家族の絆 〜夫婦(89):サーカーの思想:労働の搾取 〜

試聴映像

映像を観る

時間
102分
価格
文字起こし

内容の一部紹介



参考になる凄く面白い本があります。「金で買えるアメリカ民主主義」(グレッグ・パラスト著)。電気や水道を自由化すべきでないということをこの本で知りました。この本の中に「アメリカ株式会社の内幕」というところがあります。「流通大手ウォルマート」創業者のサム・ウォルトン。彼が低賃金の労働搾取を完成させたそうです。
お店に行くと「米国製品を買おう」と書いてあり、商品にはメイド・イン・アメリカと書いてあるけども、アメリカ製のものは17%。ほとんどは海外の傘下の企業が作っている。誰が作っているかというと、中国の受刑者、バングラデシュの子供。お針子達を時給18セントで働かせて週7日80時間、この労働は法定最低賃金の半分で、労働時間は法の定める週60時間を遙かに超えるものだった。こういうことで安売り大量販売ができるのです。

【目次および内容の一部】

現在の資本主義社会には、莫大な労働の搾取がある。また、自由貿易により弱い国から搾取が行われている。プラウト経済は、そのような問題に対する解答を与える。

1.経済に関する雑談(00:00)

・経済システムの壮絶な終焉、その意味、日本への波。
・政府財政の破綻と国民生活の破綻は、違う。政府の人間の目論見は…。
・日銀の国債引受とインフレについて。
・最悪のシナリオ。(アメリカ破綻、国債暴落、超円高、超円安、そして…)
・金(ゴールド)による資産保全の危険性。
・経済崩壊に対する準備について。闇市。
・地域経済の復権。
・電気自動車など、先へ先へ考えて欲しい。


2.労働の搾取(26:40)

・「金で買えるアメリカ民主主義」(グレッグ・バラスト著)
・労働の搾取の完成者「流通大手ウォルマート」のサム・ウォルトン。
・家土地、資産、住宅ローンについて。



3.経済の基本(需要と供給)(50:29)

・経済の基本。
・デフレ対策とインフレ対策の単純な論理。
・構造改革・増税について…すべき時・してはならない時。バブル後の政府の愚策。


4.プラウト経済における労働(1:04:40)

5.経済に関する雑談(1:05:40)

・日本経済が没落した理由。
・中央銀行(日銀)と、バブルの発生・崩壊。
・国債発行による内需拡大が景気対策につながらない理由。
・もう何をしても遅い。日本は…に狙われている。


6.資本主義の主な欠陥(1:14:27)

・為替は防護壁。「統一通貨」と「共通通貨」の違いとEUの過ち。
東欧のゴーストタウン(時事ブログ)
・通貨バスケット制。
・単一通貨によるNWOは99%不可能だと思う。ただし…。
・フェアトレードについて。


7.バーター交易(1:30:08)

・(余談)チャベスが行った貿易協定、政策







【キーワード】

国債暴落、ハイパーインフレ、日本銀行、三橋貴明、
希少金貨、和田秀之、NEVADA、闇市、
信用創造、量的緩和、
リチャード・ヴェルナー、
橋本構造改革、日本型経営、ケインズ、
内需拡大、国債発行、公共投資、国債直接引受、
EU、統一通貨、共通通貨、
チャベス、プラウト主義、グローバリズム
この映像には、まだ目次がありません。
Share.

About Author

9件のコメント

  1. 参考になった(2)

    今回も分かりやすいお話でした。
    竹下先生のこの講座を聞き始めてから、TV番組への突っ込みがますます増えました。
    耳当たりのいい言葉に騙されないようにしないと。

    これからは「蒸留酒」ですね!(笑)

  2. 参考になった(3)

    めちゃめちゃ勉強になりました!分かりやすい説明で、いかに経済について分かっていないかが分かりました。少しずつ全体像が見えてきました。ありがとうございました。

    多くの人に見て貰いたい内容です。

  3. 参考になった(2)

    とても参考になりましたが、いくつか消化不良が・・
    ・デフレ時代に公共投資をすることはデフレギャップを埋めることになるので、いいことなのでは?
    ・ただお金を増やすだけでは、貯金にまわるだけで意味がないのでは?
    ・通貨を発行する権利は日銀だけではなく政府にもあるのでは?(硬貨)
    自分も勉強不足なので勘違いしてるかもしれません・・

  4. 参考になった(4)

    質問があります。娘が専門学校で、奨学金ローンを組んで勉強してます。経済破綻で、借金もなくなると、いうことですが、ローンも借金だとすると、無くなるという事でしょうか。その場合、「不盗」の戒律を犯すことにはなりませんか。踏み倒したわけではないので、私は影響ないとおもうのですが、気になります。

  5. 参考になった(1)

    夫婦(90)を見て、驚きました。奨学金ローンも裏付け無しのものですか。それで勉強出来てるのも驚きです。少しカルチャーショック受けてます。わけわからなくなってきました。

  6. 参考になった(4)

    チワ 様

    竹下氏からの回答です。
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    100万円分の金(ゴールド)を購入しておくと、いずれ数倍になると考えられ、返済は楽になると思われます。経済が破綻すると、インフレ率が高くなり、借金は相対的に楽になりますが、資産もまた無くなります。そこで、今のうちに金(ゴールド)に替えておくと良いと考えられるのです。
    フルフォード氏の言うように、一旦すべての借金をチャラにするというのは、これまでの歴史ではなかったものなので、期待はしない方が良いでしょう。政府は銀行は救済しますが、個人は救済した例がありません。
    ただし気をつけないといけないのは、金(ゴールド)を保有しつづけると、いずれ政府に取り上げられる可能性があることです。アメリカで実例があります。良いタイミングで、値上がりした金(ゴールド)で借金を返済してしまうのが賢明です。

    (竹下雅敏)

  7. 参考になった(1)

    御返事ありがとうございます。援助をあてにしない生き方をしてきたつもりでしたが、最近時事ブログでビクビクしっぱなしで「苦行」はどこえやらの毎日でした。とどめを貰えてよかったです。おかげで、迷わず進めます。ありがとうございました。

  8. 参考になった(1)

    経済に疎く、大変勉強になりました。

    この講義を聞いてアベノミクスを調べると、デフレ下でやるべきことが全く真逆で、そもそも経済対策になっていないことがよくわかりました。

    さらなる増税など考えられないすね・・・。

  9. 参考になった(2)

    需要と供給のお話は大変わかりやすく、
    とても理解しやすかったです。

    お話を聞いていくうちに、支配者たちのあまりのえげつないやり方に
    コメントする元気もなくなるくらい凹みますが、
    現実をしっかり受け止めることの大切さも感じました。

    「思わず首を絞めたくなる・・」

    私は思わず頭上から大きなたらいを落としたくなりました。