映像配信のご案内はこちら

シャンティ・フーラ 映像配信

絞り込み検索や並べ替えができます。
カテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
並べ替え
検索中です...

宗教学講座 初級コース 第55回 ヒンドゥー教(バクティ・ヨーガ2)

40 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 5 (40 人の評価・計 198 点)
前回バクタ(バクティ・ヨーガ行者)としてミーラー・バーイー、タゴールを紹介した。今回はミーラー・バーイーの前回の続きから始め、バガヴァッド・ギーターでは分からないバクティの現実を明らかにし、地上では稀な貴婦人になる方法や、より大きな幸福へ到る生き方を説く。

宗教学講座 初級コース 第54回 ヒンドゥー教(バクティ・ヨーガ1)

40 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 5 (40 人の評価・計 198 点)
前回カルマ・ヨーガを説明した。今回から3回バクティ・ヨーガについて話す。ここでは極端な例には触れず、自然な意味合いで人間として成長していく、より優れ、バランスのとれた例を紹介し、バクティの本質に迫る。余談として、天界の竹下氏とヒカリハナツミ様の学園(以下「天界の学校」と略記)の事を紹介する。

宗教学講座 初級コース 第53回 ヒンドゥー教(カルマ・ヨーガ)

40 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 5 (40 人の評価・計 198 点)
前回まででバガヴァッド・ギーターの説明が終わり、繋がりが良いのでカルマ・ヨーガを今回1回、次からバクティ・ヨーガを数回取り上げる。今回は、バガヴァッド・ギーターや聖典の論理・哲学では分からない、カルマ・ヨーガの実像・実感を伝えるため、具体例や霊導の話を交え、本質に迫る講義をする。

宗教学講座 初級コース 第52回 ヒンドゥー教(ヒンドゥー教の成立と特徴)

40 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 5 (40 人の評価・計 198 点)
前回でバガヴァッド・ギーターの中身の解説が終わった。今回は、ヒンドゥー教成立の歴史(天界も含む)を辿ることで、その全体像とヒンドゥー教及びその神々の本質を捉える。また、私(以下竹下氏を指す)の本性を明かす余談をする。

宗教学講座 初級コース 第51回 ヒンドゥー教(バガヴァッド・ギーター: 第十六章〜第十八章)

40 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 5 (40 人の評価・計 198 点)
バガヴァッド・ギーター(以下ギータ-と略記)の中身の解説としては今回(第十六章~第十八章)が最後となる。ここでギーターの結論に到るが、非常に間違いが多く、その都度指摘をし説明をしていく。

宗教学講座 初級コース 第50回 ヒンドゥー教(バガヴァッド・ギーター: 第十三章〜第十五章)

40 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 5 (40 人の評価・計 198 点)
今回は、バガヴァッド・ギーター(以下ギータ-と略記)の少し哲学的な部分である13~15章を説明するが、言葉遣いが支離滅裂で、善意に解釈すれば成立しなくもないという程度のものである。ヒンドゥー哲学は非常に稚拙であり、より精密な理論は、恐らく上級で説明できると思う。

宗教学講座 初級コース 第49回 ヒンドゥー教(バガヴァッド・ギーター: 第十章〜第十二章)

40 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 5 (40 人の評価・計 198 点)
今回は、バガヴァッド・ギーター(以下ギータ-と略記)の10~12章を解説する。ここでは、クリシュナ神が最高神としての姿をアルジュナの前に現わす、ギーターのある種のクライマックスが含まれる。それだけに意味のない言葉が多い。

宗教学講座 初級コース 第48回 ヒンドゥー教(バガヴァッド・ギーター: 第七章〜第九章)

40 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 5 (40 人の評価・計 198 点)
前回まで、バガヴァッド・ギーター(以下ギータ-と略記)のカルマ・ヨーガ(行為の道)を見てきた。今回は、バクティ・ヨーガ(信愛の道)が語られる7~9章を説明する。この2つがギーターの大変重要な主題である。

宗教学講座 初級コース 第47回 ヒンドゥー教(バガヴァッド・ギーター: 第四章〜第六章)

40 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 5 (40 人の評価・計 198 点)
前回、バガヴァッド・ギーター(以下ギータ-と略記)1~3章のあらすじを紹介した。今回は、4~6章に書かれているカルマ・ヨーガ(行為の道)の全体像を説明する。ギーター作者の意図を汲み取る上では、ラマナ・マハリシの言葉を参考にし、具体例、実践方法も加えながら解説していく。

宗教学講座 初級コース 第46回 ヒンドゥー教(バガヴァッド・ギーター: 第二章〜第三章)

40 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 540 votes, average: 4.95 out of 5 (40 人の評価・計 198 点)
今回から、バガヴァッド・ギーター(以下ギータ-と略記)の中身の解説に入る。思想の根幹になる部分を取り出し、全体の流れが分かるように説明していく。ギーターの内容は良い言葉も含んでいるが、宗教・哲学として正しくない。誤っている部分を正しながら解説する。