東洋医学セミナー 雑談集 第5回 医療について

試聴映像

  • 1. 東洋医学的な見方
  • 2. 催眠療法について
  • 3. 竹下氏が開発したサウンドテラピー
  • 4. 本物の治療家の人格

映像を観る

時間
60分
価格

概要

今回は医療について様々な角度から説明をする。正しい医療のあり方とはどんなものなのか。音や催眠術の治療で効果を上げている例を紹介し、画一的ではない医療の可能性を示していく。

目次

1.本物の医療を知る 〜医療改革のために〜 (00:00:00)

ペシャワール会で活動している医師の中村哲氏を取り上げる。アフガニスタンの当時の本当の状況とメディアによる操作はどんなものだったのか。何が正しい医療なのか。事実を知る事の大切さについて言及する。

2.正しい病の対処法 〜風邪・更年期障害・花粉症〜 (00:17:19)

体の調子が悪くなった時にどのように対処するか。身近にある病を例にあげ、その病が起こるメカニズムを探り、根本的な治療方法についてアドバイスする。西洋医学に頼るとどうなるか?その危険性に警鐘を鳴らす。

3.治る病気・治らない病気 (00:32:14)

野口晴哉もフロイトも若い時は催眠術を病気に使って効果を上げていた。ところが二人とも催眠術から離れたのはどうしてなのか。病気が治るということの心理的な側面を取り上げる。

4.音の癒し (00:47:38)

開発商品であるサウンドテラピーの解説をする。また、西洋医学の医師でありながら東洋医学的な考え方をし、クリスタルボウルの音で難病の治療に取り組んでいるミッチェル・ゲイナー氏について紹介する。

終わり(01:00:03)

CD、CTスキャン、「NEWS WEEK」、「USA TODAY」、いじめ、ぜんそく、アーマ、アーユルヴェーダ、イエス・キリスト、カウンセリング、カブール、サイババ、ジャーナリスト、タリバン、チャクラ、チャネリング、ドーシャの乱れ、ハンセン病、ヒーリング効果、ブルカ、プラシーボ効果、ホルモン異常、ボランティア団体、マッサージ、ムドラー、ライ病、体罰、体表、信仰、信頼関係、僧帽筋、副作用、北部同盟、医療保険、医療制度、名人芸、吸収、国連、国際機関、夫婦関係、延命、急所、性交渉、恐喝、悪い噂、悪の権化、愉気、手技、援助、放出、放射線治療機、整体、整体協会、校内暴力、森林浴、治療効果、漢方、潜在意識、点滴、無農薬自然農法、略奪、白血病、神経叢、精神分析、経脈、肩こり、脊髄、自律神経、色彩治療、補助金、製薬会社、誘導尋問、貧困、貧富の差、野口晴哉、防御反応、難民、骨盤、麻薬、鼻水
Share.

About Author

17件のコメント

  1. 参考になった(7)

    経脈のCDが欲しいです。。もう発売されませんか?講義の途中でリンの音がしたような,,,病気が宝石でも治療ができると聞き,中級以上を受講したくなりました。初級の自分の体癖探しでとまっていますので。。。花粉症は花粉が原因といわれてるのに外で年中,畑仕事をしている父はまったくならず,屋内で仕事をしている人が発症するのはなぜなんだろうと疑問に思ってました。てことは,体癖別に花粉症の統計をとると5種体癖は花粉症患者は少ないのかな?しかしなんでこの名前にしたんだろう?

  2. 参考になった(11)
    ぴょんぴょん on

    花粉症の原因についてのお話がおもしろかったです。

    スリランカの国立病院で、アーユルヴェーダ治療を受けて治った方から聞きました。
    待合室で、患者さんたちが葉っぱを握りしめいているので何かと思ったら、お布施だったそうです。
    つまり、治療費がお布施なのです。国立だからできるのでしょうか。

    昔の中国の話では、病人の少ない村には報奨金を出したとか・・・
    患者さんの教育や予防医療を評価していたのですね。

    日本は保険が効くから、高額で無駄な医療を安易にやりすぎだと思います。

  3. 参考になった(8)
    牛サマディー on

    とても面白かったです。

    医療の話とは関係ないですが、最後の方で、『本をパラパラめくったら自分に必要な個所がすぐわかる』という話に驚きました
    本好きな上下体癖としてとてもキョーミ深かったです
    今まで講演で紹介されてきた本を合計すると相当な量になるし、それ以外にも沢山の文献にあたられているはずなので、読むのがすごく速いんだろうか・・(;O;)など疑問に思ってましたがそういうことだったんですね~~!

    教育プログラム(1)で、「普通の人よりもはるかに早く仕事ができる」と仰っていたことを思い出しました。
    直観を開発していくといろんなことがスムーズになっていくんだな~と感じました

  4. 参考になった(3)

    TVで、よく見る
    「貧しい国の子供達を救おう」
    の呼びかけに、心が動いた事があったので、ペシャワール会を紹介していただいて、本心
    「あー、よかった、助かった、」
    と、思いました。
    {夫婦34)を見た後で、
    「神様、だったの?ふーん」
    の、延長線上で、見た後だけに、
    「神様も、風邪ひく?」
    遠い存在としか思えなかった神様が、とっても、身近に感じられました。また、喘息のお話は、我が親子の姿そのもので、反省ものでした。
    今、東洋医学セミナーの初級4回目なので、本物の治療家を紹介して下さった映像には、ひと際関心を奪われ、現在、本を、探しています。

  5. 参考になった(3)

    貴重な内容の公表をありがとうございました。
    特に、ペシャワール会の中村哲医師のお話に興味を持ち、竹下先生も強くお勧めの中村哲医師の講演会に行ってみたくなりました。
    ペシャワール会のHPに今後の講演予定のページがあったので、行ってみようと思っています。
    佐賀市、福岡市、山口県、大阪市、東京都練馬区、福岡県北九州市での予定があるようです。

    ペシャワール会HP 中村哲医師の講演会スケジュール
    http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/index_report.html

  6. 参考になった(3)
    牛サマディー on

    >>aimiさん

    講演会の情報ありがとうございます。
    来週近くで哲さんの講演会があるということで早速参加申し込みしました(^ω^)

  7. 参考になった(2)
    キットカット on

    本当の医療のお話にじみじみと実感しております。
    竹下先生の色々な映像配信にやる気を頂いたり、勉強会で出会った現役バリバリのクミリンちゃんにアドバイスをもらったりして、お陰様で再就職でき有難う☆御座いました。、
    結婚前に退職して何十年のブランクの後、再び病院に常勤復職して5か月過ぎようとしております。
     回復期リハビリテーション病棟なので、家庭復帰、職場復帰を目標にしております。
    薬の乱発は感じます。”80代の患者さんで「何が原因か探さずのにすぐに薬を出す。藪医者じゃ。早く退院しないと。。される。」開口一番、正直者ですから。古い人間ですから。と、忌憚なく話されるしっかりされた方もおられます。”が珍しいと思います。
     リハビリスタッフの方々は個別に計画されとても頑張っておられます。老人医療に経脈やチャクラのCDは有効なのですね。リハビリスタッフから回内、回外、内旋、外旋の言葉の耳にした折経脈の対応を聞くと知らないとの事でした。
     

  8. 参考になった(3)

    『事実を知ることの大切さ』本当にそうだな!って思いました。
    すべての慈善団体が、困っている人たちの為に寄付金を正しく使ってくれていると思っていたので、
    はじめて事実を知った時は、「えーっ!!」と驚くとともに、「確かに。。。」と納得しました。
    本当に正しく使ってくださる所を見極めて寄付することが大事なんですね!
    正しい医療をしている誠実なお医者様が、患者さんの間違った思い込みで悪評に苦しんだり、生活が大変というお話も、、、
    まさに、自分の身内が「あの医者わ〜」と良いお医者さんのことを誤解して、儲けたいお医者さんのことを「いいわ〜」と言っています。。。(;;)
    先生の仰るように、国が、「正しい医療とは」(医療に限らず)を広めてくれるような世の中に早くなってほしいです。 
    患者さんの心と、病気が切り離せないように、お医者様の治療の意識もまた大切なんですね!
    風邪をこじらせない為の秘訣のお話など、色々興味深かったです。
    ありがとうございました。

  9. 参考になった(5)

    私は西洋医学の大半を信用していないので、できる限り病院に行かないようにしていますが、虫歯によるひどい歯痛で仕方なく歯医者に行きました。保険適用の治療法だと神経を取る必要がありましたが、3Mix-MP法という保険適用外の治療法で大切な神経を残すことができました。救急医療など一部の治療を除き、医療保険制度は無意味だと思います。

  10. 参考になった(4)

    MP3データを、以前身体の感受性を高めるため購入していたのですが、HDDにお蔵入りだったのを、
    今回の講話であらためて使ってみようと1週間前から試してます。
    以前はPCから直でしたが、携帯しやすいようにスマホにコピーして聴きはじめました。
    頭がクラクラしてボーとなる感じはきっと効いてるんだと思います。
    覚醒してるんですが、頭の芯はゆらいでる感じですね。
    質問なのですが、
    チャクラの活性化音源は、ヘッドフォンではわかるのですが、
    オープンで聴いてると低音が耳には聞き取りにくい感じです。
    振動として身体は感じてるのだと思いながら使ってますが、
    耳で聞き取りにくくても効果はあるのでしょうか?

  11. 参考になった(2)

    医学博士と竹下先生のCDに、とても魅力を感じました。風邪、とてもお辛そうでしたね。生の柑橘系のフルーツとゼラチンを一緒に摂ると、ビタミンCの吸収率が7倍に増えるそうです。エドガー・ケイシーさんが、そう教えてくれました。ただし、穀類との相性が悪いので、呉れ呉れもお気をつけになってくださいね。それと、リンゴジュースの話が出ましたが、生のリンゴは消化器系をリセットする力が強く、未消化になりやすいので、お控えになった方がよろしいかと思いました。エドガー・ケイシーさんがそうも言っていましたから。今後の講義も楽しみにしておりま---す!

  12. 参考になった(1)

    確かに西洋医学の限界というか裏を感じますね。
    自分自身抗生物質に首まで浸かっているので考え直す必要があります。
    また紹介されていた本ですが現在は中古で(2015/5)CD付きでは¥10,000位、東洋医学セミナー2回分と同じ金額です。
    まぁお金ばかり考えるのは嫌らしいですが…
    実はつい昨日風邪でいつもの倍の時間眠って何とか熱を下げることが出来ました。
    別に病院にも行っていないし市販の風邪薬も服用しておりません。
    これで良かったのですね。

  13. 参考になった(0)

    正しいことをしている人が大切にされない社会ってなんなのでしょう。
    優秀で真実に気がついている医者ほど邪魔者扱いされているのではないかと想像します。

  14. 参考になった(0)

    医療現場にいると様々な人間の本質が観られます。
    患者への教育て必要ですよ。免疫て何であると思っているのでしょうか?
    体を薬漬けにして行ってることにそろそろ気づいて欲しいです。

    それにしても がん治療に音を使ったシンギングボールによるサウンドセラピーとして、ミッシェル・ゲイナー医学博士を紹介していましたね。自宅近くの森に散歩したまま帰らず、遺体で発見されたって?何??記事としては自殺で片付けられていますが、ホリスティック医療にとっては打撃ではないでしょうか。
    古本も価格が4倍に跳ね上がり、ちょっとやそっとじゃ手に入りづらい。。。それだけの価値があるのでしょうね。できることなら竹下先生にお持ちの書籍を分けていただきたいくらいです。

    日本でも全人的医療として、活動されている医師も出て来ていることに救いがあるように思います。
    また、まともな医者は金儲けにならないとおっしゃっていましたが、まともなお医者さんの子や孫は儲からないので医者になりたくないと聞いたことがあります。

    このセミナーで真実の眼を養ってほしいものです。

  15. 参考になった(0)

    東洋医学セミナーの雑談集シリーズの映像配信を視聴していました。
    「3分の1の雑談の内容が非常に重要」という初級コースのガイダンスの説明の意味が次第に理解出来る様になりました。

    サウンドテラピーCDについて、質問させて頂きます。

    チャクラに作用するCDは、ガーヤトリー・マントラの除霊と浄化の祈りとほぼ同様の効果があると考えてよいでしょうか?また、除霊と浄化の祈りが出来ない場合、こちらのCDで祈りの代用する事も可能でしょうか?

    竹下先生の回答を頂ければ幸いです。

  16. 参考になった(4)

    福助様

    竹下氏からの回答です。
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    除霊と浄化に関しては、チャクラCDは、ガヤトリー・マントラのような効果はありません。特に除霊に関しては、チャクラCDは無力です。

    (竹下雅敏)