宗教学講座 初級コース 第142回 旧約聖書(古代メソポタミアの神々)

試聴映像

映像を観る

時間
86分
価格

内容の一部紹介



バビロニアの神々は基本的に悪霊たちであって、神でも何でもないのに自分たちを神だと名乗って人々を崇拝させている。その崇拝のさせ方が旧約の神から見て、非常に残虐非道で許せないのです。それで彼らの神殿を打ち壊せ、イスラエルから追い出せということになったと説明しました。闇の連中について、通常「人、神」という概念がありますが、もう少し細かく分けないといけません。人より一つ上が人霊(悪霊)。一つ開けて、その上が神霊。ここに入ってくるのが本物の神々(エジプトの神々、天使、インドの神々)です。私たちは通常、この部分を神々と呼んでいます。そうではなくて、この上に神がいるのです。神、これは日本の神々です。あるいは中国にもたくさんいます。ただ、日本や中国で祭られている神は本物の神なのですが、ヨーロッパ、キリスト教の文化圏で祭られ崇拝されているのは、神霊以下です。シュメールは酷くて、人霊の中の波動の悪い連中、仏教的用語で言うとせんぶ洲の下にある地獄界の住人なので、悪霊と言わないといけません。

【概要&目次】

アダムとイブの時代に始まり、現代まで続く闇の系列とブラックロッジの世代交代について、旧約聖書の人物、古代メソポタミア神話の神々、エジプトの神々の系図を合わせて理解する。

1.導入(0:00)

・「神、神霊、半神、人霊・悪霊、人」の違いについての詳しい説明。
・国の平和と支配者の霊格:ヨーロッパ、日本、中国の始皇帝
中西征子さんのイラストに出てくる有名人の霊格について。
・カードによる霊格の調べ方
・今頑張れば何万回の転生に匹敵する‥。
・BC5100年以降、現在までのブラックロッジの世代交代の一覧。


2.遺跡の年表と「彼ら」の権力交代時期の一致(22:55)

3.天空神アンと女神イナンナ(ウルク期、BC3500年ごろ)(27:07)

・彼らの遺跡…ウルクの廃墟、アンの聖域。(遺跡とその主神の波動)
・遺跡はとても危険、だったが2007年以降は…。
・余談)パワースポットに行く人がいますが‥。


4.洪水神話(32:37)

・ノアの洪水、旧約よりも古く詳しい古代メソポタミアの洪水神話について
・洪水を起こした者についてのカトリックの自己分裂
・参照≫ノアの洪水(黒海洪水説)
・自分がトップに立つと洪水を自分の手柄にする悪霊たち。


5.ベル・マルドゥク(BC2001年の政権交代)(47:55)

・支配の世代交代で神話がどう変わるか。
・「ハンムラビ法典」に見るマルドゥク(No1)への王権譲渡の記述。
・ハイアラキーと悪霊の激しい戦い。
・書記術の守護神ナブ(No2)について。


6.神々の黄昏(BC539年の政権交代)(1:02:40)

・ハイアラキーに霊導されているキュロス王がバビロンを征服した結果について。
・BC 539年以降、敗れたメソポタミアの神々の消息について。
・バビロニアの国家神マルドゥクの都の波動。
・マルドゥク神とナブ神の絵、これが正義の神?
・悪霊の支配する国アメリカ。


7.前回と今回のまとめ(1:12:02)

・アダムとイブの系図。
・ハムの系列が悪魔崇拝に染まっていく切っ掛けについて。
・たった一地域の宗教と思想の混乱が、いつの間にか世界に。日本の神主さんまで‥。
・参照≫7つの時代について「家族の絆 〜夫婦(79):サーカーの思想:古代エジプト史 〜(試聴映像あり)」
・余談)TV「たけしのアンビリーバボー」マヤ暦の終わった後について。
・結論:旧約の物語のはじまりについて(アダムとイブの物語の対応する時代、ノアの物語の対応する時代)。


【キーワード】
アダムとイブ、カイン、アベル、
洪水伝説、クロノス、クシストロス、
エンリル、エア、エンキ、ジウスドゥラ
ウル第3王朝、マルドゥク、ナブ
この映像には、まだ目次がありません。
Share.

About Author

10件のコメント

  1. 参考になった(2)

    ・今頑張れば何万回の転生に匹敵する‥。

    ↑この部分のお話ですが、心身の浄化や教育プログラムへのモチベーションが高まります!毎月、光が降りているこの機会に努力することは、進化するための千載一遇の大チャンスなんですね!

  2. 参考になった(1)

    今回で旧約聖書の内容はほぼ理解できたと思います。
    悪魔の存在を容認しないかぎり正しく世界史を理解することは
    不可能ですね。
    現代においてペルシャのキュロス王は出てくるのでしょうか。
    次回も楽しみにしています。

  3. 参考になった(1)
    わらうりうまうみ on

    千載一遇のチャンス!
    ヘタをしないと…。=*^-^*=

    無執着と全託ですよね。

  4. 参考になった(1)

    私にはなんで竹下先生が自分が直感で色々調べていることを何度も言うのかよくわからないんですけど、先生の「直観」と「正直」を調べたらすぐわかるのでは…。
    それに、直観や天から伝えられる、とかじゃないと無理なこと教えてくださってますよね。

    悪魔の存在は認められても、自分たちの信じている宗教がほぼ全てまがい物だと認めることはものすごく大変だと思うので、欧米の方々の精神面での試練になるのでしょうか。うまく切り抜けてほしいです、マザーテラサさんのように。
    しかし、日本の神だって霊格は上かもしれないけどほめられる統治してきてないですよね。
    霊格は関係なく、心のきれいな方による統治の重要性がわかります。

  5. 参考になった(3)

    いやいや、面白すぎて何度も見てしまいました。

    ホワイトロッヂのトップですが、マイトレーヤの前はゴータマ・シッダールダだと思っていたのですが違うのでしょうか?ゴータマは別の組織だったのでしょうか?ゴータマとマイトレーヤの関係がイマイチ分からないです。何かの折りにでもお話いただければ嬉しいです。

    次週以降も楽しみにしています!!

  6. 参考になった(1)

    イナンナ=イシュタール=五十足姫 約25年前に読んだ川崎シンジさんの著書の中で出雲の風土記の文書中に五十足姫が登場し解説によると天の第1の女性と説明されておりました。悪魔崇拝が日本に及んでいたのでは?

  7. 参考になった(1)

    一部地域の家族の争いが、今の地球上の悪の根源とは驚きです。でも、どうしてこんな世界に、日本の神々も影響を受けて、改革の波に飲み込まれてしまったのか、正直とても疑問です。まだ語られてない深い内容があると思われます。人間はもっともっと前からいましたし、、、、。
    次の回がますます、待ち遠しいです。

  8. 参考になった(1)

    除霊の祈りに出てくる神、神霊、霊、地獄の霊、人の違いが今まで明確にはわかりませんでしたが、今回の講義ではっきりしました。

  9. 参考になった(2)

    【概要&目次】(時間帯)――これ、便利です。

    これにより、思い出して、興味ある 中途から、映像を観ました。

    ・ 86分 [525円] は お得 です。(以上です)

  10. 参考になった(2)

    映像拝見しました。ちょうど神の種類が知りたかったです。
    話を聞いていると、人と神の間の距離があまりないように思います。神というと、全知全能のイメージを持っていたのですが、AKBのメンバーも昇格した人がすると・・・?光を身にまとって
    人類のために何をしてくれるのかなあ・・してくれているの?と思いました・・。原始社会の未開人は、即融の意識を持っていたそうで、神話の世界があるのは想像はできます・・。