宗教学講座 初級コース 第120回 密教(宗教の混沌)

試聴映像

映像を観る

時間
95分
価格

概要

これまで大乗仏教・ヒンドゥー教という枠にとらわれず、広く密教について講義してきた。今回は密教の最終回として松長有慶著「密教」から文章を拾いながら、大乗仏教・ヒンドゥー教も含めた私(竹下氏)の最終的な感想・まとめという形でお話ししたい。

目次

1.混沌の中に神的なエネルギーが満ちる寺院 (00:00:00)

「その境内に一歩、素足で踏みこんで驚いた。・・たれ流した牛の尿のすえた臭いが鼻を突く。・・に裸の足をつっこみながら、神殿を巡礼して歩く。」とは松長氏がヒンドゥー寺院の中へ入った体験記であり、あまりにリアル。ここは絶対に紹介しないといけないと思った。(余談:気持ち悪いと感じる食べ物について。)

2.世界の混乱の原因 (00:30:00)

霊的な秩序の混乱というものが、そのまま寺院の中に、インドという国の中に、そして地球という世界の中にあらわれていると思う。この世界では真面目な人が不幸な目にあい、不正に加担する者が出世していく。実は霊的世界でも同じことが起こっていた。

3.全生命への平等心(ブーメラン攻撃) (00:49:20)

霊的な世界も含め、そこには上位の存在が下位の者を家畜・奴隷として扱う負の連鎖がある。これを打破して世界を変えるには、以前話したブーメラン攻撃が有効である。その詳細を語る。(余談:近づかない方が良い人や場所の判定法、邪気の問題など)

4.宗教という集金システム (01:19:53)

仏教の教えに則って国を治めれば民衆の福祉が促進されるという正法治国の思想が大乗仏教からあらわれ、日本では7世紀後半頃からその影響が見られるようだ。これに関する松長氏の文章を見ながら、宗教の欺瞞を指摘していく。

終わり(01:35:49)

※詳しい目次は、映像を購入してログインすると見ることができます。

参考文献

  • 「密教」松長有慶著、岩波新書
9.11、アメリカのダブルスタンダード、イヌイット、カダフィー、ガヤトリー・マントラの除霊と浄化の祈り、ガリレオ・ガリレイの生まれ変わり、ガンジス河、グローバリズム、サラ・ブライトマン、テロ、ネガティブなエネルギー、バリアーを張る、仁王会、仁王経開題、仁王般若経、原爆資料館、嬉しい楽しい、差別心、平和記念公園、律令制、愚かな飼い主を持つ犬、持続する幸福感、日本のバブル崩壊、時効、最勝会、東大・京大、東電原発事故、権力争い、法華経、牛の糞、百一匹目(百匹目)の猿、神のために踊る、空海、竹下氏の息子のロシア旅行、自分のために護摩を焚く、自分の心を変える、護国三部経、金光明経、鎌倉の大仏、阿闍梨
Share.

About Author

10件のコメント

  1. 参考になった(1)

    良かったです!

    人間としての心のありようを、再度教えていただきました。

    人の好き嫌いについて、それはないほうがいいんじゃないのかなと思ってましたが
    基準を「心の美しさ」に持ってくるというお話に納得できました。

    ガリレオ先生にお会いしてみたいです^^

  2. 参考になった(2)

    自分の心を見つめなおしたいと思わされる深いお話が満載でした。

    「自分を深く知れば知るほど、深いところが開いてきて他の人と比べる必要がなくなる。外のもので比較すると惨めになる。一番大切なものは比較ができない」

    自分の中の比較ができない一番大切なもの。それは、人間より下の存在だと思われている動物や昆虫や植物や鉱物の中にあるものとなんらかわりがないのですね。。平等心に貫かれた世界観にいつも心を清められます。ありがとうございました。

  3. 参考になった(1)
    わらうりうまうみ on

    負の連鎖は色々なところで感じます。
    誰が悪いのかと思っておりましたが、最近では誰も悪くないなって~。

    「自分の心を変えて、自分の心が差別心がないように平等心に貫かれているように生きるということですね。そういうように日々精進する。そうすると急速に世界が変わっていく。」

    自分ですね。
    ありがとうございます。

  4. 参考になった(1)

    ブーメラン攻撃がよく理解できました!

    私も一撃が加えられるようになりたいです。

  5. 参考になった(1)

    イナゴ佃煮・・私は多分美味しくいただけそうです。
    以前TV番組で色々な昆虫を料理されてましたが
    コオロギの足が一番美味しい!と言われてました。
    カブトムシ幼虫は土を食うので一番不味い虫だったかと・・!
    ブーメラン攻撃しつつ昆虫料理も研究しようと思いました。

  6. 参考になった(1)

    なんでこんな宗教の矛盾に気づかなかったのだろうと思ったとき、自分の差別心に愕然としました。。
    あらゆるものに平等心を持っていると、そのものがそのままに見えるのですね。。
    わたしのこんなコメントには何の説得力もないというのが書いていてわかりました。
    真に平等心に貫かれている竹下さんの講義を是非聴いて下さい。
    深く響きます。激震です。。

  7. 参考になった(1)

    私がずっと、どう理解すればいいのかと悩んでいたことの答えを教えて頂きました。
    いつも本当にありがとうございます。

  8. 参考になった(2)

    戦争、犯罪、虐待、貧困、飢餓、環境破壊などこの世界の苦しみのほとんどは、差別心(利己主義、排他主義、人間中心主義など)に起因しています。人間が平等心(すべてのものに対する敬意)を持って生きれば、この世界の苦しみのほとんどは解消すると思います。

  9. 参考になった(2)

    全ての生命に対して平等心を持つことの大切さをわかっていても、
    牛や豚に対して家畜だと連想してしまったら、
    まだまだ自分の心の中には生命に対する差別心が根付いているんだなと
    思います。
    頭で理解することはできても、心の底から平等心を持つためには
    常に自分の心を見つめる必要があると思いました。

  10. 参考になった(1)

    久しぶりに見直しました。

    自分自身を見つめ、内面を磨くことがいかに大切か!再認識できました。
    それがブーメランであることも………

    過去の映像を見直すと、今の自分に必要な学びがその映像の中に必ずあります。
    ありがとうございます。