宗教学講座 初級コース 第271回 神智学(抵抗運動)

試聴映像

  • 1. コブラ情報:抵抗運動
  • 2. レジスタンス・ムーブメント:物理的なコンタクト
  • 3. ドラコ/レプティリアンによる太陽系支配
  • 4. ポジティブ・グループの反撃
  • 5. ネガティブ・グループの掃討
  • 6. 地上で起こる悪の壮絶な崩壊

映像を観る

時間
100分
価格
文字起こし

概要

前回は、コブラ情報を元に秘密宇宙プログラムについて見ていった。今回も引き続きコブラ情報から、光の勢力、闇の勢力の基本的な情報を押さえた上で、秘密の宇宙プログラムがその後どうなったのか見ていく。最後に、コブラのものの見方とは違う高次のレベルから見た一連の流れを解説する。

映像編集者のオススメポイント

  • これまでのイメージがガラリと変わる
    現在のイルミナティと神との関係やいかに…。
    最後の説明が嬉しい♪
    (ミルキーユ)

  • 太陽系全体が、ダーイシュに占領されたシリアのようになり、そこから抵抗運動により闇が掃討されていく過程は、まさにロシアがシリアに介入し、あっとう間にダーイシュを蹴散らしたのにそっくり。これから地上で起こる悪の壮絶な崩壊、楽しみです。 (はっち)

  • 映像配信も回を重ね内容も濃くなり、且つ、情報が超弩級で、1回聞いても私の脳はついていけません(汗)。そんな時いつも思い出す竹下氏の貴重なアドバイス。ノートを取りながらじっくり取り組むと、今回も衝撃と共に真実に辿り着けた充足感でいっぱいです! (はちコ)

目次

1.コブラ情報の重要性 (00:00:00)

コーリー・グッド氏の情報には空白部分が存在する。その間の出来事は、コブラ情報でしか知り得ないが、高次のレベルのことは、間違った情報を教えられているのか、封じられてしまっているのか全く理解していない。しかし、この地球上の3次元や3次元に近い低層のレベルの情報は極めて正確である。

2.光の勢力〜ポジティブグループと混合グループ (00:02:48)

光の勢力にはポジティブグループと混合グループが存在する。それぞれのグループを詳細に見ていく。コブラはレジスタンス・ムーブメントの公式窓口であるがレベルが高く、銀河連邦と繋がっており、直接ハイアラーキーの中に情報ソースがある可能性がある。コブラの情報を開示するようになった経緯とは。

3.闇の勢力〜ネガティブグループ (00:33:41)

ネガティブグループのそれぞれのリーダー、出身、起源、支配の仕方や目的を見ていく。その中で、イルミナティをどう捉えるかについてはコブラと私(竹下氏)では考え方が異なる。霊導の形態が違うので全く別のグループと考え、表のイルミナティ、裏のイルミナティと分ける方が全体がよく見える。

4.秘密の宇宙プログラムの真の目的と抵抗運動の始まり (00:50:16)

1996年、実際に約5億人のレプティリアンがテレポーテーションしてきて、太陽系が一気に乗っ取られてしまった。秘密の宇宙プログラムとはその準備のための計画だった。今に繋がるレジスタンス運動はどういう風に始まり、経過していったのか。時系列に沿って追っていく。

5.抵抗運動の本格的な反撃と現在までの流れ (01:13:12)

プレアデスは惑星X上の抵抗運動と連絡を取り、その後破竹の勢いで闇の勢力を掃討していく。その結果、セントラルサンとの接触が可能となり、遂にカバールの全ての地下設備を一掃するに至る。コーリー・グッド氏の情報を合わせると、これで大まかな全体像が明らかになる。

6.コブラの見方と異なる私(竹下氏)の見方〜イルミナティの分類と天界の改革による大きな変化 (01:26:54)

表のイルミナティ、裏のイルミナティの構造、メンバー、さらにそれらをコントロールしている存在を、具体的に名前を列挙し詳解する。2007年の天界の改革によって、驚愕の展開が起こる。それを実証出来るものを提示し、現在の状況を解説する。

終わり(01:39:55)

※詳しい目次は、映像を購入してログインすると見ることができます。

参考文献

LOC(Lunar Operations Command)、MKウルトラ、SSPグループ、USA/USSR共同火星基地、りゅう座のα星のトゥバン、アガルタ、アダム・ヴァイスハウプト、アダム・ヴァウスト・ハウスト、アドルフォ・ニコラス、アルトブランディーニ家、アレックス・コリアー、アンタレス、アークトゥルス、インプラント監視局、オバマ、オリオン、オルシーニ家、オーガニゼーション、オールドブラック・ヨーロピアン・ノビリティ、カロン(冥王星の月)、キッシンジャー、キメラ、キングスピーク、キージ家、クローン・ボディ、コンスタンティヌス大帝、コンティニ家、サークル・オブ・12、シェイプシフト、ジェイド・へルム、ストレンジレット爆弾、スパイネットワーク、ソマグリア家、ダーイシュ、チェイニー、テレポーテーション、テレポーテーション・チェンバー、デンバー・サークル・オブ・12、デーヴィッド・ウィルコック、トーレック、ドラコ/レプタリアン統合艦隊、ニューヨーク、ネガティブポータル、パパ・ブッシュ、ヒマラヤ山中、ファシズム、ファルネーゼ家、フィーマ、フランシスコ法王、ブッシュ・ナチ派、ブルーエイビアン、ブレイクスピア家、ベンジャミン・クレーム、ペペ・オルシーニ、ホルス神、ボラボラ島、ボルジア家、ポータル、マインドコントロール、マレーシア機、ミカエル、ライトワーカー、ラムズフェルド、リゲルの闇の君主、南極大陸、地下核実験、地球人/ドラコ共同インフラ、地球解放計画、新金融システム、正解独裁制奴隷社会、洗脳カルト教、灰色教皇、白教皇、青い鳥族、黒教皇、13名のイルミナティの13ゾロアスター血流
Share.

About Author

8件のコメント

  1. 参考になった(4)

    手に汗握る、超ド級のSFを見ているみたいです。!(◎_◎;)
    ホントに?
    寝返っていた?
    ドンデン返しだらけです〜。

    イルミナティに表と裏があるのは時事ブログで知りましたが、あらためて図解入りで説明をして頂くと、いかに太陽系や地球、世界がギリギリのところで救われているのかが見えてきました。

    ○ラ○ニ○ンや、レプ○○○ンが、何億人も地下からゾロゾロと……なんて。
    それも、ちゃんとボディまで用意されて。
    怖すぎる。( ̄O ̄;)

    100%の情報開示が待たれますね。

  2. 参考になった(3)

    90年代から2000年代、いろいろあったにしても、のほほんと生きていた裏側でこんな壮絶な出来事があったのですね。まだ胸の高鳴りがやみませんが最後のお話で希望の光が見えてまいりました。ありがとうございました。

  3. 参考になった(1)

    宇宙規模で地球がどんな事態にあったのか日常生活では気がつくことのできない情報でした。テラフォーマーズもびっくりです。
    最後のお話は仰天ものでした。個人的にはイエズス会系統の学校出身のため母校のルーツが「イルミナティーの下部組織だったのか!」と驚愕していましたが、所属する表のイルミナティーについて救いのある話が聞けました(笑)。権力のトップがどう霊導されているのかがわかり安心しました。後は霊導通り、この世の改革が待たれます・・・。

  4. 参考になった(1)

    最後がスゴイ!
    今までよく理解できていなかったイルミナティの話がまとまって聴けたので良かった!(^^)!
    展開が読めないですね〜。個人的にはヤマ・ニヤマを守る事なのだと思いました(^^♪

  5. 参考になった(1)

    善人と悪人が固定したものなら、善人が堕落することもなく、悪人が改心することもないでしょう。多面的な善悪の理解が必要です。

  6. 参考になった(4)

    2013/10/12の時事ブログで取り上げられた、
    一人だけ意図的に悪をなしている者が明らかにされています。
    時事ブログには、大変注意深く精査された情報が
    掲載されていることがよく分かりました。

    2007年からの天界の改革後、ネガティブ勢力の改心による組織改変や、
    様々な勢力の裏切りによる消滅などで
    全体像はコブラ情報のように単純なレベルで語れないとのこと。
    同じ事が地上でも起こることを考えると、暗澹たる思いがしますが、
    明るい未来に希望を持ちたいです。

    表のイルミナティについて解説した2014/05/04、05/05、05/06のブログが
    現在参照できないのは残念ですが
    ハイアラーキーと闇の組織の組織構造を神智学で説明すると
    ブログにありましたので、今後も楽しみにしたいと思います。

  7. 参考になった(5)

    太陽系が闇の勢力にのっとられていたという
    1996年~1999年の間、
    振り返ると、私の今までの人生の中で
    もっとも闇に閉ざされていた時期と重なります。

    そこから、思えば、光を、神を、真実を求めての右往左往。
    やっとみつけた!と思ったものが、
    実は闇だったり。。。ということもありました。

    やっと本当の意味で、突破口が開いたのが、
    2007年、天界の改革が始まった年でした。

    今も心が揺れたりすることは、もちろんありますが、
    自分が本当に知りたかったこと、真実に出会えたんだという確信は、
    私の魂の核の中で、喜びの花を咲かせています。

  8. 参考になった(0)

    真実こそが人類を自由にしてくれるものだと思える内容でした。
    真実をありがとうございます。