家族の絆 〜夫婦(104):住宅ローンの罠〜

試聴映像

映像を観る

時間
110分
価格

概要

現代の人々の誰しもが深く考えずに組んでしまう住宅ローン。それがどのような大きな影響を、その後の生活に与えてしまうのかについて。また、今の住宅建築の実情や銀行の手口、アメリカの状況についても話す。正しい知識を身につけて、別の可能性を考えてほしい。

目次

1.住宅ローンの罠 (00:00:00)

2.竹下氏のログハウス物語 (00:17:30)

3.ノンバンクの手口 (00:37:48)

4.アメリカの悲惨な実態 (01:07:16)

5.「お金あれ!」銀行の違法行為 (01:34:30)

終わり(01:50:19)

※詳しい目次は、映像を購入してログインすると見ることができます。

参考文献

1000ドル、50年、TPP、アスファルト・ルーフィング、カエルアンコウ、クレオソート、コロニアル、サブプライムローン、サレンバーガー機長、セメント、セルフビルド、タッカー、パレート最適、ビル、ブローカー、マイアミ、モルタル、ラス、ログハウス、不動産投資、五種、人口流入出、介護施設、低所得者、住宅ローン、体癖、使い古し、信用創造、信頼、利息、垂木、基礎、天然石、太陽光発電、布基礎、平屋、建築基準法、慣行、担保、断熱材、日本家屋、日銀総裁、梅雨、楽な人生、清掃、準備金、独立基礎、瓦、相続、知君、竹下家、結露、自然石、詐欺、貸借対照表、賃貸、軒、返済、連帯保証人、金利、金融、銀行、銀行の犯罪、雨対策、電気自動車、預金
Share.

About Author

12件のコメント

  1. 参考になった(2)

    銀行ってひどい!
    人々からお金を取り上げて、心が痛まないのでしょうか?
    悲しくなります。

  2. 参考になった(2)

    今回ほど身にしみてよく分かる講座はありませんでした。
    住宅ローンって重すぎる・・・

  3. 参考になった(2)

    私には縁のないことですが、家を新築して、住宅ローンで元本の倍以上も返済するために必死に働く人生は送りたくありません。日本には空き家が多くありますし、今後の人口減少で、ますます空き家は増えるでしょう。したがって、今後、大災害や急激なインフレなどの異変が起きなければ、多くの地域で中古住宅の価格はさらに下がると予測されます。(できれば田舎で)中古住宅を安く買うか、借りるかした方が、はるかにゆったりと生きられるのではないでしょうか。

  4. 参考になった(3)

    健全とは言えない不動産屋で経理の仕事をしていたことがあります。今回のお話は大変良く理解できました。世の中の仕組みを知れば知るほど、一般の人々がいかに騙されているか驚くばかりです。このような世界で自分に何ができるか考えさせられます。目の前の仕事を誠実にするしか無いのでしょうね。

  5. 参考になった(3)

    住宅ローンの返済をしている人の話では
    返済者に保険をかけられているので、返済者が亡くなっても銀行はぜったい損をしないようになってるらしいですね。
    夫婦関係が完全に破たんしてたら、夫が亡くなってもローンもなくなるほうが妻としては嬉しいかも?と恐ろしいことを想像してしまいます。

  6. 参考になった(1)

    思わず、浜田省吾の”詩人の鐘”という歌をおもいだしてしまいました。
    困難はあるとおもいますが、必ず、明るい世界がくると信じていたいとおもいます。

  7. 参考になった(2)

    この住宅ローンをもし、私の両親が組まなかったら
    きっと私は、両親の愛に満たされて生きることが出来たのかもしれないと思います。
    しかし、このことを知らない私たちも両親と同じようにローンを組み、マンションを購入してしまい、馬車馬のように働くという同じ運命をたどらなければならなくなってしまいました。
    この住宅ローンの罠を知っていたなら、こういう田舎での生き方を知っていたならと悔やまれます。
    「若い人たち、これからの夫婦に、私たちのような負の連鎖を経験させたくない」と私は、切に願っています。

  8. 参考になった(1)

    わかり易いです。ローン返済真っ最中。だんだん腹たってきました。次、即見ます。

  9. 参考になった(1)

    住宅ローンがどれほど危険なものかわかりました。
    アメリカの実体経済もひどいですね。日本で機長であれば年収1000万の世界なのに・・・。
    TPPを通すとどの業界もあんなことになってしまう・・・映像見て息が止まってクラクラしました。

    ほとんどの銀行のやっていることは、ノーリスクで人々にハイリスクを課しているようなもので、こんなことやっていいのかというレベルでした。倫理的には完全に犯罪だと思います。

  10. 参考になった(1)

    解り易い講義をありがとうございます。ほとんどそのまま日本にも当て嵌まりますね。
    私の周りの知合いでは、ローンを組まないように、或は、返済を優先するように、何かと話題にのぼるようになりました。たくさんの方へ、気づきをありがとうございます。

  11. 参考になった(2)

    プロの職人1人と一緒にログハウスを作るという話は聞いた事があるが、素人だけでログハウスを建ててしまったのだから、すごいと思ったし、なにより夢があると思った。しかも250万円は安い! 松井修三さんの建ててしまった人は読まないでください、ショックを受けますから・・・というキャッチフレーズで売れている「いい家が欲しい!」とかいう本によると、外壁と内壁の間に空気を通すソーラーサーキットの家が、今、人気だそうだ。東京・小平市一帯は、口コミでその手の家が結構建っていて、真冬でも暖房なしで室内は20度あるそうだ。今は進化して次のバージョンが出来たが、オーダーメイドになるので、やはり銀行の借金が前提になると思われる。建てるなら、そのソーラーサーキットの家がいいと、ずっとそう思っていたが、この講座を拝見して、銀行に借金するのもイヤと思った。設計図や方位、木材の選び方など、もっと詳しく知りたいと思った。今後、そういう講座が配信されるのなら、うれしく思う。

  12. 参考になった(0)

    住宅ローンのお話は、深く心に響きました。あまり深く考えずにすごしていましたが、簡単に組むものじゃないですね。

    相続税対策の建物作りも、本当に今後、需要があるのか良く考えねばならないですね。