宗教学講座 初級コース 第165回 新約聖書(シモン・マゴス)

【試聴映像の内容】
  • 1.テーマ:核心に迫るための基本的知識を抑える
  • 2.シモン・マゴスはどのような人物だったのか
  • 3.グノーシスの一派だったシモンと妻ヘレナ
  • 4.同じ思想だったシモンとイエスと弟子達
  • 5.ヨハネの後継者だったシモンと錬金術
  • 6.徹底的に根絶されたヨハネ派

【本編の映像時間】

83分[500円+税]

【概要&目次】
これまでの話しを聴いて、本当のキリスト教は一般に知られているものと全く違うということが分かってきたと思う。実を言うと、今まで説明してきた新約聖書の内容は、これから話す内容の準備に過ぎない。今回と次回で、これまで話さないでいた新約聖書の最も本質の部分を話す。地球上の人だけでなく天使や神々ですら知らない、隠され続けてきたことを話す。
1.導入 (00:00:00)
  • 今回と次回の内容(新約聖書の本質)
2.ヨハネとイエスについての基本的知識 (00:02:34)
  • スライド)洗礼者ヨハネの斬首
  • 本の紹介「マグダラとヨハネのミステリー」
  • 西洋の人たちが超えられない思い込み
  • 洗礼者ヨハネの斬首の経緯
  • ヘロデ家の系図
  • スライド)洗礼者ヨハネとイエスの上下関係
  • 付け加えの疑いのあるヨハネについての記述
  • 参考)私のあとから来られる方(「聖書」マタイの福音書3章1節、11節)
  • 王のメシアを決めるのはヨハネ
  • 参考)獄中のヨハネ(「聖書」ルカの福音書7章19節)
  • ヨハネは獄中でイエスを非難していた
  • スライド)イエスより人気があった洗礼者ヨハネ
  • 群衆から支持されていた洗礼者ヨハネ
  • 著者が間違えていること
  • エッセネ派のトップはヨハネ
  • スライド)ヘロデが虐殺を命じた幼子はヨハネ
  • 当時の人々はヨハネこそイスラエルの王と考えていた
  • 歴史から消されたヨハネ派
  • スライド)存在していたヨハネ教会
  • キリスト教が乗っ取ったバプテスマ(洗礼の儀式)
  • イエスの台頭の理由(ハイアラーキーの霊導)
3.性魔術師シモン・マゴス (00:29:04)
  • スライド)すべての異端の元凶シモン・マゴス
  • 参考)貶められたシモン(「聖書」使徒行伝8章9節)
  • 神と信奉されていたシモン
  • スライド)シモン・マゴスとその伴侶
  • グノーシスの神話(至高神と対になる女性「エンノイア」)
  • “囚われたソフィア”との類似(ヘレナを救ったシモン、マグダラを救ったイエス)
  • グノーシスの思想と、イエスや使徒たちの思想
  • スライド)シモンが行っていた猥褻な秘儀
  • シモン・マゴスの性魔術は誰から受け継いだものか
  • 自分を「全能の神」と宣言したシモン
  • 余談)「私は神」と言ったら死刑になる宗教
  • 余談)東洋の宗教観での「私は神」
  • 余談)処刑の是非は、宣告者のカルマの変化で分かる
  • 「神の子」の定義について
  • 納得できるクレーム氏の主張「キリストは役職名」
  • 参考)神と人との違い「9月21日のヴィジョン 」(光の海から)
  • 余談)神と人の身体の構成の違い(コーランの記述)
  • 余談)霊的世界で重要な「神、ハイアラーキー、人」の区別
  • 余談)半神半人のヘラクレス
  • 余談)神話に書かれた人から神への進化
  • 余談)童話などにおける「死んで星になった」の意味
  • 余談)月1回の光で神に進化している人もいる
4.滅ぼされたヨハネ派 (00:58:31)
  • スライド)イエスの教えとシモンの教え
  • イエスが取り除いた性的技法
  • 錬金術の2つの方法
  • プラトニックな神交法
  • 参考)家族の絆〜夫婦〜第2部:結婚とは何か(映像配信)
  • スライド)シモンとイエス──ヨハネ内部集団の強力なメンバー
  • シモンはヨハネの後継者
  • イエスとマグダラのプラトニックな関係
  • 神智学(ハイアラーキー)系統の人が性交渉をしない理由
  • イエスと妻に関する議論の混乱の原因
  • スライド)共に根絶されたシモン派とドシテウス派
  • グノーシスの「キリスト」観
  • キリスト教が徹底的に根絶してきた"ヨハネ派"
  • スライド)異端にされたヨハネ派
  • ヨハネはイエスの競争相手ではなかった
  • ヨハネの死後に対立を始めたヨハネ派とイエス派
  • ヨハネのイメージを置き換える改竄
  • もしもヨハネ派が地上で成功していたら
  • 天上の争いが反映する地上の戦争
  • ハイアラーキーは心の清らかな集団か?
  • 取り繕い続けてきた宗教(起こらない再臨と教義・神学)
終わり(01:23:53)

【参考文献】
  • 「マグダラとヨハネのミステリー」リン・ピクネット&クライブ・プリンス著、三交社
【キーワード】
B.クレーム、イスラム教、キリスト教、コプト派グノーシス、サロメ、パウロ、フロッシー・マクドナルド、ヘロデヤ、ヘロデ・アンティパス、ヘロデ・フィリポ、マリアムネ、マルタケ、モアード・ヘイグ、ヨハネ、人は泥で出来ている、体交法、東洋では悟り、権力争い、神交法

Share.

About Author

2件のコメント

  1. 参考になった(1)

    ローマ教会が(イエスを救世主と認めない)ヨハネ派を根絶してきたことの背景には、マイトレーヤ(天上のキリスト)がパウロの伝道を霊導する一方、ヨハネ派は霊的な援助を受けられなかったことがあるのがわかりました。

  2. 参考になった(0)

    映像拝見しました。体交法で思い出したのが、インドの神殿?とかにある男女の交合するレリーフなんですが、これは密教の体交法になりますか?教えていただければ幸いです。話している回があればそれを教えてください。