家族の絆 〜夫婦(80):サーカーの思想:アトランティス文明 〜


【映像時間】

89分[500円+税]

【内容の一部紹介】

一番始めにアトランティスということを言ったのはプラトンで、著作の中でアトランティス文明について記述しいてます。
「紀元前9560年頃、ジブラルタル海峡の入り口のアトラス海(大西洋)にアトランティスという1個の巨大な島が存在し」と言っているわけです。
紀元前9560年頃には(ギリシアの都市国家)アテナイが成立していて、アトランティスとの間に戦争が起こり、その戦争の最中に恐らく地震で島が沈没、兵士が全滅、アトランティスの兵士も全滅。そういうストーリーが書いてあります。
プラトンのもう一冊「クリティアス」という本から。
「支配権を得た海神ポセイドーンはクレイトと結ばれて、5組の双子、合計10人の子供がまれた。」
だからアトランティスをまず最初に作り統治をしたのがポセイドーンという神だということです。
「10人の子供が生まれた。スペインのガデイラに面する地域の支配権を与えられたガデイロス・・」
この「ガデイロス」というのを記憶にいれておいて下さい。
「ポセイドーンによって分割された島の10の地域を支配する10の王家の先祖となり、何代にも渡り長子相続により王権が維持された。」
このプラトンの文献の中に島の形であるとかが書いてあります。地質学的に証拠があるのか、プラトンの記述は本当なのか。確かにどうやらあったらしいというビデオを見ていただきたいと思います。

(講演内容を元に編集:文責シャンティ・フーラ)

【参考サイト】

【ブログの参考記事】

【概要&目次】
サーカーの思想を理解するために、紀元前1万5百年、或はそれ以上遡って古代史を見ていく時、アトランティス文明の存在を避けて通ることはできない。様々な説があり混乱しているが、プラトンの著述や数々の伝承、インターネット上の情報やエドガー・ケイシーがリーディングで見た様子などを取り上げ真実に迫る。
1.アトランティス大陸は実際に存在したのか (00:01:17)
  • 一番最初にアトランティスについて言及したのはプラトンである。プラトンの著作『ティマイオス』、『クリティアス』から、アトランティスがいつ頃、どこに存在していたのかを見ていく。また、映像を元に、アトランティス大陸は本当にあったのか、地質学的に証拠はあるのか、プラトンの説は正しいのかという事を考察する。
2.アトランティス以後に起きた4度の大洪水 (00:34:23)
  • プラトンが記述しているアトランティス大陸の場所については地質学的にも正しい事がわかったが、存在した時期については若干のずれがある。コリン・ウィルソンの4度大洪水が起きたとされる説を精査し、そのずれを検証する。
3.アトランティスで起こった3度の大変動 (00:52:29)
  • エドガー・ケイシーのリーディングによると、アトランティスで3度の大変動が起こったとされる。それぞれの変動の年代と沈没前のアトランティスの様子はリーディングによって非常に正確に描写されており、3度目の大変動時の様子は、まさに現代の状況と酷似していることに言及する。
4.ホピの予言に込められた警告 (01:15:42)
  • 水(洪水)によって人類が絶滅の危機に陥った時よりも前に、さらに氷(氷河)によって絶滅の危機にさらされた時よりももっと前から、さらに火(噴火)によって絶滅の危機に陥った時よりも前からこの地球上に住んでいた一族であるホピ族。そのホピ族の予言から現代の私たちへの警告を読み解き、最悪のケースを考察する。
終わり(01:29:21)

【参考文献】
【キーワード】
アクロポリス、アゾレス諸島、アタナシウス・カーシャー、アテナイ、アトラス、アレクサンドリア、アンデス、イラン、イルミナティ、インド、エクアドル、オリオン座、ガデイロス、ギロチン、クンダリニー、グアヤキル湾、コブラ、コロンブス、サンスクリット語、サーベルタイガー、シオニスト、ジブラルタル海峡、スタディオン、スペイン、ソロン、チャクラ、チャネリング、ティアワナコ、デウカリオン、ドゴン族、ナイル川、ノストラダムス、ハイアラーキー、ハブグット、ハワイ、ハンコック、ヒマラヤ、ピラピッド、ピーリー・レイース、ファティマの預言、ファラオ、フリーメーソン、プレートテクトニクス、プロビデンスの目、ヘラクレス、ヘレネス、ヘレン、ベンジャミン・フルフォード、ボスポラス海峡、ポセイドーン、ポールシフト、マヤ、マントル、マンモス、メタンハイドレード、ユカタン半島、ラドン、冥王星、南極、台湾、土星、地中海、戦争症候群、湾岸戦争、火星、神々の指紋、第4号機、第三次世界大戦、電離層、青銅器、黒海

Share.

About Author

12件のコメント

  1. 参考になった(2)

    アトランティスが沈んでエジプトと南米に移り住んだ人たちがいたという話は知っていましたが、ホピ族なども、そうだとは驚きました。
    現代までホピの情報が私たちが知りえる形で残っていることに感謝したいです。
    できるだけ変革がソフトランディングになるように私にできることに努力したいです。
    ムー大陸についての竹下先生の見解も知りたいところです。

  2. 参考になった(1)
    匿名の匿灸郎 on

    私達一人一人が世界を正しく認識し、そしてどういう世界を創っていきたいのかを考えなくてはいけないと改めて思いました。正しい方向にブーメランを投げていけるように自己を見つめて精進したいと思います。

    私もプレーマさんと同じくムー大陸についても知りたいです。

  3. 参考になった(1)

    最悪の事態は避けたい。
    一人一人が正しく生きる事が要求されている今、私にできる小さな努力をしていきたいと思います。

    数ヶ月前、せれなさんのブログで紹介されたナルミ姫様のお言葉「一人の小さき者の祈りが世界を変えるのです」こころに染み渡ります。

  4. 参考になった(1)
    ぴょんぴょん on

    アトランティスについて具体的に教えていただき、おもしろかった。1ドル札のピラミッドの目が、古代の本物の宗教から偽装されたとは驚きました。
    周期的に大きな災害によって滅びてきた人類ですが、今また同じことを繰り返すかどうかの瀬戸際に、こうして大切な知識を教えて頂けることを感謝します。多くの人に見てもらいたい。

  5. 参考になった(2)

    「一人の小さき者の祈りが世界を変えるのです。」

    私もこの言葉が印象的でしたので、メモを見える所に張っています。実行するには困難な面もありますが、何度も見直しながら、自分を見つめていきたいと思います。

  6. 参考になった(2)

    ケーシーリーディングについては、以前に食や患者さんの
    リーディング内容について読んだことがあったのですが、
    先生が紹介されたような驚くべきリーディングをされていた
    とは存じませんでした。また、ホピの予言も真理であると感じ
    られるのですが、どうして人類は同じ過ちを何度も繰り返して
    しまうのか、そちらの方が本当に信じられません。ウラン鉱石
    の利用や、水晶発電、原始転換技術も、アトランティス人は
    すでに知っていて、私たち近代の人類はもうとっくに独占し
    争うことから卒業できていて、自然と一体となって暮らせる智恵
    を地球全体で共有できていたのではないか、と感じました。
    この先の根幹人の人々のためにも、このスパイラルを私たち
    で終わらせないといけない気がします。

  7. 参考になった(2)

    心の中では滅びてしまうのではないかと考えてしまいます。もう既に天界で裁かれてしまっている、魂亡き多くの人々が、これから正しい方向へいくか疑問もあり 残された少数の人々の努力にかかっているかもしれません。真実を知りたいと願っていた私ですが竹下先生と出会えた事だけで幸福であったと
    自分の人生の目的を果たした気がしていました。もう一度
    自分の出来ることを考えてみたいです。

  8. 参考になった(1)

    立春ですね ♪ 先ほど吹雪く中、期日前投票に行ってきました。もちろん原発ゼロのためです!
    シュードラ時代(大サイクル)のシュードラ期間(中サイクル)である今だからこそ、混乱を鎮める一助となりたいとのおもいを込めて。
    竹下さまの息吹くブーメランに日々共鳴させていただく中、私なりにブーメランを放ってきたわけです。意図ある田と川と森のヒーローへの清き一票(^^)
    ・・・するとここで、空気清浄機ちゃんが「空気がキレイになりました♪」と鈴鳴りて教えてくれました(^◡^)

    第5の時代への変化と改革がスムーズに移行されますように m(_ _)m

  9. 参考になった(2)
    牛サマディー on

    アトランティス大陸があったか、なかったかとかいうレベルの話を遥かに超えています( ゚Д゚)
    スゴイです、アトランティスに関してココまでわかるんですか…

    アトランティスの水晶発電の話には驚きました。全く環境破壊せず発電できるんですね
    時事ブログ等によると、今まさにそういうフリーエネルギーの世界が始まっているということで胸が膨らみます(*’▽’)

  10. 参考になった(2)

    アトランティスと言えば、「イルカに乗った少年トリトン」を思い出します。50年程前のアニメであの頃は純粋だった、たぶん。幾度かの洪水が太陽系の隕石の衝突が原因と聞き、ビリヤードを連想するも、スケールが!地球だけではなく、さまざまに練合が在ったのですね。然も、今現在もあっちこっちの惑星で色々なことが、20年ほど前から続いているー。ドボン族を検索しての拝聴で始まったばかりなのに、次を見たいのに、何故か私の心は重いのです。今から火の起こし方を、私本気で考えた。己のレベルが知れる。心を綺麗にするのが先でしょう!「ヤマ、ニヤマ」でしょう!東洋医学セミナーでしょう!お祈りでしょう!。わかっているじゃない!牛歩の歩みだけど、続いてる。えらい。中古物は使わない、あっても半年間邪気を抜くとおっしゃる先生、すれば半年間、我が家に残るのはお風呂と、テレビと、パソコンと、、コタツと、あー冬が越せる、良かった。とにかく、中身が濃かった、全身に堪えました。ありがとうございました。

  11. 参考になった(1)

    竹下先生 ありがとうございました。

    100年の猶予も後わずかになりました。
    日本の現状を見ると、落ちるところまで落ちたように思います。
    一人でも多くの人たちが目覚めて、世界や日本の現状を正しく
    認識し、なぜここまで狂った世の中になってしまったのかの
    真実を知ってほしいと思います。
    そして、意識を少しでも高めて、人類が絶滅するような、最悪な
    事態を回避出来るように切に望みます。
    もちろん、2012年当時より、目覚めて意識の高い人たちは増えて
    いることと思います。
    一つ質問があります。
    魂の無くなっている人でも、目覚めることは可能ですよね?
    宜しくお願いします。

  12. 参考になった(0)

    追記です。

    毎日時事ブログを拝見していて、最悪の事態、第三次世界大戦など
    起こらないことは、竹下先生のコメントでも、フルフォード情報の
    中でも、言われていることでした。
    そして、地球は既に転換していて、新しい時代に向かっていることも。
    今、表面上で起きている、悪いことの中にも、明るい兆しが見え隠れ
    していることは、分かっているつもりでしたのに・・・。