宗教学講座 番外編 ダ・ヴィンチ・コードの真相 第7回 愛のヨガ[前半]

【試聴映像の内容】
  • 1.テーマ:錬金術の世界を実生活に活かす
  • 2.隠され続けた性の知識に光をあてた「愛のヨガ」
  • 3.破滅に導く性交渉と夫婦が調和する性交渉
  • 4.27分以下だと体の緊張が弛まない(満足しない)

【本編の映像時間】

71分[500円+税]
「ダ・ヴィンチ・コード」ご覧頂いた方の感想

◆とても面白かったです。ダヴィンチの絵にこんな深い意味があったなんて!(40代女性)

◆すべての話について言える事かと思いますが、なぜそこまでわかるのかといった驚きの連続です。(50代男性)

こんな面白い話は、はじめて聞いた。ただ感謝あるのみです。(30代男性)

これが本当のダビンチコードですね。ヨハネの子孫が・・・。竹下先生の知識の深さには驚かされます。(50代男性)

真実を包み隠さず教えていただいているようで、面白くたのしく、驚かされながら、聞いてました。歴史の中で、そういうことが起こっていて、本当に、いろいろと多重の構造で、知らないことばかりだなと思いました。(30代女性)

◆とても興味のある講座でした。本も読み、映画も見ましたが、それだけでは分からない本当の真実を教えてくださいました。とてもおもしろい講座でした。(30代女性)

すべてのつじつまがあっていることに驚きました。竹下先生がおっしゃっていることが本物だ!と感じた初めての講演でした。(30代女性)

◆大変面白い内容でした。様々な宗教の源や繋がり、古代の宗教がどのようなものだったかがよくわかりました。(40代女性)

最も興味を抱いていた内容で、この試聴映像を観て、会員になることに決めました。いずれグノーシスなどの西洋の神秘思想について、もっと詳しい講演が聴けたらなと思います。(30代男性)

全く知らなかった世界が衝撃的でした。(40代男性)

◆もともと世界史に興味がありましたので、歴史の真実を知ることが出来ました。大変興味深く良かったと思います。(40代男性)

◆宗教の基礎知識がないので、わかりにくいところもありましたが、それでもすごく興味を惹かれました。(40代女性)

◆ダビンチコードが流行る少し前に大学でレオナルド・ダ・ヴィンチのリサーチペーパーを書いたことがあるので、少しは内容は知っていたのでおもしろかったです。なぜ、あの絵がとても有名であの女性が美しいと言っているのか不思議でした。とんでもなく深い内容でとてもおもしろかったです。(40代女性)

◆難しい内容もあったが、とても面白かった。たしか、続編があると思ったが、こちらも機会があれば見てみたい。(40代男性)

【概要&目次】
前回の“錬金術”では、これは非常に宗教的なレベルのことであり、神秘体験を伴うことを踏まえて、実際にそのような世界があるということを話した。しかし、あまりにも難しくて、ほとんどの人には現実のレベルと乖離しており、これでは実生活で役に立たない。そこで今回は、もう少し現実のレベルの話をしたいと思い、ルドルフ.V.アーバン博士の名著『愛のヨガ』を取り上げる。この本はある意味で言うと、密教の今までずっと人類に隠されてきたものに、ようやく光を当てた最初の本だと言える。大変優れた本であるが、内容が非常に難しいので、出来る限りこの本の内容に解説を加えて、中身が分かるように説明をする。
1.前回までの復習:聖婚・錬金術・タントラ密教 (00:00:00)
  • 「ダ・ヴィンチ・コード」を講座で取り上げた理由は、ダン・ブラウンの説は完全に誤った仮説の上に成り立っており、小説としては面白いが、宗教的な世界観の間違いをなるべく早く知ってもらいたかったからである。また、前回まで説明をしてきた、聖婚、錬金術、そしてタントラ密教について簡単に復習をする。
2.若いカップルによる性交の実験 (00:14:07)
  • ルドルフ.V.アーバン博士の名著『愛のヨガ』では、通常の性交渉の方法は間違いであるということを言っている。全く違った性交渉の方法があり、それは密教で教えている方法で一般には全く公開されていないが、この本の中で解き明かしている。その内容を要点のみコンパクトにまとめて紹介する。最初に、アラブの少女と結婚した男性の例として、熱烈に愛し合う二人が性交における実験を重ね、発見したことについて見ていく。この最初の部分だけを見ても、通常の性交渉の方法が著しくおかしいということが分かるだろう。
3.南太平洋の原住民の性交 (00:23:56)
  • 次に、南太平洋の原住民の性交の方法について見ていく。原住民がやっていることは、私達とはものすごく違う。考えて頂きたいのは、どちらの夫婦が幸せなのかということである。アーバン博士は、この社会がこれだけ混乱しているのは夫婦関係が混乱しているからで、夫婦関係が豊かで調和しているカップルが増えてくれば地球は平和になる、そういう願いで『愛のヨガ』を書いている。アーバン博士がアドバイスする夫婦の寝方を紹介するが、これをするだけで夫婦の仲は良くなる。
4.カレッツァ (00:48:52)
  • 次に、カレッツァとして知られている特殊な性的結合のしかたを見ていく。カレッツァは、性交においてある一つのことを断念する技法である。私(竹下氏)に言わせると、このカレッツァという技法は、性的な交わり方としては非常に中途半端で、半分だけの技法であって完全ではない。また、カレッツァについてのここでの説明は不足しているだろうと思うので、男女のカップルの間に起こる気の回転など、もう少し説明をしておく。
終わり(01:11:38)

【参考文献】
  • 「愛のヨガ」ルドルフ.V.アーバン著、野草社
【キーワード】
10日に一回、1週間に一回、27分、2~3時間、2~3週間、30分、36歳、5日に一回、99.99%、NHK番組「その時歴史が動いた」、「ダ・ヴィンチ・コード」、「愛のヨガ」(野草社)、アナーハタ・チャクラ、アニマ(理想の女性)、アニムス(理想の男性)、アマゾン、アメリカン・インディアン、アラブの少女、アージュナー・チャクラ、インド、エジプト、エネルギー、オギノ式、オルダス・ハクスリー(小説家)、オーラ、カウンセラー、カレッツァ、クライマックス、クリトリス、クリトリスオーガズム、サハスラーラ・チャクラ、サラリーマン、スワディシュターナ・チャクラ、セックス、セックス産業、ソフィア、ソフィー・ヌヴー、タバコ、タントラ密教、ダイエット、ダブルベッド、ダン・ブラウンの説、チベット、チャクラを開く感覚、バチカン、バッハ、バリア、パソコン、パプアニューギニア、ピストン運動、フラスコ、ブリジット・バルドー、ホセ・マヌエル・トレス・ヤギ被告、マグダラのマリア、マニプーラ・チャクラ、マリリン・モンロー、メッセージ、メール、ヨーガ、ヨーガ行者、ラッシュアワー、リラックス、ルドルフ.V.アーバン博士、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ヴィシュダ・チャクラ、三ツ星シェフのフランス料理、不安定な社会、不浄な食べ物、中世、中国の教団、二人の間に割込む、人生を破滅に導く、人類最大の貢献、仏教、仏様、仙道の房中術、仲の良い夫婦、会陰、体の状態の変化、体の緊張、体中に気が巡る、体力の衰え、信頼、健康状態、働き方、分身、前戯、半時間、南太平洋の原住民、卵、吉永小百合、哲学的結婚、在来線、夜中11時、夫婦、夫婦円満の秘訣、夫婦喧嘩、夫婦関係の混乱、女神(デーヴァ)、妊娠、婦女暴行、子供、子宮、孤独、宗教画、宗教的テロリスト、宗教的世界観、密教、射精、小説、布団、帰宅、平和、幸福、幽体、幽体離脱、座り方、座り方の角度、弾圧の対象、心を開く、快感、性タントラ、性交、性交渉、性器、性感、性欲、性的に一致、性的結合、性絡み、愛し合っている恋人同士、愛着、成熟した女性、成熟した男性、手の握り方、手を繋いで寝る、手足ホカホカ、抱きあって寝る、排卵周期、敏感な体作り、教師、文明社会、旦那の身の回りの世話、早婚、映画、晩婚化、智恵の女神、最低1時間、未成熟、未開人、未開社会、東京、東洋医学セミナー、橋幸夫夫妻、欲求不満、正しい性交渉の方法、気、気の回転、気功、求心性、洗礼者ヨハネ、浮気、深く愛し合う、温泉、満足、犯罪、独身、獣のやり方、玄米菜食、現代人、理趣経、病気、白い光、白化、相思相愛、瞑想、知覚力、短すぎる性交渉、社会の混乱、社会システム、神秘体験、神経症、福山市のある夫婦、精力を保つ、精神錯乱、経済的に豊か、結婚、美人、美人女優、聖婚、肌の接触、背骨の角度、自制心、自律神経失調症、自然に抜け落ちる、自由、至上の喜び、興奮、苦行、荻野久作博士、西洋医学の薬、西洋文明、西王母、解脱、誤った仮説、豊かさ、豊かな生活、賢者の石、赤い光、赤化、超人、通常の性交渉の方法、遠心性、避妊、錬金術、離婚、離婚寸前、霊的進化、高揚感、高野山、黄金の三角形、黒い光、黒化

Share.

About Author

6件のコメント

  1. 参考になった(2)
    ぴょんぴょん on

    おもしろいです!
    夫婦の講座のエッセンスが語られているので、夫婦の講座のどこから見ようかな?と思っている方にはお勧めです。
    これから結婚しようと考えている方や、すでに結婚している方はもちろん、今は試せないけど来世で試したいと思っている人もみんな必見です!

  2. 参考になった(2)
    めいこちゃん on

    ラストの15分、いいこと聞いてしまいました。
    深い深い愛を経験したいものです。いくつになっても。

  3. 参考になった(2)

    カップルが、深く互いを愛し合っていれば、
    煩雑な技法は不要なのですね~

    いわゆるスローセックスについては、
    巷でいろいろな説があって、
    一体どれがいいんだろう?!と混乱していましたが、
    「愛のヨガ」を実践されている竹下先生の講義で、
    とてもスッキリしました。
    あとは、最愛のパートナーに出会うだけです(笑)

    カップルの正しい手の握り方、座り方etc.
    「その手の話の講座」とっても、興味あります!
    いつか是非、お願いします^^

  4. 参考になった(1)

    仲のいい夫婦が増えれば増えるほど、犯罪が減るとのこと。当人だけでなく、周りにもいい影響がありますね。

  5. 参考になった(2)

    とてもわかりやすくすばらしい講義でした。相思相愛のカップルいいですね。私もぜひいつか、、、