夫婦円満の秘訣2 前半(講義および質疑の一部)

【試聴映像の内容】
  • 1.夫婦関係の最大の急所
  • 2.破綻のきっかけ
  • 3.人間らしく生きるための優先順位
  • 4.理想的な性の行程
  • 5.人間レベルの性を目指して…

【本編の映像時間】

93分[500円+税]

【概要&目次】
今回から聴講する方にもわかるように、夫婦円満の秘訣(1)の大まかな要点を押さえ、質疑に回答する。夫婦関係を壊す根強い価値観の根源はどこにあるのか。また、男女の心理的波長の違いや女性の生理的機能の影響についても説明する。そして他の動物とは違う、人間の性だけが持つ可能性について解説する。
1.夫婦関係を壊す古い価値観と正しい優先順位 (00:00:00)
  • 壊れていく夫婦にはほぼ決まったパターンがある。その原因は、人間が生き残るために引き継いできた動物的な本能が影響している。サバイバル時代を通過した現代には、人間的なモデルとなる世界観がまだないことが大混乱を招いている。人間らしく生きていくための優先順位とは。
2.理想的な性の在り方と性がもたらす恩恵 (00:23:16)
  • 男性と女性がすれ違う根本的な心身のメカニズムを解説し、理想的な性の在り方をお伝えする。性交渉というのは忙しい現代人にとって瞑想になり得るもので、且つ、愛を完成させることができる宗教的次元のものである。間違った宗教の教えによって性は必要悪とされているが、本来、宗教が教えていることとは何か。
3.質疑1.夫婦の縁は生まれる前から決まっているのか、それともこの世界で本人が選択するのでしょうか? (01:03:36)
  • 肉親というのは、大概前世でも血縁関係にあり、生まれる前から決めて来る。そこに人間関係の学びがあるためである。
4.質疑2.性交渉が悪い事だと教えられてきた。お酒を飲まないと応じられない、また、とても面倒臭いと感じている。(夫の場合を指すのか質問者の事なのかは不明)現状から抜け出す方法は? (01:05:18)
  • ほとんどの人は性交渉は悪いことだという雰囲気の中で育ってきた。それを払拭するには、正しい性交渉で喜びを感じる以外にない。そのために具体的なヒントをお伝えする。また、お酒の助けが必要だという人には2つのケースが考えられる。それぞれの対処法をお話しする。
5.質疑3.夫婦で子供がいないことに関してはどうなんでしょうか? (01:16:18)
  • 子供はあくまでも、お互いが愛情を育んでいく過程で神様から授かる物である。夫婦関係にとって子供がいることが良いこととは限らない。また、人間の性は子供を生むためのメカニズムから離脱している。他の動物とは違うこの事は、どういう意味を持つのか。
6.質疑4.思春期の子供にこのような情報をどのように伝えたらいいのか? (01:25:20)
  • 正しい性交渉のあり方を体験的に知っている人はほんのわずかであり、歪んだ性の情報が溢れている。できれば『愛のヨガ』をはじめ情報は情報として伝え、若い時から正しい情報を知ってほしい。問題は、その情報に確信を持てるかということにある。そのためにはどうすればよいか。
終わり(01:32:55)


【参考文献】
  • 「話を聞かない男、地図が読めない女」アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ著、主婦の友社
【キーワード】
1800歳、アルタ、アージュナー・チャクラ、アーバン博士、アーユルヴェーダ、カレッツァ、カーマ、ダルマ、チャラカ・サンヒター、ババジ、ホルモンのカクテル、ボランティア、ムーラーダーラ・チャクラ、モクシャ、ヨーギ、不妊、乱交、体癖、前世の縁、変態性欲者、尾てい骨、性愛、感受性、排卵日、正義、熟睡状態、神、自信、親子関係、解脱、財、野口晴哉

Share.

About Author

2件のコメント

  1. 参考になった(1)

    男は仕事をして妻と子供を食わせるのが使命だと思い込んでいるとのこと。私は、経済的に自分一人生きるのにも困難を感じていたので、結婚などしたら、苦しみが倍増するという思いが常にありました。私の収入がなくても自活できる女性と結婚できたのは、本当にありがたいことです。この経験を通して、上記の使命感からも解放されました。

  2. 参考になった(2)

    しんどかった夫婦生活からやっと、解放されました。数年前に、死にたいと思ったのも、きっとしんどい○○が、影響があったと思います。「死にたい」の一言で夫が買えた我が家のローン5年も後一年ちょっと。賃貸脱出成功と、よろこんでましたが、本当のとこは、夫婦生活だったと、この講座を見てやっとわかりました。「足の組み方とか」楽になりました。夫婦生活も。私25年間、よくがんばった。