家族の絆 〜夫婦(74):マルクス 〜

【映像時間】

77分[500円+税]

【概要&目次】
前回に引き続き、経済の本題に入る前段階の講義であるが、今回は非常に本質を突いているマルクス思想を解説する。世界の仕組み、世界のこれからの動きを理解するのに、マルクスの思想はとても重要である。
1.巨大な思想家マルクス (00:00:00)
  • マルクスの思想は、倫理の教科書でも参考書でも非常に大きな紙面を割いて取り上げている。如何に世界に巨大な影響を与えた思想家であるかがわかる。
2.マルクスの思想と現代社会 (00:01:01)
  • マルクスの思想を深く追究すると、今後この世界がどのように動いていくかが予測出来る。これから激動の時代に入ってゆくが、それは良いものにも悪いものにもなり得る。私たちの正しい理解と努力によって良い方向に持っていくことが出来るのである。
3.グローバリズムの本質 (00:37:38)
  • 新自由主義思想とはいったいどの様な思想なのかを解説し、その問題点を指摘する。彼らの言う”自由”とは一体何なのであろうか?
4.マルクスの世界観と政治 (00:51:17)
  • 資本主義が頂点に到達している現代の私たちにとって、マルクスの世界観は痛切に説得力のあるものを提示していたと言える。もうすぐ崩壊するだろうと思われる今、政治について、またこれから日本が歩むべき道について触れる。
終わり(01:17:28)

【参考文献】
  • 「よくわかる倫理(MY BEST) 」学研教育出版
【キーワード】
FRB、おじゃる丸、アルゼンチン、エンゲルス、カトリック、カリール・ジブラン、コロンビア、コント、サモア、ジョージ・ソロス、ターザン、チャベス、ツイアビ、トヨタ、ブルジョア、ブルジョワジー、プロレタリア、プロレタリアート、プロレタリア革命、ヘーゲル、マイクロチップ、リチャード・ヴェルナー、ルソー、ロシア革命、上杉隆、中世封建制的、共産革命、剰余労働、原始共同体的、古代奴隷制的、日産、田山、社会主義革命、第3次世界大戦、自由報道教会、近代資本主義的

Share.

About Author

7件のコメント

  1. 参考になった(2)
    匿名の匿太郎 on

    いつも興味深く拝聴させていただいています。
    経済に関して本当に竹下先生のおっしゃる通りだと思います。ここまで踏み込んでお話しくださってとても勉強になります。是非多くの方に聞いていただきたい講義です。

    Re:ユニティ・デザイン(村岡)です。
    コメントありがとうございます。
    経済シリーズはたくさんの方に身近なテーマなので、情報を共有して政府が正しい政策をするように声を上げていきたいです。

  2. 参考になった(2)

    最高賃金制度、賛成です。

    竹島の古地図は、you tubeでアップされているのを見ました。
    日本は国際司法裁判所に何回か提訴してるけど
    韓国側が土俵に乗ってこないみたですね。

    Re:ユニティ・デザイン(村岡)より
    コメントありがとうございます。
    情報をもとに下の動画をみました。明らかなんですね。
    「韓国に竹島を描いた古地図は存在するか: 日韓古地図の比較 」
    http://youtu.be/_w7wHekOQM8

  3. 参考になった(1)

    以前から漠然と何で社会主義が崩壊したのだろうと思っていましたが、今回の講義でスッキリしました。これからなんですね。それもあまり長続きしないというのがこれまた、ショックでした・・・。すこしでも良くなるように祈るしかない気がしました。

  4. 参考になった(2)
    牛サマディー on

    この動画の収録時期には避けられない可能性の高かった第3次世界大戦が、今では起こることはないということで、何よりです・・
    地球を助けてくださった多くの神々・宇宙の兄弟たちに感謝です♪

    真実を正しく理解することが、とても大切なことだとわかりました。

  5. 参考になった(2)

     革命を繰り返す社会サイクル論にある種の虚しさを感じていましたが、誰が上に立つかで同じシステムでも全く違う世界になるとのご指摘に改めて考えさせられました。トップが立派て優れていれば良い社会になり、それを維持し続ければサイクルは止まるのか?、または次のシステムに穏やかに移行するだけなのか? いずれにせよ、社会を良い方向に変えるのも、維持するのも、一般の人達のきちんとした認識とそれに伴う努力が大切であることを確認させいいただきました。

  6. 参考になった(3)

    巨万の額を手にしている人ほど、満足を知らないような気がしてきました。(ゴー、、)今、最低賃金で働いていますが、毎年少しずつ上がるのが、うれしくてうれしくて。そんな額でも家族に喜んでもらえる使い方ができるって、幸せです、これも、夫婦講座に巡り合えたおかげです。

  7. 参考になった(3)

    力を行使する者は力を恐れるとのこと。力を善のためだけに行使する者の中に力を恐れない者がいます。また、弾圧を恐れる民衆のように、力を行使しない者の中にも力を恐れる者がいます。ただ、権力欲の強い者は権力の喪失を恐れると言えると思います。