バクティ・ヨーガ

試聴映像

  • 1. バクティ・ヨーガ(愛と献身の道)
  • 2. ガウニ・バクティ① 〜願望の道〜
  • 3. ガウニ・バクティ②
  • 4. バクティ・ヨーガと日本人

映像を観る

時間
135分
価格
文字起こし

概要

愛と献身の道と言われるバクティ・ヨーガとはどういうものか。大聖ラーマ・クリシュナの辿った道を見ていく事で理解すると共に、ラーマ・クリシュナが伝えたかった神の存在について考察する。そして伝統的な方法に対し、現代の私たちが自由に自分の望む形でできるバクティ・ヨーガを解説する。

目次

1.バクティ・ヨーガ〜準備段階とパラー・バクティ (00:00:00)

自分のハートの中にある純粋な愛、見返りを求めない愛を拡大していく努力をする3つの準備段階を説明する。また、バクティ・ヨーガの典型であるキリスト教の到達点である至高の愛の段階パラー・バクティとはどんな段階であるのか。準備段階以前の願望の道に留まっている日本人にはバクティの土壌がないと言える。

2.神々の世界、人間の世界 (00:24:53)

人間は、解脱をして奇跡が起せるようになっても神には成り得ない。厳然と存在する神々の住む世界、人間の住む世界について説明する。輪廻とはどの世界の行き来なのか。また、私たちが天使と間違える超人とはどこに住んでいるのか。姿が見える時見えない時のメカニズムをUFOの原理で説明する。

3.バクティ・ヨーガの実践方法 (00:36:57)

神々を理想神として崇めるというバクティの土台がない私たち現代の日本人がバクティ・ヨーガを実践する方法について解説する。また、輪廻から抜け出し神々の世界で永遠の命を得たいというバクティ・ヨーガの理想が、仏教の出現によって一変する。人間が自立したとされる世界観とはどういうものか。

4.バクティ・ヨーガで成道したラーマ・クリシュナ (01:13:34)

バクティを理解するために、インドの大聖ラーマ・クリシュナの生涯を見ていく。凄まじい修行の後、顕神の体験を果たすもそこに留まることなく精進する様は驚嘆に値する。そして、ラーマ・クリシュナが人類を救うために下生したとされる意味が明らかになる。

5.神様は実在するのか (01:34:08)

ほとんどの人は信じられないだろうが神々は存在する。神々にも寿命がありその動静は神話によって知る事ができる。それらは神と繋がり会話ができる神官たちによって伝えられてきた。全く離れているシュメール、エジプト、日本の神話が同じ事を伝えていることなど知られていない神々の事実をお伝えする。

6.聴講者からの質問と回答 (01:48:10)

質問の回答に加え、神々の存在や実態について、天上の世界の情勢が地上の世界に与えてきた歴史、また、神話として残っている情報から導き出した真実などを説明する。そして歴史の表舞台で活躍する権力者もいれば、対極に高い人格、神格をもった人や神が確かに存在する事について言及する。

終わり(02:15:00)

※詳しい目次は、映像を購入してログインすると見ることができます。

12人の妃、アシスハスラ、アステカ、アダムとイヴ、アッラー、アテン神、アバター、アブラハム、アポロン、アメン神、イシス、イシュタル、イナンナ、エンキ神、エンリル神、オシリス、カリユガ、ギルガメシュ叙事詩、ククルカン、ケツァルコアトル、ゲブ、ゴダドル、シュメール、シュー、ジュナーナ・ヨーガ、ジュースドラ、スワー・ローカ、ゼウス、テフヌト、デーヴァ、トト、ニイブルサグ、ニンギジッダ、ニンフルサグ、ヌト、ノア、ハトホル、バラモン、バール神、ピラコチャ、ブーヴァ・ローカ、ブー・ローカ、プタハ、ホツマツタヱ、ホルス、マルドゥク・ラー、マントラ、マー、マート、ランクマル、ラー、ラージャ・ヨーガ、ヴィーナス、仏陀、伊弉冉尊、伊弉諾尊、入神状態、八百万の神、労働の神々、動機、古事記、声明、大国主命、大己貴命、天使ケルビム、天照大神、天皇、天神アン、太陽神、太陽系のレベルの神々、孔子、日本書紀、明智光秀、智慧の道、殺戮女神、波動、源氏物語、王制、瞑想、石像、破壊神、神の化身、祭儀、第一の掟、第二の掟、素戔嗚尊、自己犠牲、見返り、解放、貴族階級、超人、釈迦牟尼、金星、銀河、闇の神、顕神、飛ぶ蛇
Share.

About Author

7件のコメント

  1. 参考になった(8)

    「見返りを求めない」
    とは、なんとも厳しいと感じずにはおれませんでした。進化1にも届いてないのではと思います。無償で始めてみたものの、周りに胡坐をかかれたと、感じた経験があり、丸投げ状態かと思えるほどに孤独に感じた事もあります。あれも体験を得たのだと、解き放たれた心になるまでに、数年もかかりました。今にして思えば、むしろ周りから前もって、助けて貰ってた事を思い出すのです。ある映像で先生が、
    「学びをくれた人に、祝福を。」
    という声が、非常に心に響きました。決して後悔をしまいと生きてきただけに、あの時だけは
    「早く知りたかった。」
    と思ったものです。すべてが、先取りであったにも関わらず、正しくない心を使っていたのですから。ですから、神様にむかう時も、先取りであったことを思い出して、御礼と感謝に心を置きたいと思います。すれば、無償になれる日も近くに感じられそうです。映像最後辺りで、
    「スサノオ」
    のお名前が聞くことが出来て、とても嬉しかったです。神話の、鼻から生まれたという下りに、親近感を持ってました。身内に蓄膿症だった者が多かったものですから。

  2. 参考になった(3)

    天界に労働の神々がいたのは意外でした。地上と同じような世界だったのですね。

  3. 参考になった(0)

    まず、バクティは私には向かないことだけは理解できました。神様って天界で好きなことだけして暮らしているものと思っていました。どの世界も大変なんですね。講演MP3では何の図表を指して説明しているのかを想像して聴いていました。映像による情報ってとても理解し易いんだと改めて感じました。またMP3版には収録されていない後半の質疑応答部分にもの凄くビックリしました。「世界の神話は全て同じことを示している」にハッとしました。それでどの神話も似ているのね。それにしもシュメール(アッカド)、ギリシャ、インド神話は共通して最近の連続TVドラマ以上にドロドロしています(特に男女関係)。ホツマツタエはまだ読んでる途中ですがその他の神々の日本神話でのお名前がとても気になります。ニムロデ(ちょー気になる)、イナンナ女神、エンリル神、アン神に対する、インド神名、ギリシャ神名、エジプト神名、マヤ・インカ文明の神様の日本神話でのお名前をいつか一覧表で開示してください(公開できる範囲で…)。よろしくお願いします。

  4. 参考になった(0)

    神話の神々の話がすごく面白かったです。 興味のある分野なのでいろんなことが分かってすっきりしました。 うれしいのはケッツアルコアトルのお名前が出たこと! 私の好きな神さまです。メキシコで買ったケッツアルコアトルの模様が入ったTシャツは私のお気に入りです、すごく手触りがよくて今でも着ています(笑)。

  5. 参考になった(0)

    神々が人間を作った理由に驚きです。
    天界の働き方改革?

    初めて観る講座は、大事な話より衝撃的な話の方が印象に残るので、
    繰り返し勉強する必要があるなあとつくづく思います。

  6. 参考になった(0)

    宗教講座、教育の講座、天界の改革の講座などを学びながら、こちらを視聴させていただきましたので、竹下様の話される内容が多少なりとも理解ができるようになっていました。愛と献身の道=バクティのより深い考察が聞けてよかったです。今回初めて文字起こしで視聴しましたが、大変にわかりやすかったことも感想に付け加えます。ありがとうございました。

  7. 参考になった(0)

    最後のQAの部分での天界における絶対権力者のお話が まさに暴走にある安倍政権下での2019年2月現在の日本の状態を強く予想しているようで大変興味深かったです。 なんだかバクティ・ヨガのことを知りたくて視聴した映像でしたが 神々の生々しい生態??の内容ばかり印象に残るほど興味深かったです。 既にこの収録の頃には その後の天界の改革は竹下さんの脳裏に強くあったのだろうと思わせる内容に感じました。