく、ガンバルダ!

    う~ん、ともくんも、小学校のとき、竹下じいさんと呼ばれていたから、ここは、、、3種らしくおおらかに?

  3. ふぉっ、ふぉっ、ふぉっ。
    ついにパータさまも、まの爺とともに盆栽を愛でるジジババ仲間ですなあ。
    今にもはち切れそうな赤い蕾を見ながら、ずずっと野点でも楽しみたいものぢゃ。
    桜餅にいちご大福などあると、なおよろし。

コメントをどうぞ

コメントの投稿により、本サイト利用条件の"投稿行為"に同意いただいたものとみなします。

WordPress Anti-Spam by WP-SpamShield