東洋医学セミナー 雑談集 第7回 チャクラとクンダリニー

【試聴映像の内容】
  • 1.物語の中のチャクラとクンダリニー
  • 2.クンダリニーが覚醒し始めるには
  • 3.クンダリニーがチャクラを通過すると…
  • 4.クンダリニーが覚醒している人の特徴

【本編の映像時間】

64分[500円+税]
  • 訂正)講義中「竜白」と出てくる部分がありますが、この表現は誤りで、正しくは白竜です。
【概要&目次】
チャクラやクンダリニーという言葉は宗教や精神世界に興味のある人しか知らないと思うが、実際には人々の生活の中に色々な形で入り込み影響している。民話や物語に込められている本当の意味や、チャクラやクンダリニーを言葉や音で開く方法を紹介する。
1.物語の中のチャクラとクンダリニー (00:00:00)
  • 誰でも知っている物語の中に、実は別の意味が隠されていた!?民話や物語で残されているストーリーを別の角度から見ることで、作者が物語に込めた真実の意味を解明していく。
2.クンダリニー 〜目覚めの技法〜 (00:07:36)
  • クンダリニーとは脊髄の基底部にある眠れる力を指している。未知の力であるクンダリニーの覚醒の行程と、それに伴う注意事項を解説する。クンダリニーが覚醒している人の生き方、そして覚醒させる生き方とはどういうものか。実例を挙げて説明していく。
3.音と言葉 〜その多大なる力〜 (00:39:48)
  • 世界最高レベルの音楽はどのチャクラで歌い、演奏されているのか。音楽をチャクラ的に分類する方法と体に与える影響を説明する。また、「調和の言葉」のカードの詳しい使い方とその驚くべき作用、さらにチャクラとナーディーの浄化が一度に出来る驚異的な言葉を紹介する。
終わり(01:04:55)

【参考文献】
【キーワード】
かぐや姫、しめ縄、やすらぎのチャクラサンギータ、アサナ、アストラル体、アナーハタ、アフガニスタン、アージュナーチャクラ、アーユルヴェーダ、イダー、イチロー、イラン、インド、エーテル体、ガヤトリーマントラ、キース・ジャレット、クリアクンダリニーヨガ、サイババ、サウンドテラピー、サハスラーラ、サンスクリット語、ジャズサックス奏者、ジャパ、スワディシュターナチャクラ、チベット、ディヤーナ、ナーディー、バンダ、ピンガラー、プラナヤーマ、プージャ、マニプーラチャクラ、マントラ、マントラヨーガ、ムドラー、ヤマ・ニヤマ、ヨガ行者、リストラ、ヴィシュダチャクラ、ヴィヴェーカナンダ、ヴェーダ、三蔵法師、不倫、中坊公平、交感神経、仏教、何妙法蓮華経、価値観、八岐大蛇、八戒、公務員思考、剣、副交感神経、勺、勾玉、南無阿弥陀仏、口、坂田明、天才ドラマー、天竺、太極拳、家庭崩壊、岡本太郎、微細体、心霊エネルギー、心霊現象、悟浄、悟空、意、感情のコントロール、日蓮上人、暴走族、松井、気功、渡辺貞夫、玉、登校拒否、白竜、神の御名、神道、祭儀、空海、粗大体、美空ひばり、肉体、色情のカルマ、西遊記、貧困、身、通過儀礼、道徳観、鏡、願望成就、鬱病

Share.

About Author

11件のコメント

  1. 参考になった(10)

    「(安定を捨てて)何か新しいことに挑戦したい」という気持ちになる講義でした。

  2. 参考になった(8)

    世間的な常識から外れないとクンダリニーは覚醒しないとのこと。私はクンダリニーを覚醒させたいと思ったことはないし、そもそもクンダリニーの存在すら数年前まで知りませんでしたが、私は知らずにクンダリニーを強烈に覚醒させる人生を生きてきたのがわかりました。

  3. 参考になった(7)
    ぴょんぴょん on

    自分の殻を破る不安に直面しているときに、この講義を拝見しました。
    見終わった時にはその不安は消え、全てを受け入れてもよいという気持ちに変わりました。

  4. 参考になった(5)

    調和の言葉」のカードの説明ありがたいです、 全く理解していませんでした。海外に住んでるため英語版があればうれしいです。

  5. 参考になった(5)

    東洋医学セミナーの復習、大事だわ~、まだ、初級コース6回目だけど、わたし、体癖6かも、、なんて、言い訳だわ。復習しなきゃ~。
    「調和の言葉」には、お世話になってます。たまに、読む順番を間違えますが、コップに水入れて、飲み頃を、娘に飲まれて、と、親子でお世話になってます。白湯がいいとの事。即実行できるぞ!手に持ってるだけで疲れがとれると以前教えてもらったのです。ホントに、肩の荷が「スー」と引く感じがして、病みつきです。いつもバッグに入れてるので、少しヨレヨレです。ハガキとしての、使い道を今日、知りました。10月の娘の誕生日に送ってやろうと思います。
    「神名を唱えると、、」ですぐに浮かんだ神名は、、、なんだか、とっても畏れ多いのです。やはり、初心に戻り、東洋医学セミナーの復習です。

  6. 参考になった(2)

    なんて、魅力的な講義なのでしょう! 驚くばかりです。息子さんは14歳さんの時に、インドへ、実際に行かれたのでしょうか? その後の様子を是非聞かせくださーーーーい。それを知ったら最後ですよ、「私は、神の名を是非とも真剣に唱えるぞ!」と思いました。「ガヤトリー女神様!」と唱えてよろしいのですか? 確か、ガヤトリー女神様は、役職名でしたよね? 「南無妙法蓮華経」とひたすら唱えていくと、アナーハタチャクラは、確実に、それこそ小刻みに振動はしますよ、竹下先生。ただ、チャクラが開くこととは別なのですね。それが分かってよかったと思いました。とても満足し、心に蓮華が咲いたようで、今、とても幸せな気持ちでおります。興味深いお話をたくさんしていただき、本当にありがとうございました。次の講座も楽しみにしております。

  7. 参考になった(1)

    私も若いころ幾度かインドへ一人旅をしましたが、そういう経験が今思えば役に立っているのかなあと思います。しかし、当時漠然と思い描いていた21世紀~お金のない世界&エネルギーは無尽蔵に!~は見るも無残に打ち砕かれ自分の責任を感じていました。社会の常識に合わせる振りをしながら自分も取り込まれていたのかあと感じる昨今ですが、「調和の言葉」のカードの使い方とその作用を改めて映像を通して教えて頂き、ありがとうございます。

  8. 参考になった(3)

    常識にしばられていては、本当の幸せには至らない。世間のレールにのって生きてきて、はたして本当に幸せなのか。時々、立ち止まり、自分の心を見つめることは必要ですね。

    しかし、世間は金や地位で判断します。そうでない人間は、かわいそうな人と勝手にレッテル貼りますからね。

    世間に惑わされず、自分の生き方を貫いていくことは勇気があることですね。

  9. 参考になった(0)

    ぴょんぴょん先生の記事での紹介からこの動画を見ました。
    親の価値観や社会のレールから外れることはとても怖いと思いながらも、半分外れている自分に違和感や、安定した仕事をしている人への劣等感を隠せずにいました。
    竹下先生のお話とてもわくわくしました。
    ぶっとんだ非日常はより一層わくわくしますけど、
    飽き性だと思うので、衝動的な一過性の感情に振り回されて後悔しそうだし
    その後安定志向の人により一層劣等感がわきそうで絶対できない選択肢の一つ笑
    竹下先生のお話に納得共感、信じてみたくなりました。

    余談ですが東洋医学セミナー初級上巻を注文させてもらいました。
    少しずつ社会のしがらみから自由になろうと思います。

  10. 参考になった(0)

    クンダリニーを覚醒させる方法は、ナーディーの浄化をし、チャクラを活性させ、次にクンダリニーを覚醒させるという行法と、世間の常識や道徳観や価値観に囚われない生き方をするという2つの方法が紹介されています。

    クンダリニーが覚醒している人の例の1つに、家庭を壊して若い女性と結婚する男性の話がありました。彼らはクンダリニーは覚醒していても、それ以上進歩がなく、色情カルマをつくり、来世でも同じ事を繰り返すとの事。
    ふと思ったのですが、こういう人たちは「カルマ軽減の祈り」でカルマを軽くしたら、その悪循環から逃れる事が出来るのでしょうか?

    私は、クンダリニーを覚醒させたいという願望は全くないのですが、「どこかで自分の人生を生きて欲しい」という竹下先生の言葉に、心が揺れます。