宗教学講座 初級コース 第131回 旧約聖書(バベルの塔)

試聴映像

映像を観る

時間
100分
価格

内容の一部紹介



旧約聖書が編纂されたのは、イスラエルの人々がバビロンに捕囚されていた時代です。ということは、聖書を作った者にとって、バビロンという町は憎むべき都市なのです。バベルの塔は悪の代名詞のようなものです。それがバビロンと同一視されたのは自然なことだと思います。
この絵は有名なブリューゲルの「バベルの塔」です。現実は全然違っていたと思います。この地方のシュメールのジッグラト(聖塔)は円形ではないのです。現実にバベルの塔が何処にあったかは問題になっています。現在どう考えられているかというと、バベルの塔は神話とする説が支配的ですが、一部の研究者は、紀元前6世紀のバビロンのマルドゥク神殿に築かれたエ・テメン・アン・キのジッグラトがそうだろうと言っています。しかし別のものがバベルの塔だという説もあり、未だにはっきりしないということです。
それはバベルの塔が「バベル(混乱)」という言葉を言葉遊びとして含んでいるように、この伝承自体がたいへん混乱したものなのです。ですからその伝承を真に受けている限りは絶対に解けない難問なのです。多くの人がバベルの塔をバビロンと結びつけているから解けないということです。


出典ならびに映像中に次の誤りがありました。この場を借りて訂正させていただきます。 ('12/8/5)
・ 「図説:地図とあらすじでわかる!聖書」の監修者  誤)鈴木弘毅氏 → 正)船本弘毅氏


【概要&目次】

今回も前回に続いて「図説:地図とあらすじでわかる!聖書」(船本弘毅監修、青春出版社)、そしてホームページなどから資料を集めて、聖書のあらすじを見ていく。

1.聖書についての疑問点(01:06)

聖書は当時の宗教指導者たちがシュメールの神話を元にして編纂し、自分たちの世界観にかなうように作り上げたもの。聖書の受け入れがたいほど単純な内容を、原理主義者はそのまま信じている。

2.ノアの一家(11:22)

ノアの洪水は紀元前5000年ぐらいに起こった黒海大洪水。全地球的なものではなく、ノア一族以外の人々も残っている。イスラエルの人々が人類の祖で、彼らからすべての人類が始まったという妄想がある。

(参照)ノアの洪水「黒海洪水説(Wikipedia)」
(参照)ノアの洪水についての講義「家族の絆 〜夫婦(80):サーカーの思想:アトランティス文明 〜」


3.バベルの塔(23:03)

ブリューゲルのバベルの塔がよく知られている。バビロンのマルドゥク神殿のエ・テメン・アン・キのジッグラト(聖塔)がバベルの塔として聖書に取り込まれたとするならば、バベルの塔の元になった神話があるはず。

(参照)ジッグラトについて「バベルの塔と言葉の混乱」


4.バベルの塔の元になった神話(32:10)

メソポタミア神話「全地の言葉を乱す」

(余談)旧約聖書の波動について(38:35)
(余談)放射能は強烈なヴァータ(乾いた性質)に思える。放射能に汚染されたものを食べると身体のヴァータ・ドーシャ(乾いた気)が乱れるようだ。対策としてカファ性(湿った気、重い気)の食品(例えば発酵食品、乳酸菌)を摂取すればよいのではないか。(39:52)
(参照)アーユルヴェーダの食品分類表(ドーシャ、温冷)


5.アブラハムの一家(44:47)

アブラハム以降は民族の伝承なので、ある程度事実と思われる。しかしアブラハム100歳、妻のサラ70歳で子供が出来たとは考えにくい。
長子イサクの犠牲。
神ヤハウェの敵であるバール神。バール神への信仰は初子を生贄に捧げるサタニズム。一方ヤハウェは自分を崇拝しない者を殺戮するような神。

6.アブラハムの先祖の名の由来(1:00:26)

古代メソポタミアのマリ時代の粘土板に書かれている土地の名前がアブラハムの祖先の名前と同じ。土地の名を先祖の名として採った。

(余談)シオニストから金をもらった聖書学者がテトラグラマトン(YHWH)を「ヤハウェ」と読むと言いだした。(1:03:00)


7.ソドムとゴモラ(1:06:29)

(参照)地震 発生地点・規模・時刻分布図(時事ブログ)(1:07:44)
(余談)災害の前には被災地の波動がムーラーダーラ・チャクラ(会陰)のレベルに落ちる。東京の波動が311から現在まで3〜4度落ちたが事なきを得た。波動が回復した後、月輪がでていた。(1:08:22)
(余談)アメリカに核が打ち込まれたら、イスラムの人はアメリカはソドムとゴモラのように滅ぼされたというだろう。(1:11:40)
(余談)人々が賢明になっているので、第3次世界大戦は起こらないだろう。しかし小競り合いはあるかもしれない。イスラエルの挑発にイラン、中国、ロシアは乗ってはいけない。第3次世界大戦を起こそうとしているのはシオニスト(ユダヤ教神秘思想の信奉者)。彼らはユダヤ教、キリスト教、イスラム教の3つの宗教の聖地であるエルサレムを核で吹き飛ばそうと考えている。イスラエルは生贄の国家。イスラエルの国民が気づけばいいのだが。シオニストは世界中に散らばっている。(1:12:09)
(余談)シオニストに資金を供給している国際銀行家を合法的に裁くには、銀行預金を引き出し、良識のある信用金庫や地方銀行に預け替えればいい。(1:16:10)
(参照)預金の預け替えについて(時事ブログ)
(余談)地方の中小企業がいい物を作って地域に貢献しているのが最も豊かな社会。福岡の洋菓子店16区はいいお菓子を作るために店舗拡大しない。(1:18:38)
(余談)銀行は信用創造で預金の100倍の貸し出しが出来る。(1:20:37)
(余談)歯科技工士の先輩が銀行預金を解約したために頭取が首になった。東電救済法にしても、株主の銀行、保険会社との契約を解約することで圧力をかけることが出来る。(1:21:47)
(余談)フジテレビの韓流放送問題の時に起こったスポンサー「花王」の不買運動は有効な方法、シャボン玉石けんはいい。使って下さいね。(1:27:14)
(余談)なぜ中小企業はゼロ金利で借りれないのか?銀行はゼロ金利で借りて、利子で不良債権を処理している。(1:29:12)
(余談)メディアも誰も、銀行・日銀の悪を指摘しない。国民が預金を預け替えて責任をとらせる。
(1:32:17)


(講演内容を元に編集:文責シャンティ・フーラ)
この映像には、まだ目次がありません。
Share.

About Author

9件のコメント

  1. 参考になった(1)

    余談)人々が賢明になっているので、第3次世界大戦は起こらないだろう
    を解説で見た瞬間に鼻血が出そうなほど喜んで心の中で子踊りしました!大正真真神さまの御光の力プラス心ある人々の努力ですよね!皆様ありがとうございますーー!自分も気を抜かずに正しく生きていかないと。
    ミッションスクールに通っていたので本筋も割と面白いんですけど、余談が…余談が…!!(嬉し泣き)
    福島原発にナディーチャート貼ってくれ!とか思いました。
    あと、先生の言う大銀行などへの経済的な「悪」への合法的な対処の仕方は聞いているときはよくわかるのですが人に説明できるほどわかっていないので、そういうことが得意でお好きな方がいらしたら「さるでもわかる〜」みたいなページを作っていただけると拡散しやすいなー、と思いました。
    自分では決して出来ませんが…。
    これからの時代を生きる希望が湧いてきました。ありがとうございました。
    (あ、東日本では昔から下痢止めのCMありましたよ多分。なんでだろう?)

  2. 参考になった(1)

    最初に余談のところから観てしまいました。
    大手銀行から引き出します!
    手数料取られる(盗られる?)のも癪なので、手数料のかからない銀行調べました。
    ○○石鹸も、駅前のデパートで売ってるようなので、買いに行きま~す。
    ひとつ、ひとつ、こうやって、末端の私たちの意識が変わっていくことで
    より良い社会になりますように。

  3. 参考になった(1)

    私自身は、預金の引き出しも保険の解約もやりたくてもできません笑。

    社会を良くする最強の働きかけを家族や親戚や縁ある人たちに機会があるときにお伝えできたらなと思いました。また、そういう機運を起こすように社会に働きかけができたらと思います。

    シャンプーも石鹸も食器洗剤も歯磨き粉も「シャボン玉」使っています!安心して使えて、品質にも満足しています!

    知りたいことが満載の脱線話でした!

  4. 参考になった(1)

    最近の映像配信は学ぶところが多すぎです!!多くの人に見て貰いたいです。

    最後の5分ぐらいの話、本当に竹下先生のおっしゃるとおりだと思います。私が感じていることと同じです。試しにある男性のクリスチャンにヨナの話を信じているかと聞いたら、バッチリ信じてました(笑)。もちろん、イエスが処女から生まれたことも。神様は何でもできるのです。先生の仰るとおり、他の宗教のことは、ほとんど知らないのに自分達の信じていることが絶対に正しく他は間違っていると思っているようです。凄く良い方なんですけどね。

    全てのことに関して(竹下先生のおっしゃることも含めて。ごめんなさい。)、客観的に判断できるようになりたいです。クリスチャンの主張と先生の主張を客観的に判断しようと心掛けていますが、やはり先生の仰っていることに一票です。

  5. 参考になった(1)

    シャボン玉石けん、本で知り10年以上愛用しています。
    1つの石けんで、台所、お風呂、洗濯等何でも使えて心地いいです。
    スーパーの洗剤売り場に近付くと…。 体が拒否します。

  6. 参考になった(1)

    一ヶ月位前に、TwitterでユニクロがTPP推進企業というのを読んで、すぐにユニクロに電話し、”御社の製品を買い控えますね!”と伝えました。その晩、夫にも早速、ユニクロのことを伝えたのですが、どうもユニクロのダウンを買いたかったみたいで、あまり賛同を得られなかったのです。。。
    今日私だけこの映像配信を見ていて、(何日か前に夫婦で見ていたのですが、私だけ寝てしまって全部見れなかった)先生が、銀行から預金をおろせばいいというお話をされていたので、”うちは残念ながら下ろしたくてもおろせないねえ。でもひとりひとりこうやって働きかけることができるね”なんて話していたら、夫に先生からのブーメランが突如入ったようで、、、

    いきなり!ほんといきなり!”俺ユニクロでは買わないわ”って言い出してくれました!!!捻じれている夫に私が直球でいってもダメだったのに!!

    ブーメラン凄い!!

    先生、ありがとうございました♪ 

  7. 参考になった(0)

    ちなみに・・・
    うちでは石鹸は作っています。 体、髪の毛はもちろん、出来損ないの石鹸は細かく刻んでとかして洗濯用に。
    香りつけはアロマで。
    快適せっけんライフなのですが、、、いただきものに洗剤が多いのが困るところ。処分に困ってます。。。

  8. 参考になった(0)

    恐怖心から信仰するのは取引である、という考えに納得しました。恐怖がなくなれば消えてしまうような信仰は、本物ではないと思います。信仰に限らず、恐怖や利害得失とは無関係に、進んですることができるのが、本物だと思います。

  9. 参考になった(2)

    サタニズムのシオニストは、今のイスラエルを生贄にして彼らの言う本物のイスラエルをつくろうとしていること、またシオニストの頭の国際銀行家を合法的に裁くには、大銀行から預金を引き出し、地方に密着した良識ある信用金庫や地方銀行に預け替えればいい!ということを理解しました。
    (銀行は信用創造で預金の100倍の貸し出しができる)

    息抜きのつもりで経済から宗教に来たのだが、しっかりと繋がっていた。