宗教学講座 初級コース 第119回 密教(金胎不二)〜数学的観点から見たもの〜

試聴映像

映像を観る

時間
80分
価格

内容の一部紹介

前回は抽象的に金剛界と胎蔵界のマンダラの構造的関係がホログラムとフィルム、出てくる映像、そういう関係ではないかと表現したわけですけど、今日はもう少し具体的に見ていきたいと思っています。

漸化式:f(Z)=Z^2+c,(※^2は2乗を表す)、Zo=0

複素数の漸化式に次々に代入していくと、どんどん値が変化します。それを反復していくと「c」の値によっては複素平面上で無限の方に画面から消えてしまうものもあるんです。けれども消えないもの、無限大に発散しないという条件を満たす「c」全体が作る集合が、不思議なことに「やつ(マンデルブロ集合)」になる。
これはものすごく不思議で、誰も知らなかったわけです。

マンデルブロ集合の動画で、どんどん拡大していくと、宇宙のようなものが現れて最後に「やつ」が出てきたのですが、「やつ」が結跏趺坐している。花弁が8枚ある、中台八葉院だ! 8枚の花弁にひとつひとつ仏様の絵を描いたらまさしくマンダラになる。マンデルブロート集合は中台八葉院で胎蔵曼荼羅なんだとなんとなく思ったのです。宇宙の全体を表現しているわけです。

(講演内容を元に編集:文責シャンティ・フーラ)

追記)講義の中で、竹下氏が提示したかった図を掲載いたします。









胎蔵界曼荼羅の中台八葉院


マンデルブロ集合に表れる胎蔵曼荼羅の「中台八葉院」に酷似した画像













通達菩提心の図(宗教学講座第118回より)




マンデルブロ集合
この映像には、まだ目次がありません。
Share.

About Author

8件のコメント

  1. 参考になった(0)
    匿名の匿師郎 on

    こういうの好きです。面白い発見をしたから話したくて堪らなかったのかなという気がします(笑)。面白かったです。宇宙の縮図を見た気がします。

  2. 参考になった(0)

    「やつ」というネーミングがナイスです!

    もし竹下先生の数学講座が始まったら受講します!講師がいいと教えるものが何であれ引き込まれ感化されていきます。

  3. 参考になった(0)

    やつがかわいくて好きになってしまいました。
    数学を教える先生がかっこよかったです。

  4. 参考になった(0)

    以下、私の勝手な類推です。人格神が進化して非人格神になる(形がなくなる=無限大に発散する)直前の姿が「やつ」である。「やつ」の頭上の線(実軸上の−2まで伸びている部分)は、上方からサハスラーラに入る光を表している。

  5. 参考になった(0)

    数学を使ってマンダラを説明する試みの回。延々1時間以上続く数学の数式の話は苦手な私には超退屈で辛かった。しかし最後の5分で語られた、ある結論には共感しウンウンとうなづく自分でした。

    ところで竹下さんて予備校では数学の先生だったんでしたっけ?

  6. 参考になった(0)
    ぴょんぴょん on

    私はこういうお話が大好きです。
    昔々大好きだった数学の楽しさを思い出しました。数学って美しいですね。
    先生の数学の講義があったらいいのにと思います。
    チャクラの図形にしても、偶然にしては一致が多すぎます。
    曼荼羅を考えた人は、瞑想でマンデルブロー集合とジュリア集合の姿を直感し、それが仏に見えたのかもしれませんね。

  7. 参考になった(0)

    前半はず~っと計算が続きますが、
    数式に串団子がいっぱい出てきたり、
    チャカチャカっと計算したら、やつの肛門は大丈夫だったとか、
    算数レベルでつまずいている私にはすべて謎でした。

    ひとつひとつの点の中の世界は、私たちが見ている世界とは
    違う世界が広がっていて、精神を集中すると
    単に拡大しただけの世界ではなく、
    まったく違った霊的世界が見えるって不思議です。

    やつの中にジュリアが潜んでいるんですね。