家族の絆 〜夫婦(124):セントラル・バンカーの野望〜

試聴映像

  • 1. テーマ:これから起こりうる経済の未来予測
  • 2. アジア危機は、アジア通貨統合が目的!?
  • 3. 中央銀行がアジア危機を創り出したのは自明
  • 4. 中央銀行家の野望:世界共通の単一通貨
  • 5. 米国を悪役にして通貨統合を目指す銀行家

映像を観る

時間
95分
価格

概要

今回で経済の講義は最後となる。ヴェルナー氏のように、事の本質を摑まえている人は将来が予測できる。危機が起こった時にパニックになると正常な判断が出来ないが、予測ができていれば冷静に対処でき、あるいは備えておくことができる。 この世界を支配しているのは銀行家なので、彼らがどうやって支配を拡大しようとしているかを考えれば対処がしやすい。今回は経済から見た未来を説明する。

目次

1.導入 (00:00:00)

2.IMFの誤算 (00:03:20)

3.アジアの経済の正しい方向性 (00:28:56)

4.アジア通貨圏への道 (00:51:27)

5.セントラル・バンカーの野望 (01:17:12)

終わり(01:35:32)

※詳しい目次は、映像を購入してログインすると見ることができます。

参考文献

  • 「円の支配者」リチャード・A・ヴェルナー著、草思社
  • 「サムスン栄えて不幸になる韓国経済」三橋貴明著、青春出版社
  • 「「通貨」を知れば世界が読める」浜矩子著、PHPビジネス新書
アジアの通貨統合、アメロ、インド、エネルギー、オオマサガス、オフショア生産基地、ガソリン、グラハム銀行、グローバル・シチズンシップ賞、シャープ、ジョン・コールマン博士、スティグリッツ、タイの洪水、ドル崩壊、パスタ、パン、ラガルド、ラビ・バトラ、リーマンショック、一夫多妻制、世界の支配、世界通貨統合、中央銀行の監査、亀井静香、人格、介護、企業買収、信用創造、債務不履行、共産主義、共通通貨、利益持ち出し、各国通貨、国家の崩壊、国家破綻、国富の流出、国民による憲法改正、国民投票、地域通貨、安住財務大臣、官僚、工作員、工場の焼き討ち、市場原理、性格、政府全体の総辞職、政治家、景気回復、暴動、最低賃金、最高賃金、未来の予測と準備、構造改革、正しくお金を使う、民意、水、海外産小麦、産業空洞化、田舎、竹下家、米作り、絶対に飢えない、自然農法、自由貿易、規制撤廃、説明責任、警察の捜査、責任を取る、貿易赤字、貿易黒字、透明性、銀行の国有化、銀行家一族、雇用、非製造業、10兆円、150万人、3D、NEC
Share.

About Author

9件のコメント

  1. 参考になった(4)

    「単一の中央銀行が創る世界の単一通貨。馬鹿げている、断言します、これは起こりえない!」

    力強いお言葉でした。未来には地上の楽園が出現する。これがわかっていれば、これからの混乱を乗り越えていけると思います。
    心の支えになる言葉をいただき、感無量です。ありがとうございます。

  2. 参考になった(5)

    (世界)共通通貨、国内向けの通貨、地域通貨からなる「3D」通貨システムは、危機に柔軟に対応できるだけでなく、権力の一極集中を防げるので、優れていると思います。これはプラウトにも合いますね。

  3. 参考になった(3)
    ぴょんぴょん on

    リチャード・ヴェルナー氏の千里眼はすばらしいです。
    最後の言葉、「危機はときには驚くほどの効果を生むものだから・・・・」は、真理ですね。
    日銀が独立できたのも、バブル崩壊という自作自演の危機があったればこそですから。

    日銀をはじめ、世界中の中央銀行に監査が入る日を待ち望みます。
    そこに至るまでには、私たちが真実を知り、そして自分の頭で考える必要があります。
    そのためには、この一連の経済の講義は大きな助けとなるでしょう。

    長期にわたり、すばらしい経済のご講義をありがとうございました。

  4. 参考になった(4)

    46分あたりからをお聞きしながら、とある町のことを思い出しました。
    島根県隠岐郡海士町の、見事に循環する人間力の成功事例。
    この町の取り組みをもっと知って欲しいと思い、挙げさせていただきます。

    http://www.town.ama.shimane.jp/ui.html
    http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/1111/29/news004.html
    http://colocal.jp/topics/rebirth-project/earthradio/20121012_12626.html

    聴講後あらためて記事を読みますと、ベーシックインカムではこうはならないということがよくわかります。

  5. 参考になった(3)

    夫婦の講座が一番大事なことを本日はっきりと自覚しました。

    ベルナーさんの本「円の支配者」の内容は凄い!それなのに現在アマゾンで1円でご提供中。因みに私はBOOK OFFで105円でGET。まだ読んでない人は、GW中に手に入れ読むべし。ただし竹下先生の経済の講座を見る前と見た後では理解度は天と地の差がありますのであしからず。何故なら私がそうでした。竹下先生の解説はとにかく分かりやすいです。講座内容からするとプライスレス!(古っ)。経済シリーズは何故かいつも途中で瞑想(居眠り)してしまい視聴に苦労しましたが、毎回重要な箇所を3回繰り返して説明してくださるテクニック?のおかげか、何とか講義について行けました。経済の解決策を提示した後の締めくくりの一節:夫婦の問題だけは自分達で解決しないとえらい事になりますよー。うーん。ここで冒頭の一文に戻り感想は終了。

    ここからは私の勝手な発表!
    祝! 本日、夫婦の講座1~124(最後)まで通しで再視聴しました<約4ヶ月で達成>。パチパチパチ。明日からは宗教シリーズか天界シリーズを始めから観なおすぞ!(ただし途中で必ず瞑想してしまう大乗仏教は除く)。

  6. 参考になった(3)

    「まともな金融システムが構築されたら、地上の天国が出現します。それは人類にとって偉大な一歩です」
    ・・・そういう一歩があるのですね。

    本日をもって、今配信されている全映像を見させていただくことができました。
    もちろん身の丈に応じた理解ではありますが、何はともあれ、おかげさまで一つの節目を迎えることができたわけで、この日を無事迎えられたことをとても感謝しております。

    また、本日はある恩人から「Pride 威風堂々」の歌をプレゼントしてもらいました。
    この勇気あふれるBGMを胸に、超越に、あらためて「一歩」していきたいとおもいます。

    竹下様、シャンティフーラの皆様、閲覧されている皆様、そして神々様、ありがとうございます。

  7. 参考になった(2)

    数々の企みが明るみなり、目覚める世界の首脳陣が方向転換出来たのは、国民の意識が大きく後押ししていたからと思います。その国民の意識具合をハッキリと知ったのは昨日の大阪選挙でした。おかげで広く世界を知る機会を得、生き方の選択に、今さえ良くばの環境(職場)を変え、と、課題山済みですが、何故か、今の私は幸せ者だと感じてますし、不思議な感触です。

  8. 参考になった(3)

    本日、川内原発再稼働。
    今後どんな災害が押し寄せてくるか予想もつきませんが
    (心の準備)が一番大切だとのこと。
    あらためて、物心共の準備が必須だなと思いました。

  9. 参考になった(1)

    竹下先生 ありがとうございました!

    アジアの国々の経済が順調に伸びていると、「はい!そこまで!」と、その国々の
    経済システムを潰しにかかる、iMF。お金を貸して国を乗っ取る仕組み。
    竹下先生がセントラルバンカーの野望を”そんなにうまくはいかないよ、させないよ”
    と、言われたことが嬉しく思いました!