宗教学講座 初級コース 第172回 グノーシス:プトレマイオスの教説(ソフィアの転落)

試聴映像

  • 1. テーマ:宇宙がいかにして創られたか
  • 2. ソフィアの転落:投げ捨てられた想い
  • 3. 無謀なアイオーンが出て来ないように… 
  • 4. ソフィアの思い(感情)から物質が生まれる
  • 5. まとめと救済の概要 

映像を観る

時間
107分
価格
文字起こし

概要

前回、プレーローマ(キリスト教的に言うと「神の国」)がいかに成立したかを解説した。今回は、グノーシス思想がプレーローマから宇宙がどのように造られたと考えているかを、プトレマイオスの教説に書かれた神話から見ていく。また、少し長い余談になるが、私たちの深い意識を清める努力の重要性について話す。

目次

1.導入 (00:00:00)

宇宙創造の神話では、しばしば神が神秘的な形で生まれる様が描かれているが、真実は神々も人間と同様に生まれるのである。また、神々は人間より遙かに長い寿命をもっているが、その生命は永遠ではない。造られた神話を真に受けないように。

2.転落したソフィア (00:13:41)

グノーシスの創造神話の最大のポイントは、最後に流出したソフィアが至高神を欲した苦悶によって転落したことである。神話図をもとに、その概略を説明する。

3.プレーローマの神々 (00:21:27)

次に、救い主と天使たちが生まれてくる由来を見ていく。至高神プロパトール自身、上位の界層から降格してきた神なのであり、救い主たちも実際は高い界層の存在ではないことを説明する。

4.アカモートによる物質界の創造 (00:33:07)

ソフィアから投げ捨てられた「アカモート」から物質世界が生まれてくる様相を見ていく。私たちの世界は心の中の深い思いが物質化しているのであり、深い意識を清めることがなにより重要であることを重ねて言及する。

5.人間の創造 (01:38:55)

最後に、グノーシスが人間がどのように創造されたか、そして救済をどのように考えているかを説明する。

終わり(01:47:11)

※詳しい目次は、映像を購入してログインすると見ることができます。

参考文献

  • 「グノーシス」筒井賢治著、講談社選書メチエ
5000万年前、インドラ、カルマ・ヨーガ、サットヴァ、サナカ、サーンキヤ哲学、タマス、ネガティブ、ビュティオス、ブルーパール、プレーローマ、プロパトール、ポジティブ、マイトレーヤ、マニ教、ミトラ、ミトラトン、ムクタナンダ、メタトロン、ラジャス、中間領域、地球ハイアラーキー、基調底音、天界の戦争、太陽系ハイアラーキー、太陽系第2レベル、恒星天、惑星天、欲界、深い意識、潜在意識、無意識、瞑想、神の王国、色界の贍部洲、表面の意識、顕在意識
Share.

About Author

10件のコメント

  1. 参考になった(3)

    顕在、潜在、無意識の6層を清める。欲望を捨てる。全身全霊の子育て。カルマヨギ。幽体、原因体が関わる。 最近の余談は、なんだか背筋が伸びます。

  2. 参考になった(3)

    心の中の深い部分を含め、すべて、だれしも、もともと、
    隠したり誤魔化したり、できるものではないし、できてもいない、
    ということを、わかってない、と、よくよく自覚し考えてみたら、
    汚したり飾ったり目を塞いだりしているのがなんとなくわかってきたように思います。

    心の中を見つめていくと、さまざまなネガティブな思いがありますが、
    それらの元になっている「欲」はなにかと探っていくと、ほとんど、
    「愛されたい」「認められたい」という欲に行きつくように思いました。

    「愛されたい」「認められたい」を、まるごとぽーんと投げ捨てたら、
    自分が愛し認め、心がたのしく生きられるようになったら、心を清らかに満足にしておけたら、
    さわやかな空気みたいに生きられるのか、それは遠いきれいな美しい景色みたいだなと、
    その心情を想像しました。

    今はかけ離れていることもはっきり感じますが・・だから清めたいと感じているのだと思います。

  3. 参考になった(3)

    子育ては、ある意味苦しくて当然なんですね。だから全身全霊をかけてやる意味があるんですね。  深く深く心に沁みました。 私は考え違いをしていたようです。
    また迷ったら、何度でもこの講座を聞きなおそう!と思いました。

  4. 参考になった(2)

    4.アカモートによる物質界の創造 (00:33:07)

    ソフィアから投げ捨てられた「アカモート」から物質世界が生まれてくる様相を見ていく。私たちの世界は心の中の深い思いが物質化しているのであり、深い意識を清めることがなにより重要であることを重ねて言及する。


    深いお話でした!

  5. 参考になった(2)

    この社会は、深い意識をあまりに軽視していますね。酒が入ると人格が豹変する人がいても、「酒の上のことだから」と言って、問題視しようとしません。酔ったときや危機・逆境のときに出てくる深い意識こそ、その人の本性だということを多くの人が認識し、人に対する評価を根本的に改めなければなりません。

  6. 参考になった(3)

    この映像配信を見て、
    『そこにただいるだけでいい』
    この竹下先生の一言だけが強く心に残りました。

    仕事を辞めて、結婚をして、子供が生まれて、家庭を持って幸せなはずなのに、世の中から一人取り残されたような気がしていました。

    主婦の仕事や子育ては、誰にもほめられないし、ましてや出来て当たり前やって当たり前だと周りから言われていましたから。

    何かを外に出てやらないとならないって思って焦っていた昔の自分を振り返って見ました。

    専業主婦にとっては、とても嬉しい先生の『励ましのお言葉』だと思いました。
     

  7. 参考になった(3)

    この世の中の混乱を防いだり、自然災害などの被害を最小限にするには、私たちの深いところから来る思いを徹底的に清めることが一番なのですね。

    神様だって○○○もするし、○○もする・・・・
    雲の上の存在である神様が、すごく身近に感じます(^^)