家族の絆 〜夫婦(72):エクソシスト(悪魔の習性)〜


【映像時間】

108分[500円+税]

【内容の一部紹介】

「エクソシストは語る」(ガブリエル・アモース著、エンデルレ書店)この本を紹介したいと思います。今日は「悪魔の習性」ということで、悪魔払いをどんな風にしているのか語ってくれていますので、それを見てみたいと思います。
(悪魔憑きは)憑依なので、現代の医学では手に負えないものなのです。実はものすごく悪霊達は臭いんです。ドブのような、便所のような、吐き気を催すぐらい臭いんです。それが取り付いたら耐え難い苦しみを与えるわけです。悪霊本人はといったら臭みが薄れるので楽なんです。だから取り憑く悪霊は自分が楽になるから取り憑いて、人間の体の中に入って合体するんです。一方、神とか天使が合体したらすごいことで、預言者という形になるんです。
 ハリー・エドワードという本物の霊的治療家がいます。彼は悪霊を祓うこともできたと思います。彼の背後にキリスト教系の天使たちがついていますので、祓えたと思うのです。

(講演内容を元に編集:文責シャンティ・フーラ)

Share.

About Author

10件のコメント

  1. 参考になった(4)
    わらうりうまうみ on

    竹下先生に出会うまでは、欲が苦しみの元だという事は理解していたと思うのですが、自分の中の何が欲なのかをしっかりと見つめることができませんでした。
    竹下先生のこれまでのお話の中で、さまざまな欲のかたち、欲の表れ方を学習させていただくことにより、自分が苦しんでいるのはこういう欲だ、捨ててしまおうとスムーズに気づくことができるようになったと思います。
    まず、何が欲なのかを知ることからはじめること、教育や社会からの刷り込みによって知らずに多くの欲を自分の中に取り込んでいっている事に気づく事が大切だと思いました。
    ありがとうございます。

  2. 参考になった(2)

     10年前、会社で勤務中に急に頭痛がしました。その時ちょうどドアから入ってきた人を見た途端、ドブのような何とも言えない臭い匂いが口の中に広がりました。それから体調を崩し、1ヶ月間寝込みました。
    邪気というものが本当に存在するとはその当時確信をもっていませんでしたが、普通の病気ではないと感じていました。
    今は元気ですが、今回の配信を見ると、当時危ない目にあったんだなとゾッとします。。。
    それも私の中の欲が呼び寄せたんだなと、今はよくわかります。
    よく反省して、決して妙な欲は出さない。すべて捨てる!!こと肝に銘じたいと思います。
     さて、世界中に起こっている災害、福島の放射能汚染、政治経済の問題や、戦争。。。考えるとすごく暗くなるのですが、
    竹下先生の「世界はあっという間に変わるのではと、あきらめていない」というお言葉に救われる思いがしました。
     私はPCも苦手で、ネットも見るだけですが、周りの人にあきらめずに伝え続けることはできます。それから、波動を落とさないように、また、平和な家庭をつくれるよう努めていきます。
    それが私の世界のためにできることかな。

  3. 参考になった(2)

    前まで中国やアメリカの人に対して間違ったイメージを持っていたかもしれないと思い
    申し訳なく思います。
    ロシアや中国の小さな新聞社などの記事が読みたくなってきました。
    クリックしたら記者の人にお金が入るというシステムはぜひ実現して欲しいです。
    まずメディアを変えれば世界が急速に変わるというお話を聞いてすごく希望が湧いてきました。
    波動はあまりよく分からないんですが、魔の波動のものには近づかないようにしたいなと思います。

  4. 参考になった(2)

    Q1.性産業の女性と何度か関係を持ってしまったので、怠惰と好色を司る悪魔(ベルフェゴール)に憑りつかれてしまったかも知れません。一時期、吐き気や嘔吐が酷かったのですが、浄土宗の寺院で祈祷をしてもらい、多少は楽になったのですが、それでも悪魔が離れません。引きこもり状態が長期化しているのですが、ガヤトリーマントラの除霊と浄化の祈りをすると、体内の悪魔が苦しんでいる様な感じがしますが
    、除霊と浄化の祈りで憑依を取る事は、可能でしょうか?身体が重く、非常に辛いのですが、何かアドバイスを頂ければ、幸いです。

    Q2.悪魔憑き(憑依)を取るには、カルマ軽減の祈りでカルマを軽減していないと、憑依が取れないのでしょうか?優先的に取り組むべき対応があれば、教えて頂きたいと思います。「内面の浄化法」の動画で、
    浄化の順序は理解しましたが・・・。

    Amazonから「幸せを開く7つの扉」を注文したので、これから読ませて頂きます。

  5. 参考になった(2)

    福助 様

    ご質問の件、竹下氏より回答をいただきました。
    今後共宜しくお願いを申し上げます。(シャンティ・フーラ)
    ――――――――――――――――――――――――――――――
    ガヤトリー・マントラの除霊・浄化の祈りは、カルマがあると作用しません。従ってカルマ軽減の祈りが何回か必要になると考えられます。
    “カルマ軽減の祈り” と “ガヤトリー・マントラの除霊・浄化の祈り” のセットで何回か祈れば、排除出来るでしょう。
    少なくとも、このセットを3回くり返してみて下さい。
    今回のケースは非常に特別なもので、めずらしいものだと思います。

    (竹下 雅敏)

  6. 参考になった(4)

     嘘がいけないことだと知っていて、嘘を言って話を合わせている時があります。反省させれる時間でした。

  7. 参考になった(5)
    牛サマディー on

    社会に対して心を閉ざして、あきらめモードの状態の人が多いというのは本当にその通りだと思いました。
    自分も以前はそのうちの一人でした。

    竹下先生がよく仰っている意識の力、認識の光のことを知ってからは、個々の人間は無力ではなく、自分が学んでいって真実を知ることは非常に意味のあることだと思うようになりました。
    以前、ほんの数人の意識の力が1つの都市をも救うという感じのエドガーケイシーの言葉を読んで、とても心に響いたのを覚えています。

    祈りや意識の力について、もっと多くの人が知るようになればいいなと思います。

  8. 参考になった(3)

    すべての教会が悪魔払いをやっているわけではありませんが,やっているところもあります。以前,行っていた教会も悪魔払いをやっている教会のひとつでした。とりつかれた人たちがやってくるので,仕事とはいえ,牧師さん・神父さんは大変だと思います。しかも,とってもとってもまたついてくるし。
    悪魔が嘘つきというのはよく理解していなかったので,また一つ勉強になりました。日常生活でもなるべく嘘をつかないように過ごしたいものです。

  9. 参考になった(1)

    嘘つきは悪魔の始まりとのこと。この自覚は重要ですが、世界中悪魔だらけだとインパクトが薄れますね。

  10. 参考になった(1)

    政治、経済から、いきているうえで気をつけることまでおはなしがあって非常に分かりやすい内容でした。
    サラブライトマンやダイアナメンドーサは、非常に稀な存在なんですね。もともとの心が綺麗だから、大変な世界でも正しく生きられるということなんでしょうか。