宗教学講座 初級コース 第57回 ヒンドゥー教(バクティ・ヨーガ4)

試聴映像

映像を観る

時間
106分
価格

概要

今回は、バクテイ・ヨーガの4回目で、このシリーズの最終回とし、これまであまり触れなかった隣人への愛と夫婦の愛に関する話をする。そこで、以前話したユウヒメミコ様について、2つの過去生などの詳しい話と、イオショカ様の事を取り上げる。そして、愛は抽象的概念ではなく、最も確かな実在そのものである事と、愛に生きるための日々の不断の努力が持つ大きな価値を伝えたい。

目次

1.愛の5相とヨーガ (00:00:00)

復習を兼ねて、前回までの講義を愛の5相の立場から概観する。そして霊導についてと、古代の人々にとっての神社、祭りの意義を見ることで、現代人が忘れてしまった、神々と人間が一体になって動く世界が存在する事を指摘する。

2.思いを託したCD (00:17:52)

以前取り上げた、ユウヒメミコ様の話を簡単に復習し、彼女が霊導してCD「ピュア」(ヘイリー・ウェステンラ)を世に出した目的を再確認する。

3.愛に生きる (00:26:54)

ユウヒメミコ様の2つの過去生は、日本男性の理想の女性、日本女性の鑑として歴史に名を留めている。これらの話題を取り上げることで、彼女が愛に生き続けてきた事を見ていく。

4.奇跡の中の奇跡(一瞬の内面の変化) (00:49:48)

私(竹下氏)がユウヒメミコ様を初めて知ったきっかけから、2人が天界で結婚するまでの波瀾含みの経緯を語る。

5.愛の勝利(イオショカ様) (01:37:17)

エネルエヱ様の通信文をもとに、イオショカ様が私(竹下氏)を知ってから、私(竹下氏)と結婚するまでの2500万年に渡る愛の努力について簡単に話し、この努力がどれ程の喜び、幸せをもたらすかを伝える。

終わり(01:46:10)

※詳しい目次は、映像を購入してログインすると見ることができます。

エゴ、カルマ、シリウスシステム、タイリーファ、タゴール、ハルケキノオオキミ様、ヒカリナスウエツオオキミ様、ヒカリハナツミ様、ファッションセンス、プルシャ、ミーラー・バーイー、ヤン・リーピン、ヨーガの達人、ラファエロ、リサ様、ルドヴィコ・エイナウディ、人間レベル超越(9)、全生命への愛、内助の功、動物レベルSa(7)、千里眼、厩戸皇子、可愛い、品格、土門拳、大宮姫道子様、天の岩戸、天河大弁財天社、天照大神様、妻の鑑、徳目、思いやり、恨み、悲しみ、慈しみ、慈愛、憎しみ、我儘、才能、料理、棚機姫小妙様、欲望、毒殺、波動、瀬織津姫穂乃子様、理想の愛、生霊、用明天皇、真実の愛、神の器、神への愛、神的レベルの波動、神的レベル超越(9)、神階、美貌、自分に素直、自分本位の考え、自己への愛、自殺、色上姫浅子様、苦悩、行脚録、進化段階85、闇に落ちる、降臨、雑音、離婚、高村光太郎、鬼女、3種―5種、3種―9種、5システム、7つのダートゥの祈り、NHK紅白歌合戦
Share.

About Author

8件のコメント

  1. 参考になった(5)

    ガヤトリーマントラやカルマ軽減の祈りも補助手段にすぎず、最終的には日頃の人間関係の中で自分を磨いていかないといけないのですね。

    話はそれますが、竹下家の井戸水、気になります。^^

  2. 参考になった(6)

    神々でも、心が揺れたり、
    ショックを受けて落ち込んだり…と、
    私たち人間と変わらぬ心の動きがあるんですね。

    何も起こらない、全き心の平安というのは幻想で、
    どんなに進化段階が進んでも、
    心が揺れるということはあって、
    それをどう乗り越えていくのか、
    変化をどのように受け容れていくのかということが、
    自分を磨くということなのかもしれないな~と感じました。

    ところで、竹下先生が、ウエツオオミカミ様に結婚のお許しをお願いに行かれたのが
    ウエツオオミカミ様が崩御された後だと思うのですが、
    崩御された後、ウエツオオミカミ様がどこかで復活されて、
    そこに会いに行かれたということでしょうか?

  3. 参考になった(8)

    隣人愛はあるが夫婦の愛になっていない夫婦は、天界で仲の良い友人になるが、天界でもう一度夫婦になることに迷いが生じるとのこと。文字通り隣人愛であり、夫婦の愛ではないのですね。

  4. 参考になった(5)

    ガヤトリーマントラで愛や徳目を上げることも大切ですが、日常生活での努力がとても大切であることを、またもや実感しました。
    何千万年もの間、愛に生きる努力を、それも相手に期待をせずにし続けたヒメミコ様が実在することに驚嘆しました。
    励みになりました。

  5. 参考になった(4)

    こちらの講座でいろいろ勉強させていただくまでは、
    神様の愛は完璧に違いないと思い込んでいましたし、
    「神様」というのは抽象的で漠然としたイメージしかありませんでした。

    神様でも愛を育むために努力をされてきたことに驚きです。

    愛の意味を知らず、カッスカスの人生を送ってきた私にとって
    頭では理解できても、実践するのは大変なことだと感じました。

    日常生活をいかに生きるかが大切で
    ガヤトリーマントラは補助手段にすぎないということを
    忘れないようにしたいと思います。

  6. 参考になった(3)

    すごくいいお話でした。
    愛の話は心地よく、すべきことは明確で、感謝いたします。

  7. 参考になった(3)

    今回も心に残る言葉が‥‥。

    「本当に愛するという事は、愛する人が自分から離れて行く事が分かっていても、その愛する人の幸せを最後まで願う事。」

    「離婚して他の人と再婚し、幸せになるには、前のだんな様(奥様)からの祝福が必要になる。」

    もし祝福が得られなかったら、どうしたらいいんでしょうね。ひたすらガヤトリーマントラで拝み倒すとか?

  8. 参考になった(0)

    日々の努力の一言に、落ち着きました。その一つに、生霊という思念のことまでも、考えられるように、そんな日常が送れるように、生活をシンプルに変えていく必要が、あると思います。パートでは、カルマヨーガを目指して動き回っていたことが、最近少し評価してもらえてる
    感があります。が、埃が(;´・ω・)。これでは、基礎が。我が家は神様の目に留まらない。
    ビート・オブ・ユア・ハート(ヘイリー・ウェステンラ)、綺麗な声ですね。