宗教学講座 初級コース 第135回 旧約聖書(ヨシュア)

試聴映像

映像を観る

時間
82分
価格

概要

今回はモーセの後継者ヨシュアについて説明する。キリスト教に興味のない方はヨシュアについては知らないかもしれない。しかし、イエスに繋がる非常に重要な人物である。本講座で解説するヨシュアの業績がわからないと、実は『新約聖書』の本質がわからないということになる。

目次

1.「ヨシュア記」のストーリー:ヨシュアによるカナンの地への侵攻 (00:00:00)

ヨルダン川東岸までイスラエル人を導いた「出エジプト」の指導者モーセが、目的の地を前にして息を引き取る。神によってその後継者に選ばれたのがヨシュアである。

2.「ヨシュア記」のストーリー:カナンの地の征服と12部族への分配 (00:52:33)

ヨシュアによるカナンの地の征服について解説する。「ヨシュア記」には、ヨシュアに率いられたイスラエル人が、カナンの地を攻略し、征服していく様子が描かれている。しかし実際には、歴史的・考古学的事実とかなり違うようである。聖書は割り引いて理解する必要がある。

3.イエス大師 (01:15:07)

ここではヨシュアの転生について解説する。ヨシュアはその後、聖書の物語に2回登場する。実はその一つがイエスである。ヨシュアが軍事指導者であったことから、本来のイエスの性格がどうだったのかについて解説する。そして、そのイエスの前世のカルマの観点から、磔刑に処された理由についても考察する。

終わり(01:22:41)

※詳しい目次は、映像を購入してログインすると見ることができます。

参考文献

  • 『図説:地図とあらすじでわかる!聖書』船本弘毅監修、青春出版社
イシュマエルの子孫、巨人ゴリアテ
Share.

About Author

7件のコメント

  1. 参考になった(1)
    ぴょんぴょん on

    おもしろかった~そうだったのか~
    エリコの攻略の真実・・・笑えます。
    イエスの転生のところでの、本当のイエス像。
    イエスの磔の解釈・・ふむふむ納得です。

  2. 参考になった(2)

    完全にイエスに対するイメージがひっくり返ってしまいました!

    自分の中に漠然とある世界観と竹下さんの世界観をすり合せながらいつも観させていただいております。共感できるところは喜び、溝があるなと感じるところは、その溝がなんなのか見つめるようにしています。

  3. 参考になった(1)

    皆さん仰っているように、最後のイエス像にやられました!
    続きが早く聞きたいです。

  4. 参考になった(1)

    イエスについてのイメージが覆りました!

    世界情勢、特に北朝鮮についての話が面白かったです。
    P天功の北朝鮮での怖いお話をTVで見たことがありますが
    ふむふむ、そうだったのですね。

  5. 参考になった(1)

    イエス自身が輪廻転生していたのに、キリスト教が輪廻転生を認めないのは、ある意味で滑稽です。

  6. 参考になった(0)

    昔、「とんぱ トランス・ヒマラヤ密教」の講義で触れられていた号を持っていたが
    捨ててしまった。しまった。

    最後5分が特に面白い。

  7. 参考になった(1)

    前からイエスの前世はどの人物か知りたかったのですがたまたま観たこの回はビンゴでした!