映像配信のご案内はこちら

シャンティ・フーラ 映像配信

絞り込み検索や並べ替えができます。
カテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
並べ替え
検索中です...

宗教学講座 初級コース 第263回 神智学(ナチスの優生思想)

65 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 5 (65 人の評価・計 324 点)
ナチスの真実の歴史を見ていく中で、ユダヤ人の言うようなガス室でのホロコーストがデマであることははっきりしたが、ナチスはそれ以外にも容認出来ないことをかなりやっていた。それはどんな思想からきていて、どういう概念で突き動かされていたのか。ヒトラーの予言はその大きな鍵となる。

宗教学講座 初級コース 第262回 神智学(ナチスと秘密結社)

65 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 5 (65 人の評価・計 324 点)
前回はヒトラーの生い立ちまで遡り、ナチスの思想がどういう所からきたのか、大まかな流れを見ていった。その中で、トゥーレ協会というのが非常に重要であることがわかった。トゥーレ協会とはどんな存在で、ナチスとどう絡んでいったのか。現象世界、霊的世界の両方から緻密に検証し、真実の歴史を読み解く。

宗教学講座 初級コース 第261回 神智学(ヒトラー)

65 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 5 (65 人の評価・計 324 点)
前回、前々回とナチスの大まかな歴史を見てきた。彼らは異様な世界観を持ち、戦後南極に逃亡、更に南米の方に逃れた残党たちが世界支配を目論んでいるということがわかってきた。今回から、ヒトラーの生い立ちや人物像まで遡り、彼らの思想やその思想的背景を見ていく。

宗教学講座 初級コース 第260回 神智学(ナチスの科学技術)

65 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 5 (65 人の評価・計 324 点)
ナチスの謎めいた部分を正確に押さえる目的で、前回は、エスタンジアという秘密基地の存在やナチス残党の移住とバチカンの深い関係、また、定説であるユダヤ人虐殺はでっち上げであることなどを検証した。今回は、驚異的な科学技術を以て戦時中から周到に準備されていたヒトラーのシナリオを読み解いていく。

宗教学講座 初級コース 第259回 神智学(エスタンジア)

65 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 5 (65 人の評価・計 324 点)
今回と次回は、ナチスの当事者たちの口から直接出てきたとされる証言を掘り起こし、丁寧に裏付けを取ってナチスについての基本的な情報を押さえる。そうすると、歴史の定説という岩が崩れ、中から巧妙に隠されていた陰謀の一片が姿を現す。これから全貌を理解していくために、必要不可欠なピースである。

宗教学講座 初級コース 第258回 神智学(近代エソテリシズムの歩み)

65 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 5 (65 人の評価・計 324 点)
前回は、ハイアラーキーがどういう計画の元に何をしようとしていたのか、大まかな枠をお伝えした。今回は、もう一度この神智学の講座の当初の目的に戻り、神智学というものはどういうもので、何を目的としたものなのか、歴史的経緯をきちんと押さえながら理解をしていく。

宗教学講座 初級コース 第257回 神智学(アセンション)

65 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 5 (65 人の評価・計 324 点)
前回、チャネリング情報として出てくる地底都市が実在していること、そこで営まれている生活の様相や高度な文明など、地底国の全容を見ていった。今回は、彼らが何を考え、どういう計画を持っていたのかということを深く読み解いていく。彼らはなぜ消えたのか。最後にその真相をお伝えする。

宗教学講座 初級コース 第256回 神智学(地底国アガルタ)

65 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 5 (65 人の評価・計 324 点)
前回は、アセンデッドマスターの弟子たちが作っている地下の秘密教団についてお話しをした。今回は、チャネリング情報として出てくる地底国アガルタ、その首都シャンバラの伝説を取り上げ、地底国とは何か、本当に存在するのかという部分も含め詳しく見ていく。その中には、色々な神秘やミステリーを解く鍵も含まれる。

宗教学講座 初級コース 第255回 神智学(アセンデッドマスターと秘密教団)

65 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 5 (65 人の評価・計 324 点)
前回、神智学の考え方や教えを大まかに見ていくことで、チャネリングやニューエイジと言われるものの流れや枠組みが明確になった。今回はその続きの部分と、偽のチャネリング情報の中にあるごく一部の正しい情報を取り出し、現在の世界の状況に彼らがいかに繋がっているかを見ていく。

宗教学講座 初級コース 第254回 神智学(トランス・ヒマラヤ密教のあらまし)

65 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 565 votes, average: 4.98 out of 5 (65 人の評価・計 324 点)
前回は、神智学協会の設立からの大雑把な歴史を見ていった。今回は、彼らがどういうものの考え方をしていて、どういう教えなのかという思想の部分を見ていく。この部分を押さえることで、チャネリングやニューエイジと言われるものの流れや根本的な枠組みが明確になる。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 36