宗教学講座 初級コース 第58回 大乗仏教(輪廻思想)

試聴映像

映像を観る

時間
73分
価格

概要

今回から大乗仏教を説明していくが、その教えは支離滅裂の極みであるため、ユーモアや茶化す場面が多くなる。今回は輪廻思想を取り上げ、誤りを正すとともに、正しい生まれ変わりのメカニズムを簡潔に示す。

目次

1.導入 (00:00:00)

「宗教をあまり本気にしないように」というのが最初に言っておきたいメッセージである。なぜなら思想というものは、ある立場から解釈すれば正しくても、別の立場から解釈すると誤りになるもであり、宗教は全体を表現できないからである。

2.輪廻思想 (00:07:28)

本講座の定義に基づく解脱と輪廻の関係、また何が転生先の界層や世界を決定するのかを明らかにし、生まれ変わりの簡単なメカニズムを解説する。

3.有名人の転生の例(ユーモア) (00:30:34)

大半の現代人は輪廻を信じていないだろう。そこで息抜きも兼ね、浅田真央など5名の有名人の転生元について、私なりに考察した結果をお見せする。これを見れば輪廻が確信できると思う。

4.六道輪廻 (00:48:15)

六道輪廻の思想と前章の私の考察を結び付けることで、両者がほぼ同レベルのものであることを示したい。

5.神々の転生 (00:53:19)

仏教における神々の転生の理論は支離滅裂なものである。その誤りを正していく。

6.人間の転生 (01:04:52)

六道輪廻の思想では、人間だけが解脱できるとされているが、これは全くの誤りで解脱した神々も多く存在する。また人間の、神々より優れたところを指摘する。

終わり(01:12:50)

※詳しい目次は、映像を購入してログインすると見ることができます。

参考文献

  • 「インド人の考えたこと」宮元啓一著、春秋社
  • 「恐竜家族」(NHK)(1995〜1996)
アートマン、ウパニシャッド、バクティ、ブラフマン、ヤマトタケル、ロゴス、不老不死、中川秀直、中澤佑二、冒涜、動画、命題、天草四郎、定義、才能、支離滅裂、数億年、松平定知、浅田真央、無償の行為、無意識、神への愛、神階、素戔嗚尊、美輪明宏、自由意思、黒崎瞳、10億年
Share.

About Author

4件のコメント

  1. 参考になった(1)

    宗教が人類に害を及ぼしてきたことに、ようやく気がついてきました。それでも、救われた人がいる、希望をもたらしてきたと思っていたのですが、ちゃんと向き合って捨て去ることにします。

  2. 参考になった(3)

    私は、以前は、一日も早くこの世におさらばしたいと思っていました。けれども、この講義を視聴して、意識が変わりました。この世で人間として努力することで、天界の神々でも不可能な速さで内面を成長させられるのですね。この絶好のチャンスを生かして、可能な限り内面を向上させたいと思います。

  3. 参考になった(3)

    人は、生きている間に、

    何度でも生まれ変わると思っています。

    今まで生きてきた中でも、何回か、生まれ変わったと感じたし、

    今もまた、生まれ変わるのだなぁぁ、、と。

    新しい朝の、夜明けのような気分です。

    生まれ変わりの例えが、とっても楽しかったです!

  4. 参考になった(1)
    めいこちゃん on

    輪廻、神仏も輪廻するのですね。
    潜在意識、無意識を引き上げるには、無償の行為しかないのでしょうか。

    いいカルマを積むことは大切、バクティでさえ、神々に愛されるには愛される資質を創ることが大切なのですね。