宗教学講座 初級コース 第207回 マニ教(人間の誕生)

試聴映像

  • 1. テーマ:マニ教の神話 "人間の誕生"
  • 2. マニ教の神話:悪魔によって創造された人間の肉体
  • 3. マニ教の基本的な思想:肉体と性欲の否定
  • 4. 根源的な叡智は"愛のヨガ"によって開示される

映像を観る

時間
109分
価格
文字起こし

概要

前回はマニ教の宇宙創造までを見た。今回は人間が誕生する所から後のストーリーを見ていく。支離滅裂だと言える神話の部分から、枝葉を落としたエッセンスの部分を取り上げ、マニが神話によって何を伝えたかったのか、マニ教を世に広めるためにどんな方法を取ってきたのかを読み解いていく。そこからマニ教の本質を明らかにすることによって、神智学の本質に辿り着く。

目次

1.今回の講義のポイント (00:00:00)

マニ教がたくさんの人を取り込めたのはなぜなのか。その部分を詳しく検証することによって、簡単に洗脳される理由、そして洗脳されないために、情報を精査することの重要性について説く。

2.マニ教の神話「5.人間存在の誕生」 (00:23:42)

悪魔がアダムとイブを作り出した過程とその意図、また悪魔が光の要素である魂を閉じ込める神話の部分から、マニ教が、肉体や性欲をどのように捉えていたかという世界観や基本思想を読み解く。

3.マニ教が否定する性欲についての考察 (00:30:25)

マニ教は性欲を否定したが、一般的にはどう捉えられているだろうか。ほとんどの人がイエスかノーかと考える二元的思想で物事を考えるが、ここでは仏教の三毒の概念を用いてより実態に即した考察をしてみる。そうすると性欲自体は善でも悪でもないことがわかる。三毒のいずれでもない所に、正しい道・愛のヨガがある。

4.マニ教の神話「6.預言者」 (01:02:43)

人間に根源的な叡智を与えるために遣わされるという預言者についての神話や、「巨人の書」の記述に関わる周辺の事実を見ていく。「マーニーこそがイエス・キリストの使徒である」と説くマニ教は”当時のニューエイジ”ともいえる。ここでは神話を正しく読む上で、同じ神の名前が指す全く別の存在を識別して検証することの重要性にも触れる。

5.マニ教の本質 (01:19:17)

マニ教の神話を総括して、その思想、世界観からマニ教の本質を見ていく。ここで最も注目すべき点は、各宗教の神話の内容を、登場するキャラクターは変えずにストーリーだけを改変してマニ教の神話にすり替えるという特技である。この事を理解すると、土台が何も無い寄生宗教だと言える。この本質がまさに神智学と全く同質のものであること、現在の支配や陰謀の起源であることが分かる。そうすると現在の狂気とも言える世界の始まりがマニ教であったことが理解出来る。

終わり(01:47:04)

※詳しい目次は、映像を購入してログインすると見ることができます。

参考文献

  • 「マニ教」 青木 健著 講談社選書メチエ
20億人、311以降、9月5日のブログ、CIA、FEMA、UFO、きらめき、アザゼル、アシャクルーン、アズィダハーカ、アニメ的、アフラマズダー。ミトラ、アブノーマル、アブラハム、アメリカ、アーズ、アーバン博士、アーユルヴェーダ、イシス、イスラムのモスク、イニシエーション、イマジネーション、イラン、インターネット、インディアン、イーショーズィーワーナー、ウィルス、エコノミスト、エジプトの神、エセトリックブッディズム、エノク書、エノシュ、エベレスト、エホバの証人、エリート、オウム真理教、オシリス、オスの悪魔、オバマ、オレオレ詐欺、カタリ派、カトリックの司祭、カバラ、カファ、カルデアの神託、カルデアンマギ、カワーン、ガセネタ、ギロチン、クンダリニー、グアンタナモ収容所、グリア博士、コレラ、ゴーヤチャンプル、サウジアラビア、サットヴァ、サンスクリット語、ザラスシュトラ、シェミナエール、シェミハザ、シェーム、シオニスト、シスコウィーラー、シャンティフーラ、シリアの危機、シリア語、シリウスシステム、シークレットドクトリン、スケール、スワミスリユクテスワ、セックス、セト、セミナー、ゾロアスター教、タマス、タロット、ダーニシュン、チベット密教、チャネリング情報、テロリスト、ディスクール、デマ、トト、トラウマ、トランスヒマラヤ密教、ドラマチック、ナサー、ナザレのイエス、ナチス、ニコテオス、ニューワールドオーダー、ネガティブ、ネブローエール、ノア、ノウハウ、ノフウィール、ノーマル、ハイアラーキー、バイオリン、バビロニア、パトロン、ヒットラー、ヒマラヤ、ヒンドゥー教の僧侶、ピッタ、ピラミッドの目、ファッラハーンスリーガル、ファージ、ファーストコンタクト、フラデシャフルヤザド、フラド、フリッツスプリングマイヤー、フリーメーソン、ブラバッキー、ブレイク情報、プラトン、プロティノス、プーチン、ベンジャミンフルフォード、ペシミステッィク、ペンタゴン、ポジティブ、マイクロチップ、マイトレーヤ、マインドコントロール、マスター、マハーアバターババジ、マーシャルゴーヴィンダン、マーニーハイイェー、ミサイル、ミトラの化身、ムーラーダーラ、メスの悪魔、メディア、モナド、モンサント保護法、ユダヤ人、ユニティ、ヨガの教室、ヨガナンダ、ヨーガ行者、ヨーギ、ラジャス、リーク、ルシファー、レイプ、レッド、レプティリアン、ロックフェラー、ワクチン、ヴァータ、七大天使、不倫、不義、世俗、世界戦争、世論、中世、中世ペルシア語、中国、中東、中枢、中継者、乱交、乳酸菌、交尾、仏陀、似姿、偉大なる父ズルヴァーン、偽の人生、偽情報、先住民、光のイエス、光の天使、光の情報、光の要素、入り口、全裸の処女、全裸の若人、共通一次、内戦、再教育、再生産、出家、判断力、創設者、動物、動物システム、北朝鮮、医者、受け皿、古代センザル語、右翼、名声、呼びかけ、善良、嘘つき、国際情勢、在家、在日、壁画、売春婦、変態、多重人格、多重人格者、大イスラエル、大罪、大虐殺、大量逮捕、大金持ち、天の川、天上界、天使、天才、天木直人、天界の改革、太古の経典、太陽、夫婦の講座、奇跡、女優、奴隷、子育て、学歴、宇宙連合、宗教シリーズ、宗教団体、宿主、対向法、射精、崇拝、巨人族、師匠、年収、年収500万、幹部、幽体、延期、弁護士、弾圧、彫琢、役職、怒り、性格、性行為、悪魔崇拝者、情報機関、意志、意識、才能、批難、拷問、捕囚、換骨奪胎、攪乱情報、政治組織、救世主、教祖の墓、数秘術、旧約、星占い、最後の啓示、月、朝鮮、末端、条件、東洋医学セミナー、東電、板垣英憲、核、核爆弾、根性、植草さん、次元、欲情、歌手、正義、死体、水子、治外法権、波動、流出、海獣、清純、漫画、火あぶり、無知、煽動、王子様、現世否定的、生ける精神ミフル神、生け贄、癡、登頂、白井君、瞋、知識、矯正、神智学協会、神霊、秘教仏教、秘教団、第3位階、第一の呼びかけ、第三の呼びかけ、第三次大戦、第二次世界大戦、精子、経済、絵画的、義、聖書、肉体、自分を知る、自民党、芸能プロダクション、虚構、裏イルミナティ、西方系の文献、親子の関係、訓練、詐欺、詩文、貧、貪り、進化段階、過去生、選挙、邪教、銀河連邦、銀行、銀行家、鍛錬、闇、電気ショック、預言者の封印、食物、養成機関、駆け込み寺、鬼、鳥インフルエンザ、龍、9月5日の記事
Share.

About Author

8件のコメント

  1. 参考になった(0)

    明るく華やかで陽気で、とびきりのラッキーを手にしたように見えるTVの世界の裏側の真実。
    「噂」だろうと流してきたことを今回自分でも調べてみると、闇のどす黒さに驚くとともに、それが幾つかの固有名詞、人物名に繋がることに震撼としました。そして、この講座を聴いていなければ、きっと陥っていたであろう「ニューエイジ」という、一見格好良さげに見える罠の絡繰りも非常に腑に落ちました。これは、単なる昔々のマイナーな宗教のお話ではありません。今、わたしたちが取り込まれている危機の根本原因を知るための、非常にわかりやすい講座であり、時代の最先端の講義だと思いました。

  2. 参考になった(2)

    自分に都合の良い、自尊心を満足させてくれるような情報や教えをもとめているんだなー自分は、とつくづく感じました。
    だから騙される・・。
    テレビに騙され、スピリチュアル何とかに騙され、そして目の前にいる人を自分の見たいようにしかみてないんだなー・・。この眼鏡捨てたいな。

  3. 参考になった(1)
    ぴょんぴょん on

    おもしろかった~~~中身濃かった~~
    初めから寄生によってここまで大きくなったことがよくわかります。
    うまくだまされ続けて寄生虫を大きく育てた私たちにも責任がありますね。
    性欲の分類も明快でした。
    結婚相談所のお話も笑えた笑えた。

  4. 参考になった(1)

    内容はいつも通り最高でした。ただ今回宗教学講座上級まで間に合わないかもしれないとの発言が・・・  上級の最後まで学びたいですが無執着と全託が試されていると思ってがんばります。

  5. 参考になった(1)

    マニ教の本質がよくわかりました。いろんな宗教を取り込んだ宗教というイメージがありましたが、その意味が理解できた気がします。個人的には「不盗」というヤマを犯さないようにしていきたいと思いましたが、日常生活で意識するとかなり困難な事もあると感じています。ゆっくり行きます・・・

  6. 参考になった(1)
    牛サマディー on

    こんなにも想像を絶するような壮大かつキチガイな計画があり、行われていたのだということが改めてわかりました。
    ’イルミナティが弁証法というやり方でやってきたこと’のお話もとても納得ができました。
    私たちは、ナチスのユダヤ大虐殺の表面のことしか知らないけど、そこにはイルミナティの裏の思惑があり、見抜かなければならないということがわかりました。
    表面のことだけを見ていてはホントに何もわからないですね

  7. 参考になった(1)
    キットカット on

      宗教の虚構について具体的に説明して下さり疑問を感じていた事が分かったり、社会に不満を持つ人の受け皿、社会に適応出来ない人の駆け込み寺の御説明で”宗教”に対する心配のイメージが理解出来ました。
     それにしても、婚活や性欲など余談のインパクト有る思う存分なる先生の突っ込みが光っておりました^^!半端なくビシバシ感ありましたが大切な事が伝わるライトな凄さが決まっておられました。ある意味アーバンギャルドな愛でしょうか。。
     人間を観て”パッ!@@””と解る力を持てる様努力していこうと思います。

  8. 参考になった(4)

    愛のヨガを悪用すると、クンダリニーは上がるが、モナドは動物システムに転落して魔になるとのこと。ガヤトリー・マントラもそうですが、効果が絶大なだけに、間違った意識ですると大変な結果になることを再認識しました。間違った意識で(野心のために)するくらいなら、何もしない方がましですね。