宗教学講座 中級コース 第61回 シークレット・ドクトリン(正しい解釈―スタンザⅦ:後半)

試聴映像

  • 1. スタンザⅦ-4の再解説
  • 2. ハイアラーキーの位階表で理解するスタンザⅦ-4
  • 3. 体外離脱では高次の身体を見られない
  • 4. 霊的体験についての竹下氏からのアドバイス

映像を観る

時間
90分
価格
文字起こし
  • 注)今回もスライドを写す時のカメラのピントに不備がございます。お詫び申し上げますとともに、スライドをダウンロードできるようにしておりますので、あわせてご利用ください。

概要

前半に引き続き、スタンザⅦを正しい解釈に基づいて説明する。

映像編集者のオススメポイント

  • 結婚してから〇〇だった!狐? 霊的世界の心がまえから、先生のやりたいと思っていることを含めた幅ひろ~い内容です。竹下氏の約20年の研究の集大成もお見逃しなく! (ミルキーユ)

  • スタンザの解説の最後です。一番の見所はやはりサーンキヤ哲学が未完成のまま残した展開図を、ついに竹下氏が完成!という感動の(?)シーンでありましょう。余談も色々ありますよ♪ (るぱぱ)

目次

1.未熟な人が霊的世界に入ることへの警告 (00:00:05)

スワミ・ヨーゲシヴァラナンダが著作「魂の科学」で描いている絵は見事かつ正確なものである。一方、巷に出回っているチャネリング関係の絵は、実際に体験して見ていないものを描いたいい加減な絵であることが多い。未熟な人が霊的世界に足を踏み入れる危険性と、今後そうした体験をする可能性のある人への注意を述べる。

2.スタンザⅦ-4〜7の正しい解釈 (00:31:12)

生命の進化と「建設者たち」の転生について主に描かれた、スタンザⅦ-4からⅦ-7までの正しい解釈を説明する。

3.完全で正確な世界の展開図 (00:59:46)

スタンザⅦ-1の本来の正しい解釈は、サーンキヤ哲学における世界の展開図に基づいている。しかし、この伝統的な展開図も、宇宙大レベルのものと個人レベルのものを混同しているという欠点があった。それをようやく私(竹下氏)が正しいものに完成させることができた。その完全な展開図を紹介して、スタンザの正しい解釈の一連の講義を終える。

終わり(01:30:08)

※詳しい目次は、映像を購入してログインすると見ることができます。

Share.

About Author

4件のコメント

  1. 参考になった(3)

    霊能力ゼロで何も見えない聞こえない、どこにも抜けない、
    目の前に現れても気づかずガン無視できるので、今のところセーフです。

    20年の集大成の話と、意識を上から順々に下ろしてくる話は
    とても興味深かったです。
    へぇ~なんかすご~い!と単純に感動してしまいました。

  2. 参考になった(3)

     前半に続き貴重な雑談がたくさん語られておりました。
    大切なことは先生が一貫して説かれている「愛」「心の清らかさ」「心の浄化」で、それらによって宇宙が統治されているのだと感じました。

     また、時事ブログへの労力についての言及がありましたが、日々膨大な時間を割いて時事ブログを執筆して頂き、竹下先生ご夫妻、編集チーム、スタッフの皆様へ改めて心より感謝申し上げます。
    常に正しく世界を認識することが私たちの務めだと思っております。
    今後の映像配信も楽しみにしております。

  3. 参考になった(2)

    理智は、(器官として)コーザル体の中にないが、(原理として)コーザル体の階層にあるのですね。

  4. 参考になった(0)

    スタンザのお話の感想ではなく、余談の感想になってしまいます、、、(でもためになる!)
    夢に関してのお話。私事ですが回答を頂けた気がして納得できました。
    それと同時に霊的な体験をしたとしても、そこに重きを置かないこと。それよりも邪気や野心を捨てて心をきれいにすることのほうが大事であること、何度も言われていることですが忘れないようにしていきたいと思いました。
    そして時事ブログ本当にお疲れ様です!
    でも毎日楽しみにしてるんです・・・感謝です。植物の進化興味あります!しかし時間がないんですもんね(涙)
    ビワの木とかヨモギとか東洋医学をしているものからしたら本当に素晴らしい植物たちです。
    ありがとうございました。