宗教学講座 番外編 ダ・ヴィンチ・コードの真相 第1回 聖婚[前半]

【映像時間】

53分[500円+税]

【内容の一部紹介】

「ダ・ヴィンチ・コード」(ダン・ブラウン著、2003年)という本が世界的なベストセラーになりました。ダ・ヴィンチの一連の絵に隠された秘密をもとにストーリーが展開される内容の本です。
 ダ・ヴィンチの絵には何重にも秘密が隠したのは事実です。しかしそれは霊的な知識を持っていなければ読み解くことが困難なものです。あいにく著者ダン・ブラウンが「ダ・ヴィンチ・コード」に書いたことには明らかに誤った解釈があると思えます。本を読んだ方が、それをそのまま信じてしまうのは良くないので、正しいことをお伝えすることを考えました。

 第1回、第2回は「聖婚(ヒエロス・ガモス)」について。
 第3回、第4回は「聖杯伝説」に関わるダ・ヴィンチの絵に隠された更に驚くべき秘密について。

(講演内容を元に編集:文責シャンティ・フーラ)

「ダ・ヴィンチ・コード」ご覧頂いた方の感想

◆とても面白かったです。ダヴィンチの絵にこんな深い意味があったなんて!(40代女性)

◆すべての話について言える事かと思いますが、なぜそこまでわかるのかといった驚きの連続です。(50代男性)

こんな面白い話は、はじめて聞いた。ただ感謝あるのみです。(30代男性)

これが本当のダビンチコードですね。ヨハネの子孫が・・・。竹下先生の知識の深さには驚かされます。(50代男性)

真実を包み隠さず教えていただいているようで、面白くたのしく、驚かされながら、聞いてました。歴史の中で、そういうことが起こっていて、本当に、いろいろと多重の構造で、知らないことばかりだなと思いました。(30代女性)

◆とても興味のある講座でした。本も読み、映画も見ましたが、それだけでは分からない本当の真実を教えてくださいました。とてもおもしろい講座でした。(30代女性)

すべてのつじつまがあっていることに驚きました。竹下先生がおっしゃっていることが本物だ!と感じた初めての講演でした。(30代女性)

◆大変面白い内容でした。様々な宗教の源や繋がり、古代の宗教がどのようなものだったかがよくわかりました。(40代女性)

最も興味を抱いていた内容で、この試聴映像を観て、会員になることに決めました。いずれグノーシスなどの西洋の神秘思想について、もっと詳しい講演が聴けたらなと思います。(30代男性)

全く知らなかった世界が衝撃的でした。(40代男性)

◆もともと世界史に興味がありましたので、歴史の真実を知ることが出来ました。大変興味深く良かったと思います。(40代男性)

◆宗教の基礎知識がないので、わかりにくいところもありましたが、それでもすごく興味を惹かれました。(40代女性)

◆ダビンチコードが流行る少し前に大学でレオナルド・ダ・ヴィンチのリサーチペーパーを書いたことがあるので、少しは内容は知っていたのでおもしろかったです。なぜ、あの絵がとても有名であの女性が美しいと言っているのか不思議でした。とんでもなく深い内容でとてもおもしろかったです。(40代女性)

◆難しい内容もあったが、とても面白かった。たしか、続編があると思ったが、こちらも機会があれば見てみたい。(40代男性)

【概要&目次】
「ダ・ヴィンチ・コード」(ダン・ブラウン著、2003年)という本が、世界的なベストセラーになった。その中のダ・ヴィンチの絵の解釈において、理解が足りないと感じる点や、明らかな誤りが随所に見られる。しかし多くの人は、それをそのまま信じてしまうだろう。そこで、本当はどうだったのか、ということを皆さんにお伝えしたい。「ロンギヌスの槍」や「聖杯」の隠し場所はどこか、といった謎解きではなく、それらが持つ霊的、宗教的な意味、レオナルド・ダ・ヴィンチが絵に隠した本当のメッセージについて、解説していく。ダ・ヴィンチは、絵の中に少なくとも3重の秘密を描き込んだ。それを理解するためにはいくつかの絵をトータルに見て、重層的に解釈していかなければならない。今回はレオナルド・ダ・ヴィンチが絵の中に入れた謎の3分の1を見ていく。
1.「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズの講義の流れと目的について (00:00:00)
  • ダ・ヴィンチ・コードの中の、ダ・ヴィンチの絵の解釈に関して、理解が足りないと感じる点や、明らかに誤りと言える点が随所に見られる。ダ・ヴィンチが絵の中に込めた本当の霊的、宗教的メッセージについて、「ダ・ヴィンチ・コードの真相」というシリーズで解説していく。
2.モナリザの秘密 (00:05:37)
  • ダヴィンチと秘密結社、シオン修道会との関係性。そして、絵画、モナリザに秘められた謎について、首藤尚丈氏著「モナリザを解く」と共に見ていく。
3.聖婚(ヒエロス・ガモス) (00:17:36)
  • レオナルドの絵を理解するために不可欠な、聖婚という概念について解説する。
4.岩窟の聖母 (00:20:33)
  • この「岩窟の聖母」の一枚目の絵は、ダ・ヴィンチの思想が盛り込まれた大変重要な物である。ダ・ヴィンチ・コードの中では、この絵の謎について、10分の1しか語られていない。この絵の謎を解いていくことが、この講座の主な目的である。
5.シオン修道会とテンプル騎士団の設立と目的 (00:27:56)
  • シオン修道会とテンプル騎士団設立の本当の目的と聖杯伝説の始まりについて。
6.キリスト教とミトラ教の習合 (00:35:50)
  • ダ・ヴィンチ・コードの中で、見過ごされがちな箇所であるが、レオナルドの絵の秘密を知るために最も重要な部分について解説する。コンスタンティヌス帝による、初期キリスト教と、ミトラ教の習合、そして、現在私達が知っているキリスト教への変質について。
7.「最後の晩餐」に描かれる聖杯の謎を解くカギ (00:43:25)
  • 「最後の晩餐」にはいくつかの不可解な点がある。そこに描かれている隠されたメッセージから浮き上がる「聖杯」の正体について。
終わり(00:52:22)

【参考文献】
  • 「ダ・ヴィンチ・コード(上)」ダン・ブラウン著、角川書店
  • 「ダ・ヴィンチ・コード(下)」ダン・ブラウン著、角川書店
  • 「ダ・ヴィンチの暗号」田辺清著、宝島社
  • 「モナリザを解く」首藤尚丈著、三五館
  • 「週刊美術館レオナルド・ダ・ヴィンチ」小学館
  • 「ウィトルウィウス的人体図」ヴェネツィア、アカデミア美術館蔵
  • 「岩窟の聖母」レオナルド・ダ・ヴィンチ、パリ、ルーヴル美術館蔵
  • 「岩窟の聖母」レオナルド・ダ・ヴィンチ、ロンドン、ナショナルギャラリー蔵
  • 「最後の晩餐」レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミラノ、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院
【キーワード】
12月25日、13人目の弟子、13日の金曜日、「モナリザを解く」、お金、アダムとイブ、アモン、アリマタヤのヨセフ、イエス、イエス・キリスト、イシス、カトリック、クリスマス、グノーシス、コンスタンティヌス帝、ゴトフロワ・ド・ブイヨン、サングリアル、サー・アイザック・ニュートン、シオン修道会、ソロモン神殿、テンプル騎士団、ボッティチェルリ、マグダラのマリア、マリア、ミトラ教、メッセージ、モナ(MONA)・リザ(LISA)、ユダ、ヨハネ、ロンギヌスの槍、ローマ帝国、ローマ教皇、ヴィクトル・ユゴー、伝説、円、初期キリスト教、十字軍、四角、変質、大天使ウリエル、天使、女性原理、女性器、女神、女神崇拝、宝、思想、性交、悪魔の所業、斬首、権力、洗礼者ヨハネ、男女の調和、男性原理、男神、異教の神、盃、祝福、秘宝、秘密文書、秘密結社、結婚、習合、聖トマス、聖婚、聖杯、血、言い逃れ、鏡、隠し場所、霊的宝、首藤尚丈氏、騙し絵、M、X

Share.

About Author

6件のコメント

  1. 参考になった(1)

    霊的な観点からダ・ヴィンチの絵を読み解けることを初めて知りました。次回以降が楽しみです。

  2. 参考になった(1)
    ぴょんぴょん on

    初めて見たときの衝撃はえええ!!!というくらいに大きかったです。
    その後、時事ブログで「王家の女性」が出たときに、もう一回この講座を見直しました。
    テンプル騎士団やシオン修道会が現代につながっていて、世界を動かそうとしているらしいと知り、そら恐ろしい気持ちになりました。
    そしてさらに、宗教講座をミトラ教、原始キリスト教、グノーシス・・と追いかけてきた今、改めてこの講座を見ると、すべてがすんなりと理解できるようになってました。

  3. 参考になった(0)

    宗教や歴史というと難しそうで抵抗がありましたが、この講義は分かりやすいうえ面白い!
    驚きの連続で、あっと言う間に観終わってしまいました。知らない事を学ぶのは楽しいと思える内容でした。

  4. 参考になった(2)
    キットカット on

      かなり面白く読めた”ダビンチコード”の後、タイムリーに先生の講義を拝聴出来た事とても有り難く、全然違う深い角度の指摘の神秘さに感動した記憶があります。
     レオナルド・ダ・ビンチの絵に盛り込まれた思想の御説明には本当に驚かされました。

     感動の記憶のもう一つが、初めて”泰子様を拝見できた事でした^^。
    第一印象@@”は”とても若い!!学生の様”でした!他の講義のお話の中で、仰られた様に、”息子の恋人に間違われた”あり得ると想いました。”Tシャツにジーパンをさらりと着ておられた。だけ~。(ゆるい、カーりーヘアー?)エスニック風な美が漂う~若さにお隣の方と感動の言葉を交わした記憶を思い出しました。
     講演会で泰子様を拝見でき”チャーミングな美が益々パワーアップされておられ♪これこそ、凄い伝説的♪凄い事が起こっている様に想ってしまいました。

  5. 参考になった(1)

    濃い濃い講義でした!ダ・ヴィンチの絵の解釈は興味があったので、聞いてみたのですがホントに驚きますね!特に「ここに顔があるんです」のところと最後の「◯◯は実は人間なんだ」のところは壮大なドラマでもみているような驚きでした!モナリザは確かに実在しているように見えなかったなー。昔っから。ただ、最後のダ・ヴィンチの絵をジーと見つめていたら、ホラー映画並に怖くなってきて、波動ですかね。早く続きみたいけど、もう寝ないと!先生、ありがとう~!!

  6. 参考になった(0)

    この衝撃的な内容は、夏バテで、くたびれた脳と体を蘇らせてくれました。後半へレッツゴー