家族の絆 〜夫婦(117):政府通貨発行のバランスシート〜

【試聴映像の内容】
1.今回と次回が重要
2.日銀券の流通と発行
3.日銀だけが知っている流通量
4.日銀券を回収して政府紙幣に
5.2倍に増える通貨供給量
6.政府紙幣を出すべき

【本編の映像時間】

103分[500円+税]

【概要&目次】
前回、前々回と通貨発行益について話したが、十分に理解できている人はいないと思っていた。今回はこれまでの大まかな知識(アウトライン)を前提に、政府通貨に関して多くの方がつまづく部分を説明する。
1.導入 (00:00:00)
2.わが国の通貨発行制度と仕組み (00:05:58)
  • スライド)論文(1)紙幣と硬貨の発行と流通
  • 簡単に出せた小渕総理の二千円札
  • 政府が出せるのは貨幣だけなのか
  • 日銀券と貨幣の日銀買い取り価格について
  • 日銀券と貨幣の“発行”と“流通”
  • 通貨がバランスシート上に現れるとき
  • 日銀が隠す紙幣流通量
  • 中央銀行は監査できない!?
  • 参考)ロンポール : 米国連銀 FRB の会計監査を要求 2009年7月 (復習) (YouTube)
  • 陰謀を否定する人はこの本を読んで欲しい
  • 参考)日銀のしていること(「円の支配者」より)
  • 余談)韓国の銀行倒産。驚きの自己資本比率
  • 信用創造詐欺の親分
  • 銀行家がつける裏帳簿
  • スライド)論文(2)貨幣は別口預金扱い
  • WB)貨幣の発行と流通(日銀のB/S)
  • 別口預金の発生
  • WB)日銀券の発行と流通(日銀のB/S)
  • 貨幣や紙幣が日銀に戻るとどうなるか
  • 政府が貨幣を発行した結果、自由に使える資金の量は
3.政府通貨がマネーサプライに与える影響 (00:33:57)
  • スライド)論文(3)マネーサプライの供給過程
  • マネーサプライ(通貨供給量)とは
  • WB)第1段階:日銀による現金の供給(日銀と銀行のB/S)
  • WB)第2段階:信用創造(日銀と銀行のB/S)
  • WB)預金の引き出しとB/S上の相殺
  • スライド)論文(4)マネタリーベースの増加現象
  • 政府紙幣を発行しても紙幣の流通量は変わらないのか?
  • ここで論じたいこと
  • WB)政府紙幣の発行・流通による日銀のB/Sの変化
  • WB)a)発行前
  • WB)b)発行後(別口預金)
  • WB)c)国債購入による別口預金の政府預金化
  • WB)a〜cに見る通貨供給量の変化
  • WB)d)日銀券の環流による通貨供給量の減少
  • WB)aとdの比較で分かるマネタリーベースの増加量
  • WB)参考)民間銀行内での送金時のB/S
  • WB)政府預金からの支出によるマネタリーベースの増加
  • スライド)論文(5)政府紙幣発行による日銀のB/Sの変化
  • 「日銀券をすべて回収して政府紙幣にした方がいい」その理由
  • WB)マネタリーベース増加をB/Sで説明
  • スライド)論文(6)政府の使途で変わるマネーサプライの増加量
  • 1)非金融部門への支出(通常の支出、減税)
  • WB)2)金融部門への支払い(国債の償還など)
  • 乗数効果を見逃すな
  • 2倍に増える通貨供給量
  • WB)貸出し時の民間銀行のB/S
  • デフレ解消の簡単な方法
4.前回の補足(日銀の裏資金) (01:21:10)
  • WB)誰が造幣益を得るのか(B/Sによる考察)
  • WB)1)政府紙幣を発行する場合
  • WB)2)日銀券を資本と考える場合
  • WB)3)日銀券を負債と考える場合(現行制度)
  • 日銀券に負債性を認めるための条件は
  • 映像配信コメント欄と村岡氏の質問「現金は市中に出てしまっているのでは?」について
  • WB)日銀だからできる会計操作
  • 結論
終わり(01:43:46)

【キーワード】
1円玉、BIS規制、ハイパワードマネー、マネタリーベース、ロスチャイルド、ロン・ポール、三重帳簿、二重帳簿、仮定、兌換性、円の支配者、効果が高い、国内4%、大蔵省印刷局、大蔵省造幣局、慣行、政府、政府預金、日本銀行、日銀プリンス、日銀券はコスト、日銀券を政府通貨に、流通貨幣分、海外8%、準備金、独立行政法人国立印刷局、独立行政法人造幣局、現金、発行枚数、監査、財務省、貨幣は額面、赤字、預金

Share.

About Author

1件のコメント

  1. 参考になった(0)

    政府通貨を発行して日銀に預ければ、それが流通するだけでなく、同額分、政府預金も増えるので、国債の日銀引き受けより効果がありますね。